遊戯王 2019年12月の高騰カード予想!!目当てのカードを買うなら今のうちかも!!

201912月も始まり、続々と新商品の情報が判明していくことでシングル価格が高騰したり逆に下がったりしているカードがあります。

再録の有無や新規カードの相性などが原因として挙げられ、カードを売買する人にとっては大事な話でもあります。

今回は201912月に高騰しそうなカードを予想していきたいと思います。

2019年12月の高騰傾向を軽くおさらい!!


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編6- BOX

11月ではデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-やリンクヴレインズパック3が発売したこともあり、それらに関する既存テーマのカードの価格が高騰しました。

特にリンクヴレインズパック3では計20種のテーマカードに新規リンクモンスターが加わるだけでなくカードの再録もされましたが、その反面初収録時のレアリティが高かったり今回再録されなかったりしたテーマカードの価格が上がりやすかったです。

当然ではありますが、新商品に収録される新規カードや再録される既存カードの性能やラインナップがシングルカード価格の高騰に大きく影響しますので今後発売する商品に注目して具体的に予想していきます。

スポンサーリンク

手に入れるなら今のうち?2019年12月に高騰しそうなカードを予想!!

「エルシャドール・ウェンディゴ」


遊戯王 SECE-JP047-SE 《エルシャドール・ウェンディゴ》 Secret

「シャドール」モンスター+風属性モンスターで融合召喚ができる融合モンスターであり、フリーチェーンで自分フィールドのモンスター1体に特殊召喚されたモンスターへの戦闘耐性を付与できる効果と「シャドール」融合モンスター共通の墓地へ送られた場合に「シャドール」魔法・罠カードをサルベージできる効果を持っています。

ステータスが攻撃力200守備力2800であることに加えてこの効果ですので防御特化の性能をしているカードです。

風属性モンスターを融合素材に指定しているため相手が風属性モンスターを多用る場合には「超融合」で素材に出来たりと固有の利点はありますが、その他の状況ではこのカードを積極的に融合召喚することはほとんどありません。

性能としてはデッキに1枚入れておけばいい程度ではありますが、ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドールに再録されるこのカードのレアリティはノーマルになっています。

そのため初登場時の「エルシャドール・ウェンディゴ」(特にシークレットレア)イラストアドも含めてファンやコレクターからの需要が高くなり価格の高騰が予想できます。

そもそも「シャドール」のストラクチャーデッキ化自体が人気投票の結果ですので、ファンが一定数以上いることを考えるとシークレットレアの価格高騰は十分あり得るかと思います。

「ティマイオスの眼」


ティマイオスの眼 シークレットレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp035

自分フィールドの「ブラック・マジシャン」モンスター1体を融合素材として墓地へ送り、そのカード名が融合素材として記されている融合モンスター1体を融合召喚できるカードです。

自分にフィールドに「ブラック・マジシャン」モンスターを用意することさえできれば、このカードを含めても2枚の消費で状況に応じた様々な融合モンスターを出すことが出来る優秀なカードです。

レジェンダリーゴールドボックスで登場する「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」は非常に強力な効果を持った切り札級のカードであり、融合素材として「ブラック・マジシャン」を指定する新たな融合モンスターでもあります。

レジェンダリーゴールドボックスに再録されるカード全てが判明したわけではないので「ティマイオスの眼」再録される可能性はありますが、仮に再録したとしてもシークレットレアコレクターズレアということはなさそうなのでレアリティが高い方が良いという人の需要から高騰することが予想されます。

また「ティマイオスの眼」はその効果テキストの特性から現状サーチすることが難しいカードでもあるため、より早く手札に引き込むためには複数枚積みするのが手っ取り早いという点でも今の内に買っておいた方が良いかもしれません。

「憑依覚醒」


遊戯王カード 憑依覚醒(スーパー)

「霊使い」または「憑依装着」のサポートカードであり、その希少性と需要の高さから登場以降高額で取引され続けているカードでもあります。

「霊使い」「憑依装着」に関するカードはイラストアド等もあって価格が高騰しやすい傾向にあるのですが、中でも流通量が少ない「憑依覚醒」頭一つ抜けて価格が高いカードになっています。

最近の関連カードとしては「霊使い」リンクモンスターが基本パックに収録されるということがありましたが、昨今新たな動きがあったために「憑依覚醒」が今後更に高騰することが予想されます。

ルール上「霊使い」としても扱う「風霊媒師ウィン」Vジャンプの付属カードとして登場し、その性能の高さも含めて注目を集めました。

「霊使い」リンクモンスターも未だ全属性分は揃ってい無い上に更に今度は「霊媒師」シリーズまで加わり、性能とイラストアドの両方の面から「憑依覚醒」はファンやコレクターとして手に入れておきたいカードと言えるでしょう。

2019年12月の高騰についてのまとめ!!

12月には1月に発売する基本パック、エターニティ・コードの収録カードに関する続報があると思いますのでそれに応じて価格が変動する既存カードが出てくるかと思います。

今回紹介した以外にも様々なカードの価格高騰があるかと思いますが、それとは逆に新商品の収録カード次第では値段が下がるカードもあるので売買を検討している人は相場のチェックをしておくことをお勧めします。

コチラでは11月に高騰したカード達を紹介しております!

今回は2019年11月にシングル価格が高騰したカードを紹介していきたいと思います。 11月に発売した商品と深くかかわっています...

コチラでは余ったカードを売るのに最適なカードショップを紹介しております!

皆さんは普段使わなくなったカードの買取はどこで行なっていますでしょうか? 近所のカードショップ、都心に出かけたついでに...
皆さんは使わないレアカードは普段どの様にしてますか? 近所のカード店に売りますか? それとも遊戯王シングルカ...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする