【遊戯王高騰情報】2020年6月に高騰したカードまとめ!!

20206月もあと僅かになったところで、シングルカードの価格について振り返りたいと思います。

6月中に高騰したカードとその理由を紹介していくので、まだチェックしていなかったという人やカードの売買を考えている人の参考になりましたら幸いです。

2020年6月に高騰したシングルカード一覧!

「双穹の騎士アストラム」

双穹の騎士アストラム

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上でリンク召喚できるリンク4モンスターです。

自身の対象耐性と自身以外を攻撃対象にさせない効果

特殊召喚されたモンスターとの戦闘時の「オネスト」効果

リンク召喚された自身が相手によって墓地へ送られた場合の対象を取らない墓地へ送る効果の3つの効果を持っておりいずれも召喚条件とリンク数に見合う強力なものです。

IPマスカレーナ」をリンク素材にすれば効果破壊耐性を得て更に強力な切り札となるでしょう。

その汎用性から環境での使用率は元々一定数あったこのカードですが、エクストラデッキからモンスターを展開できる「ヌメロン」デッキに採用されることもよく見られるようになったことが価格高騰の主な理由になります。

「ヌメロン」デッキでは相手のライフが3000以下の時に手っ取り早いフィニッシャーとして使ったり、「ゲート・オブ・ヌメロン」エクシーズモンスターの特性上攻撃力を上げていくためには自爆特攻することになるためダメージを避けたい時、または相手にフリーチェーンで対象を取る除去効果を持つカード等がある際には「双穹の騎士アストラム」で対応した方が安全に攻勢に出られるという状況もあります。

スポンサーリンク

「無限起動要塞メガトンゲイル」

無限起動要塞メガトンゲイル

エクシーズモンスター3体でリンク召喚できるリンク3モンスターです。

エクシーズモンスター以外のモンスター効果を受けずエクシーズモンスター以外との戦闘では破壊されない耐性効果、

自分の墓地のエクシーズモンスター1体を蘇生して相手フィールドのカード1枚をそのエクシーズ素材にする効果を持っています。

エクシーズモンスター3体を用意するという召喚条件の難易度がかなり高いモンスターですが、エクシーズモンスターの展開が容易な「ヌメロン」テーマとの相性が良いため価格が高騰しました。

「ヌメロン」デッキで「無限起動要塞メガトンゲイル」2つ目の効果を使うことはありませんが、1の強力な耐性効果と攻撃力4000という高いステータスにより相手がエクシーズモンスターを利用しないデッキであれば非常に強固なアタッカーとしてデュエルを有利に進められます。

「ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン」

ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

ランク5エクシーズモンスターで、「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」をエクシーズ素材にしている場合に2つの強力な効果を得ます。

1つはエクシーズ素材を1つ取り除くことで相手モンスター1体の攻撃力を0にしてその元々の攻撃力を自身に上乗せする効果

もう1つはエクシーズ素材を1つ取り除くことで相手モンスターの効果発動を無効にして破壊しその後自分の墓地のエクシーズモンスター1体を蘇生する効果です。

202088日発売予定の基本パック、ファントム・レイジにて関連新規カードが登場することが判明したことで価格高騰しました。

新規カードRUM-ファントム・フォース」を使って効果使用前の「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」から「ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン」にランクアップさせると素材を3つ確保できるため、ターン1制限のない2の効果による相手ターン中の制圧という面でも活躍が期待できます。

関連記事はコチラ!

2020年8月8日に発売予定の基本パック、ファントム・レイジの収録カードの一部が公開されました。 「幻影騎士団」「RR...

「クロノダイバー・リダン」

クロノダイバー・リダン

汎用ランク4エクシーズモンスターで、お互いのスタンバイフェイズ時に相手のデッキトップのカードを自身のエクシーズ素材にする効果とフリーチェーンでエクシーズ素材を取り除くことで取り除いたエクシーズ素材の種類に応じた効果を使用できます。

こちらもファントム・レイジに収録される新規カードの影響で価格高騰しました。

元より相手フィールドに関係なくエクシーズ素材を無くせる汎用ランク4エクシーズモンスターとしてRUM-幻影騎士団ラウンチ」と相性が良く、新規カードのRUM-ファントム・フォース」も使える他にも「アーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」はランクアップ先としても有力候補になります。

「弱肉一色」

弱肉一色

自分フィールドにレベル2以下の通常モンスターが5体存在する時に発動でき、お互いのプレイヤーは手札を全て捨ててレベル2以下の通常モンスターを除くフィールドの全てのカードを破壊する通常魔法カードです。

手札コスト1枚で自分フィールドにレベル2トークンを可能な限り生成する「双天招来」との相性が注目されて価格が高騰しています。

「双天招来」+手札コスト+「弱肉一食」があれば相手の手札を全ハンデス出来るため、先攻1ターン目で使えれば相手の出鼻を挫くことが出来ます。

先攻全ハンデス自体は非常に強力なのですが、「双天招来」は発動後融合モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できなくなる制約がある上に生成したトークンはエンドフェイズに破壊されてしまいます。

昨今では初手1枚や墓地利用からエースや切り札級のモンスターに繋げられるコンボもあるため、全ハンデス出来たからと言って必ずしも有利になるわけではありません。

「双天招来」発動前に効果破壊耐性を持つモンスターをエクストラモンスターゾーンに出しておけばそのモンスターをフィールドに残すことは出来ますが、「双天招来」「弱肉一食」のコンボに手札3枚を使っていることを考えるとロマンはあるものの消費枚数の多さから現実的とは言い難いでしょう。

2020年6月に高騰した遊戯王カードまとめ!

2020年6月に高騰されたカードについての紹介でしたがいかがでしたでしょうか?

2020年6月の高騰は基本的に「ヌメロン」関連「幻影騎士団」「RR」に集中しているイメージでした。

今後デッキを組む予定がある方は今後の高騰を予測しつつ、早めに手に入れておくことをおすすめします。

また高騰したカードを高いうちに売りたい方は当サイトで実際に使った買取サイトを紹介しておりますので、是非そちらを参考にしてみてください!!

使わないレアカードや昔の高額レアカードを売って資金にしたい方に向けて、今回は私が実際に使ったおすすめの買取サイトを紹介していきます!...


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ PHANTOM RAGE BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする