新規カードにより「Sin」テーマが強化!?デッキの組み方と回し方を改めて紹介します!

201929日に発売予定の20thアニバーサリーレジェンドコレクションにてSinテーマに新規カードが加わることが判明しました。

今現在判明しているSinテーマの新規カードは3種類ですが、ここでSinテーマやデッキの組み方などについておさらいします。

強化カードの発売待ちという方もSinテーマに興味があるという方も参考にしてみてはいかがでしょうか。

「Sin」モンスターの特徴を軽くおさらい!

Sin 青眼の白龍

メインデッキに入るSinモンスターの共通点としては、闇属性というステータス・『通常召喚出来ず、自分のデッキ(またはエクストラデッキ)から特定のモンスター1体をゲームから除外した場合に手札から特殊召喚できる』という召喚条件・『「Sin」と名のついたモンスターはフィールドに1体しか存在できない』というルール効果『このカードが表側表示で存在する限り自分の他のモンスターは攻撃宣言できない』+『フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合自身を破壊する』という2つの永続効果を持っています。

Sin トゥルース・ドラゴン

例外が2種類いて、1つは召喚条件が違うSin トゥルース・ドラゴン」です。元々の攻守が5000の超上級モンスターですが、やや扱いづらい効果をしているのが難点でもあります。

Sin パラレルギア

もう1種類はSin パラレルギア」が存在し、チューナーでありシンクロモンスターのSin パラドクス・ドラゴン」のシンクロ素材として必要なモンスターでもあります。

「Sin」デッキの組み方と回し方は?

Sin レインボー・ドラゴン

Sinデッキを構築する上で最も気を付けるべき点は事故率です。

召喚条件を満たすためにエクストラデッキからモンスターを除外するSinモンスターであれば構いませんが、メインデッキから除外して特殊召喚するSinモンスターを採用した場合に除外する用に採用した上級モンスターが先に手札に来てしまうという確率が一定数あります。

 

Sin World

それに加えてSinモンスターはフィールド魔法が無ければ自壊してしまうためフィールド魔法を手札に引き込む方法も必須です。

いきなり切り札級のモンスターを出せるのがSinデッキにおける最大のメリットでもありますが、Sinモンスターは1体しか存在できないという都合上ジリ貧になりやすく、相手に逆転を狙われてしまいます。

これらを避けるためにも極力手札事故が起こらないようにデッキを組んでいきます。

モンタージュ・ドラゴン

手札で腐ったカードの処理方法としては「モンタージュ・ドラゴン」等、フィールド魔法カードをサーチする手段として「テラ・フォーミング」は基本として、専用フィールド魔法のSin WorldだけでなくSinと相性の良い「神縛りの塚」等も採用していきます。

スポンサーリンク

怒炎壊獣ドゴラン

ジリ貧にならないようにEMラクダウン」等の貫通効果付与カードを採用したり、除去要因としてはSinモンスターの火力の高さでは気にならない「壊獣」等も視野に入ります。

メタバース

デッキの回し方ですが、純構築で運用するならまずはフィールド魔法を手札に引き込んで発動し、高火力のSinモンスターを特殊召喚します。

Sinモンスターによってはいきなり攻撃力4000が出てくるので火力不足ということはありません。

Sin トゥルース・ドラゴン

先手としてはフィールド魔法を守れるSin スターダスト・ドラゴン」が向いています。デュエルが進めばSinパラレルギア」を使ってSin パラドクス・ドラゴン」に繋げたりSin トゥルース・ドラゴン」でフィニッシュをかけられます。

Sin以外のカードを採用したり、純構築とは違う方向のコンボをしたい場合も紹介します。

スキルドレイン

まず挙げられるのは「スキルドレイン」Sinモンスターの攻撃抑制効果と自壊効果を無効にすることでフィールド魔法の優先度が多少下がるといった運用方法で、ライフコストが必要で「サイクロン」等には弱いですが相手の妨害も同時に出来る上にSinモンスター以外であれば総攻撃も仕掛けられるようになるので使い勝手が良いです。

破滅竜ガンドラX

他にも攻撃力4000Sinモンスターと「死皇帝の陵墓」「破滅竜ガンドラX3枚を組み合わせることで2000ライフをコストに使えばフィールドを一掃しながら4000の効果ダメージを与えて攻撃力4000になった「破滅竜ガンドラXで直接攻撃すれば1ターンキルになります。

今回の新規収録で「Sin」デッキは強化されそう?

事故率の高さから扱いが難しいSinデッキでしたが、今回の新規カードはどれもかなり強力です。

通常魔法のSin Selectorは墓地からSinモンスター2体を除外することでカード名の異なるSinモンスター2体をサーチでき、永続魔法のSin TerritoryはデッキからSin Worldを発動できる上にSinモンスターのルール効果を変更することでSinモンスターを複数体並べることが可能になりながらもSinモンスターの攻撃抑制も一時的に無効にできますし、速攻魔法のSin Crossは墓地からSinモンスターを召喚条件を無視して蘇生出来たりとSinデッキに至れり尽くせりな強化カードです。

新規カードを投入することで「Sin」デッキは間違いなく強化されることでしょう。