遊戯王で儀式召喚をサポートするカード一覧!昔からある儀式も今ではサポートが豊富になった!

遊戯王において儀式召喚はかなり昔から存在していました。

初期の「カオス・ソルジャー」を代表にして登場し、今でも定期的に儀式テーマが登場しています。

サポートカードも少ないからデッキ構築が難しいというのは昔の話。

今回は豊富になった儀式召喚をサポートするカードを一覧で紹介していきたいと思います。

儀式サポート一覧

マンジュ・ゴッド

「マンジュ・ゴッド」「センジュ・ゴッド」「ソニックバード」

召喚・反転召喚成功時に儀式モンスターか儀式魔法をサーチできるモンスターです。

「センジュ・ゴッド」は儀式モンスターのみ、「ソニックバード」は儀式魔法のみ、「マンジュ・ゴッド」はどちらかを選んでサーチできるので採用する優先度は「マンジュ・ゴッド」が一番高いです。

 

儀式魔人リリーサー

「儀式魔人」シリーズ

儀式素材に使われることによって儀式モンスターに効果を付与でき、更に墓地からも儀式素材になれるという共通効果を持つシリーズです。

このシリーズを使えば元々儀式モンスターが持つ効果に加えて強力な効果が付与されるのでかなり強化されます。中でも相手の特殊召喚をロックする「リリーサー」や戦闘破壊時にドローできる「プレサイダー」、効果の対象にならなくなる「プレコグスター」が強力です。

 

虹光の宣告者

「虹光の宣告者」

シンクロモンスターでありながら墓地へ送られた時に儀式モンスターか儀式魔法をサーチできる効果を持つモンスターです。

儀式デッキにシンクロ召喚を組み込む必要があると思うかもしれませんが、EXデッキから直接墓地へ送ってもサーチ効果は発動します。EXデッキからも儀式素材を選べる「影霊衣の万華鏡」と相性がすこぶる良く注目されました。

またターン1制限がないこともあり、3枚積みして「轟雷帝ザボルグ」で自身を破壊すれば計3枚の儀式モンスター・儀式魔法をサーチすることもできます。

 

リチュア・チェイン

「リチュア・チェイン」

儀式テーマである「リチュア」には水属性の儀式モンスターをサポートする効果が豊富にありますが、このカードは他の儀式デッキにも出張できる汎用儀式サポートになります。

攻撃力が1800と高く、デッキの上からカードを3枚確認して好きな順番で戻せることも含めると「マンジュ・ゴッド」等とは運用が異なります。

 

魔神儀-タリスマンドラ

「魔神儀」シリーズ

「儀式魔人」と同じく儀式召喚をサポートするためのシリーズです。

手札に儀式モンスターか儀式魔法があることが条件ですが、召喚権を使わずに儀式召喚に必要な物全てを揃えられる点が魅力的です。

レベルも幅広く存在するため高レベルの儀式モンスターの素材としても十分使えます。「魔神儀」の儀式モンスターと儀式魔法を採用することで更に「魔神儀」を扱いやすくなるのでおすすめです。

魔神儀–カリスライムと魔神儀の祝誕の記事についてはコチラにございますので、儀式テーマでお悩みの方は是非コチラもよろしくお願いします。↓

「魔神儀の祝誕」&「魔神儀-カリスライム」の運用解説と相性の良い儀式テーマを紹介!

スポンサーリンク

 

儀式の準備

「儀式の準備」

レベル7以下の儀式モンスターのサーチと墓地の儀式魔法をサルベージできる魔法カードです。

比較的簡単にこのカード一枚で儀式モンスターと儀式魔法を手札に加えられるため便利です。ただサーチできる儀式モンスターはレベル7以下限定ですので気を付けましょう。

 

儀式の下準備

「儀式の下準備」

儀式魔法に儀式モンスターのカード名が記されている場合このカード1枚で2枚のサーチが可能です。

一昔前の儀式魔法なら大抵儀式モンスターのカード名が記されており、最近では「ヴェンデット」「ネフティス」の儀式魔法もこのカードでのサーチを視野に入れたテキストになっていますし、このカードを採用できるかは重要な点になります。

 

高等儀式術

「高等儀式術」

手札の儀式モンスターと同じレベルになるようにデッキから通常モンスターを素材に使える儀式魔法です。

デッキから素材を使えるので儀式召喚にとって最大のネックである手札消費を少なくできる点が注目を集めました。

デッキの「青眼の白龍」を使えば手札の「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」「青眼の混沌龍」が儀式召喚できるのは大きな利点です。

このカードを採用する場合は通常モンスターを一定数デッキに入れる必要があり、前述した「儀式魔人」「魔神儀」のサポートが受けにくくなることには気を付けましょう。

 

祝福の教会-リチューアル・チャーチ

「祝福の教会ーリチューアル・チャーチ」

光属性儀式モンスターまたは天使族・光属性を採用している場合に効力を発揮する儀式サポートですが、効果は使いやすく、儀式の弱点である手札事故を大幅に現状させてくれるかつ「2」の効果は使い終わった儀式魔法などをデッキに戻し再利用しつつも天使族・光属性モンスターを墓地から特殊召喚できるといった効果を持っております。

 

リターン・オブ・ザ・ワールド

「リターン・オブ・ザ・ワールド」

デッキから儀式モンスターを除外し、このカードを墓地へ送ることで除外した儀式モンスターを手札に加えるか儀式召喚できる永続罠です。

罠ですので初動が遅れますが、このカードのみで儀式モンスターサーチと儀式魔法の代わりの両方を務められますのでかなり強力なサポートです。

儀式モンスターを除外する効果とこのカードを墓地へ送って発動する効果は1ターンにいずれか一つなので発動するタイミングには特に気を付けましょう。

まとめ

今回は汎用儀式サポートカードを紹介させていただきました。

儀式テーマもすでに多種類存在するので、専用のサポートカードを使うことで更に儀式召喚へ繋げやすくなるかと思います。

儀式は手札消費が激しく展開が遅いと言われていたのは過去の話です。最近では手札消費2枚で1ターン目から儀式召喚することも難しくなく、儀式召喚の進化を感じます。