「ストラクチャーデッキR アンデットワールド」から収録カード3枚判明!真紅眼の不屍竜、タツネクロ、リターン・オブ・アンデットの考案と考察!




ストラクチャーデッキR アンデットワールドから、効果が不明だった、

真紅眼の不屍竜

新たなシンクロモンスタータツネクロ

サポート罠カード、リターン・オブ・アンデット

の収録と効果が判明しました!

アンデット族の強化が見込めるストラクチャーデッキ!

判明したカードを見ていきたいと思います!

真紅眼の不屍竜

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/アンデット族/攻2400/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、
お互いのフィールド・墓地のアンデット族モンスターの数×100アップする。
(2):このカード以外のアンデット族モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
自分または相手の墓地のアンデット族モンスター1体を選んで自分フィールドに特殊召喚する。

真紅眼の不死竜が新たにシンクロモンスターとしてリメイクしました!

基本アンデット族デッキへの採用になる為、気にするところではございませんが、素材指定がない点は非常に使いやすく、

(1)の効果も、一見すると微弱に見えがちですが、アンデットワールド適用化で相手が隣の芝刈りなどで大量にモンスターを落とすデッキの場合、大幅な攻撃力の上昇が見込めますね!

シンクロ召喚で少なくとも2体はアンデット族が墓地に落ちる為、実質的な攻撃力は2600となるでしょう!

(2)の効果もアンデットワールドを意識した効果となっており、アンデット族が破壊された時に、自分か相手のアンデット族を特殊召喚することができる効果を持っております!

アンデットワールド適用化であれば、自分のアンデット族が破壊されても後続に繋げられる他、相手のモンスターを破壊し、そのまま相手モンスターを奪うことができます!

基本的にアンデットワールドありきになりがちですが、突破力は高いモンスターなのではないかと思われますね!

タツネクロ

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 500/守1700
通常召喚したこのカードを素材としてS召喚する場合、
手札のモンスター1体もS素材にできる。
その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

シンクロモンスターたつのこが新たにアンデットとして登場!!

たつのこ

確かにたつのこと似ていますね!

後ろの魚も不気味な骨になっていたり、後ろの海も真っ赤なに染まっているのが特徴ですね!

効果はたつのこの効果を受け継いでおり、通常召喚したこのカードは手札のモンスターをシンクロ素材として使用することもできます!

デメリットとしてシンクロ素材は除外される点とこのカードがフィールドに存在する限り自分はアンデット族しか特殊召喚できなくなります。

しかし、アンデット族デッキでの採用が主になる為、アンデット族しか特殊召喚できないデメリットはさほど気にならないと思います!

またシンクロ素材が除外されるデメリットも、アンデット・ネクロナイズで、墓地に戻せるのでこちらもさほど気になりません!

またアンデット族しか特殊召喚できなくなるデメリットを利用して強制転移などで相手の場に送り込むといったこともできますね!

リターン・オブ・アンデット

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのアンデット族モンスター1体を選んで除外する。
その後、そのコントローラーの墓地からアンデット族モンスター1体を選び、
その持ち主のフィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

アンデット族を入れ替えることができる効果を持っており、対象は自分、相手を問わない為、自身のアンデット族を入れ替え強力なアンデット族に入れ替えたり、アンデットワールド適用化で相手のモンスターを除外させ、モンスターを入れ替えたりなど、と言った動きができます!

(2)の効果は(1)の効果で除外された自身のアンデット族をデッキに戻すことができ、再度このカードをセットすることができます!

シノビネクロと相性が良いのも見どころ!

(2)の効果は除外し効果を発動する不知火ヴェンデットと非常に相性が良く、発動条件も比較的満たしやすい点が嬉しいですね!

当サイトでは、不知火とヴェンデットを組み合わせ、アンデット・ネクロナイズの採用で強化された不知火ヴェンデットの紹介も行っております!↓

デッキビルドパックヒドュンサモナーズから新たなテーマ、魔妖(まやかし)が登場し、不知火との関連性が噂されております! また今回...

まとめ

今回は効果が判明した真紅眼の不屍竜新たなシンクロモンスタータツネクロ

サポート罠カードであるリターン・オブ・アンデットの紹介でした!

真紅眼の不屍竜は相手のモンスターモンスターを奪うといった動きだけでなく、後続に繋げるといった動きができるので、ものすごい派手な強さではないもののアンデット族デッキのエクストラデッキ枠としては十分に採用できる強さなのではないでしょうか?

タツネクロも手札のシンクロモンスターを素材にできる点からシンクロ召喚しやすい点はうれしいですね!

リターン・オブ・アンデットは癖が若干あるものの、強力な罠カードだと個人的には思っております。

自身のアンデット族を入れ替えたり、相手のモンスターを除外して違うモンスターに変えたりなど色々応用が利きそうですね!

ストラクチャーデッキR アンデットワールドまだまだ、収録内容未定が多いですが、今後も強力なカードが新規収録される可能性が非常に高いです!

今後もアンデット族の強化に目が離せません!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする