【遊戯王高騰予想】2020年12月にシングル価格が高騰するカードを予想し一覧で紹介!

202011月が始まったところで、今月中に相場価格が高騰しそうなカードを予想していきます。

あくまで予想ですので、参考程度に見ていただけたらと思います。

スポンサーリンク

2020年11月末現在までの商品情報や環境の動きを軽く考察!

「封筒を開けたら10万円が入っていた」の写真

シングルカードの価格相場に影響を与える、つまり需要が増える主な要因となるのは新商品の情報大会環境の動き2つです。

202011月末現在までに発表されたあるいは昨今発売した商品情報についておさらいしていきます。

1121にはストラクチャーデッキ-凍獄の氷結界-の発売が記憶に新しく、様々な新規「氷結界」カードによってテーマ全体が強化されました。

125にはSELECTION 10の発売が予定されており、現在では収録される10種のテーマの内9種は判明しています。

既存テーマを強化する新規カードや強化されるテーマカードの再録だけでなく、新規テーマまで収録された特別なパックであることからも注目を集めています。

1219にはPRISMATIC GOD BOXの発売が控えていて、「ブラック・マジシャン」「青眼の白龍」三幻神「サクリファイス」等に関連する様々な新規カードの情報が既に公開されています。

また116発売予定の基本パック、ライトニング・オーバードライブに収録されるカードの一部も判明しているため価格相場に小さくない影響を与えることになるでしょう。


次に昨今の大会環境についてですが、多種多様なテーマデッキが活躍しているまさに群雄割拠と言える状況になっています。

「電脳堺」「サンダー・ドラゴン」「閃刀姫」「十二獣」「コード・トーカー」「サラマングレイト」等のテーマデッキや、「召喚獣」「ドラグマ」「エルドリッチ」等の複合デッキも活躍しています。

最近では「プランキッズ」デッキも大会環境で優秀な成績を残していたりと本当に様々です。

それら環境デッキでの採用率の高いカードや、使用率の高いテーマに対するメタとなり得るカード等は需要が高まり高騰する傾向にあります。

2020年12月にシングル価格が高騰しそうなカード一覧

「旧神ヌトス」

旧神ヌトス

レベル4融合モンスターであり、フィールドに出すことではなくエクストラデッキから直接墓地へ送られた場合でも発動出来る除去効果の利用を目的として採用されやすいカードです。

大会環境で使用率の高いカードであり、自分や相手のエクストラデッキからカードを直接墓地へ送ることが特徴の「ドラグマ」で使うのはもちろんのこと、「ドラグマ」デッキと戦う際の対抗手段として「ドラグマ」デッキ以外にも採用するケースが多く見られます。

10月の規制による弱体化を受けた「ドラグマ」テーマではありますが、これからも活躍することが予想出来ますので「旧神ヌトス」は今後も価格が上がっていくカードでしょう。

「餅カエル」

餅カエル

ストラクチャーデッキ-凍獄の氷結界-が発売したことで再注目されているカードであり、制限カードに規制されることからも分かるようにその制圧力は現環境においても優秀です。

「氷結界」では自己特殊召喚効果を持つ「氷結界の伝道師」2体で正規の方法でエクシーズ召喚が可能であり、「氷結界」が水属性テーマである故にランク4「バハムート・シャーク」の効果で「餅カエル」を特殊召喚するという動きも難しくありません。

ストラクチャーデッキ-凍獄の氷結界-に「ガエル」関連の再録もされていたため、「餅カエル」を採用したデッキ構築は容易です。

以上のことから12月以降も高騰していくことが予想されます。

「ドラグニティ-レムス」

ドラグニティ-レムス

手札の自身をコストに「竜の渓谷」をサーチできるだけでなく、緩い条件で使える自己蘇生効果も持っているチューナーモンスターです。

ドラゴン族デッキでは墓地肥やしが出来ることから汎用性もある「竜の渓谷」をサーチできるのは大きく、「ドラグニティ」に限らず様々なドラゴン族デッキに採用が見込めるカードでもあります。

また「竜の渓谷」の効果で「ドラグニティ-レガトゥス」をサーチして自己特殊召喚させて「ドラグニティ-レムス」を自己蘇生させることによって、制約こそありますが召喚権を使わずにモンスター2体を並べられることからこのセットを他のドラゴン族デッキに出張させるのも有りです。

SELECTION 10ではドラゴン族テーマである「聖刻」が強化されることもあり、「ドラグニティ-レムス」の更なる高騰は十分あり得るでしょう。

「古聖戴サウラヴィス」

古聖戴サウラヴィス

手札の自身をコストにすることで自分モンスターを対象にするカード効果を無効に出来る儀式モンスターです。

SELECTION 10にて登場する「ホーリーナイツ」テーマではレベル7・光属性・ドラゴン族をサポートするカードがあり、「古聖戴サウラヴィス」はサポートカードの恩恵を得られる上に手札誘発効果で場持ちを上げられることから相性が良いため価格の高騰が予想できます。

No.39 希望皇ホープ・ダブル」

No.39 希望皇ホープ・ダブル

「希望皇ホープ」エクシーズモンスター1体を攻撃力を倍にしてエクシーズ召喚扱いで自身の上に重ねて特殊召喚出来ます。

デッキに「ダブル・アップ・チャンス」がある必要はありますが、特殊召喚先の「希望皇ホープ」エクシーズモンスターは幅広い上に攻撃力の倍化もあるので極めて強力な効果です。

ライトニング・オーバードライブにて新たに登場する「竜装合体 ドラゴニック・ホープレイ」はルール上CNo.39 希望皇ホープレイ」として扱うため、このカードで特殊召喚することが可能です。

その場合は攻撃力が5000になった「竜装合体 ドラゴニック・ホープレイ」に「ZW」モンスターを併せて更なる強化が出来るためそのターン中にデュエルに勝利することも狙えます。

今回の強化で「希望皇ホープ」ZW関連カードが改めて注目されているため、希少性もあるNo.39 希望皇ホープ・ダブル」の価格は高騰していくでしょう。

【遊戯王高騰予想】2020年12月にシングル価格が高騰するカードを予想し一覧で紹介!まとめ!!

2020年12月に高騰するカードを予想してきましたが、今回予想したカードの大まかな、内容としては大会で現在も活躍しているカードや最新情報が判明しているテーマや強化などに関連したカードの高騰が予想されますので、気になるテーマがある方は早めに入手しておくことを強くおすすめします。

今回紹介したカード以外にも、今後の最新情報によってはいきなり、高騰するカードが出てくるなんてこともありますので、その辺もチェックしておくと良いでしょう。

2020年も残りわずかになってきましたが、12月もどの様なカードが高騰するのか気になるところです!

コチラでは2020年11月に高騰したカードについて紹介しております↓

2020年11月も残りわずかとなったところで、今月中に相場価格が上がったシングルカードを振り返りたいと思います。 今後...

遊戯王高騰予想に関しての関連記事はコチラ↓

2020年11月が始まったところで、今月中に相場価格が高騰しそうなカードを予想していきます。 あくまで予想ですので、参...
2020年11月21日に発売予定のストラクチャーデッキ-凍獄の氷結界-では新規カードの追加によって「氷結界」テーマが強化されます。 ...
2020年10月31日に発売予定の基本パック、ブレイジング・ボルテックスに収録されるほとんどのカードの情報が既に判明しています。 ...


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SELECTION 10 BOX CG1711


1カートン 24ボックス 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SELECTION 10 BOX


遊戯王OCG デュエルモンスターズ PRISMATIC GOD BOX 3BOXセット


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ LIGHTNING OVERDRIVE BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1716

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする