サイバーストーム・アクセスの影響で高騰が予想されるカード8選!購入予定なら集めておくべきカード一覧を紹介!

2023114日には基本パック サイバーストーム・アクセスが発売する予定です。

サイバーストーム・アクセスは新規テーマの登場や既存テーマの強化に加え、汎用カードの収録もされているパックとなっています。

そこで今回はサイバーストーム・アクセスの影響によってシングル価格の高騰が予想されるカードを紹介していきます。

あくまで予想なので必ず当たるわけではありませんが、今回紹介するカードの中には既に価格が上昇傾向にあるものもあるため、パックの購入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

サイバーストーム・アクセスの影響で高騰が予想されるカード8選を紹介!

「星守の騎士 プトレマイオス」

星守の騎士 プトレマイオス

エクシーズ・効果モンスター(制限カード)
ランク4/光属性/戦士族/攻 550/守2600
レベル4モンスター×2体以上
(1):このカードのX素材を3つまたは7つ取り除いて発動できる。
●3つ:「No.」モンスター以外の、このカードよりランクが1つ高いXモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●7つ:次の相手ターンをスキップする。
(2):お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。
自分のエクストラデッキの「ステラナイト」カード1枚を選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

20231月から適用された新リミットレギュレーションによって制限復帰したカードであり、「No.」以外のランク5エクシーズを自身に重ねてエクシーズ召喚できる効果が強力です。

サイバーストーム・アクセスにて「テラナイト」テーマに新規カードが加わり展開力・安定力共に大きく強化されるため、元々強力であったこのカードを更に利用しやすくなります。

制限復帰と「テラナイト」の強化の両方の影響によって既に価格が高騰傾向にあり、今後の更なる価格上昇も予想されます。

「天翔ける騎士」

天翔ける騎士

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/天使族/攻1900/守1000
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
手札から光属性モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの天使族・光属性・レベル4モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、対象のモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンに発動できない。

素材指定や属性からサイバーストーム・アクセスで強化される「テラナイト」や「セイクリッド」と相性の良いエクシーズモンスターであり、このカードの効果で手札の光属性モンスターを特殊召喚することで更なる大量展開に繋げることも可能です。

またこのカードは漫画の単行本の付属カードとして登場したカードでもあるため、流通量の少なさなどから価格の高騰もしやすいでしょう。

「マイクロ・コーダー」

マイクロ・コーダー

効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 300/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、
手札のこのカードもリンク素材にできる。
(2):このカードが「コード・トーカー」モンスターのリンク素材として手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「サイバネット」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
フィールドのこのカードを素材とした場合にはその1枚をサイバース族・レベル4モンスター1体にできる。

サイバーストーム・アクセスでは新たに「コード・トーカー」モンスターが増えるほか、今回カテゴリ化する「ファイアウォール」サイバース族という共通点から「コード・トーカー」とも組み合わせやすいためこのカードを利用していけます。

このカードはストラクチャーデッキにて登場したカードであり、再録されたことが無いこともあって価格の上昇が考えられます。

「赫の聖女カルテシア」

赫の聖女カルテシア

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールドまたは墓地に「アルバスの落胤」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):お互いのメインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(3):このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

サイバーストーム・アクセスでは引き続き「烙印」関連カードが増えますし、このカードとも組み合わせやすい「ビーステッド」等も強化されます。

サポートカードの豊富さや融合効果を内蔵していることから「烙印」関連を利用する様々なデッキに組み込める汎用性があり、イラストアドの高さも相まって今後の価格上昇が予想されます。

「デスピアの導化アルベル」

デスピアの導化アルベル

効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻1800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「烙印」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドの表側表示の融合モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

サーチ効果によって「烙印」魔法・罠カードが増えれば増えるほど利用価値の上がるカードであり、サイバーストーム・アクセスに登場する新規カードによって更にサーチ先の幅が広がります。

新規カードである「真炎竜アルビオン」を利用すれば、このカードと上記の「赫の聖女カルテシア」の組み合わせから次の相手ターンには相手フィールドに「超魔神イド」を押し付けるという、強力なロックをかけるも可能となります。

使いたい「烙印」カード次第では積極的にフル投入したいカードでもあることから、需要の多さなどから価格の上昇が予想されます。

「超重武者ビッグベン-K

超重武者ビッグベン-K

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻1000/守3500
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカードの表示形式を変更する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「超重武者」モンスターは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、そのモンスターは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。

守備力3500で攻撃が出来るという「超重武者」テーマのエースモンスターであり、サイバーストーム・アクセスで登場する「超重武者」テーマの新規カードの中でも特に性能が高いとされる「超重神童ワカ-U4ならこのカードをリクルートすら簡単に出来ます。

新規カードによって「超重武者」が大幅強化されるため、デッキの顔とも言えるエースかつ火力面でも心強いこのカードの価格は上昇するでしょう。

「御巫の水舞踏」

御巫の水舞踏

装備魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターは効果では破壊されない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
装備モンスターとは元々のカード名が異なる「御巫」モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚し、
このカードをそのモンスターに装備する。
その後、このカードを装備していたモンスターを持ち主の手札に戻す。

相手モンスターに装備すれば、相手モンスターをバウンスしつつも「御巫」モンスターをリクルートでき、更にリクルートした「御巫」モンスター次第では装備カードが装備された場合の効果も使っていけるため非常に優秀です。

サイバーストーム・アクセスでは「御巫」に新規カードが加わり強化されるため、イラストアドや性能の高さ、「御巫」テーマの人気などから価格の上昇があり得るでしょう。

「無限起動リヴァーストーム」

無限起動リヴァーストーム

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/地属性/機械族/攻2500/守 500
レベル5モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから機械族・地属性モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

レベル指定無しで地属性・機械族モンスターをサーチできる効果を持っており、「無限起動」デッキにとっては出しやすさやその後の展開に繋がる効果からキーカードとして活躍してくれます。

サイバーストーム・アクセスでは「無限起動」テーマに新規カードが加わり強化されるため、このカードを経由した展開コンボなども様々なものが考えられています。

トーナメントパック2023 Vol.1で再録されるものの、スーパーレア仕様のものは価格の上昇が考えられます。

まとめ!

今回紹介したカードはデッキを組むのであれば、是非集めておきたい必須カードです。

既に高騰しているカードや店舗によっては在庫が切れてしまっているカードもあります。

今回紹介したカードの中には、流通量がそこまで多くないカードもありますので、購入を検討している方は、早めの購入を検討するのも手です。

実店舗のシングルカード店で売り切れてしまっているカードは通販店だと、在庫を多く取り揃えていることも多いので、欲しいカードがある方は有効活用してみることをおすすめします。

▼今回紹介したカードを探すなら▼

サイバーストーム・アクセスに関しての別途関連記事はコチラ⬇︎

サイバーストーム・アクセスの初動価格・買取相場を紹介!トップは「導きの聖女クエム」プリシク約3万!

サイバーストーム・アクセスの収録カードからおすすめカード8選を紹介!購入するなら是非当てたいカードまとめ!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す