「GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ」の詳細が判明!効果の考察や相性の良いカードを考案し、性能を評価!

 

201974日発売予定の遊戯王ARC-Ⅴ7巻の付録カードであるGODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」の効果などの詳細が分かりました。

 

そこで今回はGODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」の性能についてい考えていきます。

 

「GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ」の考察と考案

 

 

 

レベル10の闇属性・悪魔族ペンデュラムモンスターであり、攻守が0でペンデュラムスケールも―0です。

 

ペンデュラム効果2つあり、それぞれ1ターンに1度使用できます。1つ目自分が効果ダメージを受ける場合そのダメージを0にする効果、

 

2つ目はレベル5以上の「DD」モンスターをリリースなしで召喚できる効果です。

 

 

モンスター効果は3つあります。1つ目は自身以外の自分フィールドのモンスター1体をリリースすることで、直接攻撃可能になる効果相手の魔法&罠ゾーンのカードの効果の発動を封じる効果相手の手札及び墓地で発動する効果を封じる効果の3つの内から1つを選んでターン終了時まで適用する効果。

 

2つ目は相手のライフが4000以下の場合、このカードの攻撃宣言時に自身の攻撃力を相手のライフポイントの数値分アップする効果。

 

このカードは戦闘で破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる効果を持ちます。

 

DDD壊薙王アビス・ラグナロク

 

まずステータスですが、レベルは高いものの属性・種族が恵まれており攻守も0なので、DD関連カードはもちろんのこと汎用的なサポートカードの恩恵も受けられます。

 

地獄門の契約書

 

ペンデュラム効果ですが、1つ目は効果ダメージを0に出来る効果なので相手からの効果ダメージはもちろんのこと「契約書」カードのダメージも0に出来ます。

 

DDヴァイス・テュポーン

 

2つ目の効果で上級以上のDDモンスターをリリース無しで召喚できるため、手札事故率も下げられる上にこのカードが手札2枚あれば片方をペンデュラムスケールにセットしてもう片方を召喚できます。

 

どちらもDDデッキでは嬉しい物であり、スケールが0であることも含めてペンデュラムスケールとしてセットしても十分有用です。

 

モンスター効果ですが、1の効果はターン1制限が無いため3体のモンスターをリリースできればその全てを適用することも可能です。

 

2の効果も併せると直接攻撃を可能にして相手のライフを0にするという運用が主になるかと思いますが、残り2つの効果の相手の行動を封じれる効果も強力であり確実に攻撃を通したいときなどに役立ちます。

 

神の宣告

 

2の効果は相手のライフが4000以下の時の自身の攻撃宣言時の自己強化効果であり、相手が「ヒーローアライブ」「神の宣告」等を使うデッキであれば条件を満たすことの難易度は下がります。自己強化の数値は相手のライフに依存しますので、出来れば1の効果と併用してデュエルを決めに行きたいです。

 

3の効果は耐性効果であり、戦闘耐性に加えて戦闘ダメージも0になるという戦闘においては強固な壁になります。とはいえ効果耐性は全く持たないため、12の効果がターン終了時までという点も考えると相手のデッキに除去手段が豊富にある場合は場持ちは期待できません。出来るだけ出したターン中にデュエルを決めたい所ではあります。

 

「GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ」と相性の良いカードは?

DD魔導賢者ケプラー」

 

DD魔導賢者ケプラー

 

召喚・特殊召喚成功時に「契約書」カード1枚をサーチできる効果を持っています。

 

このカードのレベルが1であるためこれまでは再利用することは難しかったですが、GODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」のスケールを利用すればこのカードをペンデュラム召喚することが可能です。

 

GODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」が既にスケールに存在する状態でエクストラデッキからDD魔導賢者ケプラー」をペンデュラム召喚→

DD魔導賢者ケプラー」の効果で「地獄門の契約書」をサーチして発動→「地獄門の契約書」を発動し2枚目のGODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」をサーチ→GODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」のペンデュラム効果で手札のGODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」をリリース無しで召喚することも出来ます

 

DDD壊薙王アビス・ラグナロク」

 

DDD壊薙王アビス・ラグナロク

 

召喚・特殊召喚成功時に墓地のDDDモンスターを蘇生する効果を持っているので、あらかじめGODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」を墓地に送っておけば蘇生することが可能です。

 

その時相手のライフが4000以下であればGODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」の効果でDDD壊薙王アビス・ラグナロク」をリリースして直接攻撃でデュエルを決めに行けます。

 

「時械神ミチオン」

 

時械神ミチオン

 

リリースなしで召喚でき、戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に相手のライフを半分にする効果を持ちます。

 

バトルフェイズ終了時というタイミングなので同じターン中では出来ませんが、ライフを半分にした後であればGODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」でライフを0に出来る範囲に入ります。

 

相手のライフを半分にすることを狙えるカードとしては「涅槃の超魔導剣士」「亡龍の旋律」が挙げられます。

 

ダメージでも良ければ、「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」を相手に送り付けてから「破壊輪」で破壊したり等でも相手のライフを4000以下に出来ます。

 

「悪魔の憑代」

 

悪魔の憑代

 

1ターンに1度レベル5以上の悪魔族モンスターをリリースなしで召喚できる永続罠カードです。

 

GODDD神零王ゼロゴッド・レイジ」は召喚条件も特に付いていないためこのカードでも通常召喚が可能であり、「ペンデュラム・スイッチ」等でも特殊召喚が出来ます。

 

その他にも11以上のペンデュラムスケールが必要ではありますが、ペンデュラム召喚することも出来ます。

 

「GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ」の評価は?

 

モンスター効果を発揮させるにはそれなりに消費枚数や条件が必要ではありますが、ペンデュラムスケールとしても活躍できることを考えるとDDデッキでは戦術の幅を広げられるキーカードになり得る、というのが全体的な評価です。

 

最近DDテーマは確実に強化されているので、これを機に興味を持ってみても良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください