2023年8月にシングル価格の高騰が予想されるカード5選!【遊戯王OCG】

2023年7月ももう終盤ということで、来月8月にシングル価格が上昇しそうなカードについて予想していきたいと思います。

あくまで予想なので必ず当たるとは限りませんが、今回紹介するカードの中には既に価格が上がって始めているものもありますので、売買を検討している方は参考にしてみてください。

▼今回紹介するカードを探す▼

2023年8月のシングル相場価格の動きを予想!

8月の価格相場全体としては、主に大会環境の変化と新商品の情報が影響を与えることになるかと思われます。

まず大会環境ですが、7月の大会環境では一部のテーマデッキが使用率と戦績の両方で活躍することとなりました。

具体的には「ピュアリィ」「RACE」「ティアラメンツ」等が挙げられ、他のテーマデッキと比べても高い使用率を誇る上に好成績も多く残しました。

それ以外のテーマデッキとしては「神碑」「ラビュリンス」「クシャトリラ」「烙印」等も活躍しましたが、上記の環境トップレベルのテーマデッキと比べると使用率や戦績は数段下がるため環境中堅といった形です。

この環境がどう変化するかですが、7月の22日に発売した基本パック エイジ・オブ・オーバーロードで登場した新規カードの影響が出て来るのではないかと思われます。

今の時点で環境デッキであるのに更に強化がされた「ラビュリンス」はその筆頭ですし、他にも「覇王」や「ホルス」などの強化されたデッキや新規テーマ、「罪宝」などの新たな出張セットの登場は8月の大会環境にも影響を与えることが考えられます。

大会環境で動きがあれば、新たに注目を集めるテーマデッキのキーカード等は価格が上がりやすくなるでしょう。

次に新商品についてですが、8月26日にはデッキビルドパック ヴァリアント・スマッシャーズが発売予定です。

7月30日現在では3種の新規テーマのうち「メメント」しか判明していませんが、8月中には残り2種のテーマに関する続報も発表されることでしょう。

「ラビュリンス」「神碑」「RACE」「ピュアリィ」など昨今のデッキビルドパック産のテーマは後の大会環境で活躍することが珍しくないこともあり、カードイラストやテーマデザインだけでなく性能面でも多くのユーザーから注目を集めています。

新テーマの情報が発表され次第、テーマと相性の良い既存カードやテーマと混合構築が出来そうな既存テーマカード等は価格が上がりやすい傾向になるかと思われます。

▼今回紹介するカードを探す▼

2023年8月にシングル価格の高騰が予想されるカード5選!

「ピリ・レイスの地図」

ピリ・レイスの地図

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に発動できる。
デッキから攻撃力0のモンスター1体を手札に加え、自分のLPを半分にする。
このカードの発動後、次のターンの終了時まで、
自分はこの効果で手札に加えたモンスターまたはその同名カードの召喚に成功しない限り、
そのモンスター及びその同名カードの効果を発動できない。

RACE」ではキーカードであるRACEハイドラント」にアクセス出来る手段として利用できるため、このカードの重いデメリットなどを覚悟してでも使う価値があります。

RACE」デッキ自体の活躍がかなり広がってきたことに加え、「RACE」デッキへのこのカードの採用率も少しずつ上がってきていることから今後の価格上昇が予想されます。

「レボリューション・シンクロン」

レボリューション・シンクロン

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 900/守1400
このカード名の、(1)の効果は1ターンに1度しか使用できず、(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族SモンスターをS召喚する場合、
手札のこのカードもS素材にできる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにレベル7以上のSモンスターが存在する場合に発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードのレベルは1になる。

最近の「ティアラメンツ」デッキは融合だけでなくシンクロ召喚も取り入れているのが主流であり、特に高い墓地肥やし性能を誇る「混沌魔龍 カオス・ルーラー」は積極的にシンクロ召喚したいモンスターでもあります。

このカードは「混沌魔龍 カオス・ルーラー」をシンクロ召喚するための素材として非常に便利であり、「混沌魔龍 カオス・ルーラー」の効果あるいはシンクロ素材として墓地に送られているこのカードを自己蘇生させれば、制圧力のある「琰魔竜 レッド・デーモン・アビス」のシンクロ召喚にも繋がります。

レアリティの高いカードではありませんが、「ティアラメンツ」デッキへの採用率上昇に伴い価格が上がりやすいでしょう。

「暗黒界の龍神王 グラファ」

暗黒界の龍神王 グラファ

融合・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3200/守2300
「暗黒界の龍神 グラファ」+闇属性モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの効果・通常魔法・通常罠カードを発動した時に発動できる。
その効果は「相手は自身の手札を1枚選んで捨てる」となる。
(2):融合召喚したこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「暗黒界の龍神 グラファ」1体を選んで特殊召喚する。
その後、手札があるプレイヤーは自身の手札を1枚選んで捨てる。

「ティアラメンツ」デッキでは「沼地の魔神王」といった融合素材代用モンスターを使うことで比較的簡単に融合召喚が出来ます。

相手の発動した効果テキストの変更では手札を効果で捨てられるため、制圧をしつつも「ティアラメンツ」カードの効果に繋ぐことが出来るという点でも相性が良いです。

「ティアラメンツ」デッキに厳しい規制がかかった直後は価格も下がっていましたが、最近またも「ティアラメンツ」デッキが活躍の場を広げていることもあり、このカードの価格は再び上昇傾向になるかと思われます。

「溟界の滓-ヌル」

溟界の滓-ヌル

効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
デッキから爬虫類族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
(2):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、
または「溟界」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、
自分は爬虫類族モンスターしか特殊召喚できない。

「溟界」デッキのキーカードであり、墓地肥やしが出来るだけでなく緩い条件での自己蘇生効果によって展開力にも貢献していくれます。

中でもエクシーズモンスターである「キングレムリン」は、更なる爬虫類族モンスターにアクセスしつつもこのカードの除外デメリットを回避できるため相性が良いです。

エイジ・オブ・オーバーロードにて「溟界」デッキが強化されたことで、「溟界」デッキへの採用優先度やレアリティの高いこのカードは価格が上がりやすいでしょう。

Voici la Carte~メニューはこちら~」

Voici la Carte~メニューはこちら~

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからカード名が異なる「ヌーベルズ」モンスター2体を相手に見せ、相手はその中から1体を選ぶ。
そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。
その後、この効果で手札に加えたモンスターの種族によって
以下のカード1枚を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える事ができる。
●獣戦士族:「Recette de Poisson~魚料理のレシピ~」
●戦士族:「Recette de Viande~肉料理のレシピ~」

「ヌーベルズ」モンスターのサーチとサーチしたモンスターに応じた「レシピ」カードのサーチ・サルベージが出来ることから、「ヌーベルズ」デッキにおけるキーカードです。

サーチするモンスターに関しては相手に選択権がありますが、どちらをサーチしても問題ないように選んでおくなどすれば良く、このカード自体の消費を含めても12交換によってハンドアドバンテージを大きく稼げるのはシンプルに優秀です。

エイジ・オブ・オーバーロードにて「ヌーベルズ」デッキが強化されたことをうけ、性能だけでなくレアリティやイラストアドの高いこのカードは価格が高騰しやすいと思われます。

まとめ!

2023年8月にシングル価格が高騰するカードの傾向としては

  • 2023年7月に大会で結果を残したテーマのキーカード
  • エイジ・オブ・オーバーロードで登場した新規テーマ関連・強化された既存テーマ関連

上記2つに関連したカードの高騰が目立つ形となりました。

2023年8月は上記2つに関連したカード以外にも、8月26日に発売予定のデッキビルドパック ヴァリアント・スマッシャーズの3テーマと相性の良いカードの高騰が予想されます。

しかし、デッキビルドパックに関しては、再録を設けているので、相性の良いカードを購入する際は再録の可能性を踏まえた上で購入を検討することをおすすめします。

▼今回紹介したカードを探す▼

2023年7月に高騰したカードの紹介はコチラ⬇︎

2023年7月にシングル価格が高騰したカードを一覧で紹介!【遊戯王OCG】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す