【遊戯王高騰】2022年9月に高騰したカードを一覧で紹介!

 

20229月も終盤ということで、今月にシングル価格が高騰したカードを振り返っていきます。

 

価格が高騰した理由や929日現在の平均相場価格も一緒に紹介するので、これから売買を検討するという人はぜひ参考にしてみてください。

 

2022年9月の高騰傾向を紹介!

 

9月のシングル価格の相場についてですが、新リミットレギュレーション・大会環境・新商品の情報の影響で価格が変動するカードが多かったです。

 

9月の中旬では101日から適用される新リミットレギュレーションが発表されました。

 

大会環境で活躍しているテーマデッキのカードが規制強化されただけでなく、禁止カードから制限復帰したカードなど様々なカードの規制緩和も行われ、直接規制緩和されたカードのシングル価格は変動しやすい傾向にありました。

 

大会環境としては、9月の中旬以降に行われた新リミットレギュレーション適用下の大会でも「イシズティアラメンツ」デッキが環境トップとして活躍しています。

 

規制改定の影響もあってそれ以外にも様々なテーマデッキが使用されており、環境上位のデッキ以外で好成績を残したテーマデッキには注目が集まりやすいためシングル価格に影響を与えました。

 

新商品としては、中でも1015日に発売予定の基本パック フォトン・ハイパーノヴァに収録されるカードの情報が価格相場に影響を与えました。

 

新規カードで強化される既存テーマのカードは特に高騰しやすい傾向にあり、情報の公開に伴って様々なカードの価格が上昇することとなりました。

 

2022年9月に価格が高騰したカードを一覧で紹介!

「拮抗勝負」

拮抗勝負

ノーマル 相場価格:500700
スーパーレア 相場価格:8001100
ウルトラパラレルレア 相場価格:600700
シークレットレア 相場価格:15001700

 

裏側表示での除外を相手に強要する効果であり、一部の耐性以外のほとんどの耐性をすり抜けて除去できるのが大きな利点です。

 

昨今の大会環境で使用率が上昇してきているカードであり、特にサイドデッキへの採用率が高まっていることから相場価格が上がりました。

 

「オオヒメの御巫」

オオヒメの御巫

ウルトラレア 相場価格:15001700
シークレットレア 相場価格:24002600

 

「御巫」テーマのエースモンスターであり、戦闘耐性とダメージ反射効果に加えて墓地の装備魔法カードを装備可能なモンスターに装備させる効果を持つ儀式モンスターです。

 

9月に行われた大会にてこのカードを含めた「御巫」カードを採用した「御巫ビーステッド」デッキや「御巫スプライト」デッキが好成績を残したため、注目度が上がりシングル価格の上昇に繋がりました。

 

「八汰烏」(202210月から制限カード)

八汰烏

ノーマル 相場価格:500700

 

相手に戦闘ダメージを与えることで次の相手のドローフェイズをスキップできる効果を持つスピリットモンスターです。

 

9月中旬に発表された101日からの新リミットレギュレーションで禁止カードから制限復帰するカードであり、禁止カードであり続けたが故にかなり昔のカードであるという点も価格高騰の要因かと思われます。

 

またレアリティこそノーマルですが、収録されたパックによって効果テキスト枠の広さなどカードデザインの仕様が異なるため、それによって価格にばらつきがあります。

 

「イビリチュア・ガストクラーケ」

イビリチュア・ガストクラーケ

スーパーレア 相場価格:14001800

 

儀式召喚成功時に相手のハンデスとピーピングを兼ねた効果を持っている儀式モンスターです。

 

「リチュア」デッキにとっては先攻1ターン目に出すことでハンデスを行えるカードとして活用でき、上手くいけば相手の強力なカードを使わせる前に対処出来る点は強力です。

 

フォトン・ハイパーノヴァにて「リチュア」テーマが強化されることが判明し、デュエルターミナルで登場したスーパーレア仕様のものはその流通量の少なさもあって高騰しました。

 

「リチュア・アビス」

リチュア・ビースト

ノーマル 相場価格:12001400

 

召喚・反転召喚・特殊召喚成功時に守備力1000以下の「リチュア」モンスターをサーチできる下級モンスターです。

 

手札の自身をコストにしてサーチ効果を使える「シャドウ・リチュア」「ヴィジョン・リチュア」はこのカードでのサーチに対応しているため、事実上好きな「リチュア」儀式魔法カードか「リチュア」儀式モンスターにアクセスが可能となっています。

 

こちらもフォトン・ハイパーノヴァでの「リチュア」テーマ強化の影響で価格が上がったカードです。

 

No.89 電脳獣ディアブロシス」

No.89 電脳獣ディアブロシス

ウルトラレア 相場価格:25003000
コレクターズレア 相場価格:29003500

 

相手のカードを裏側表示で除外する3種類の効果を持つランク7エクシーズモンスターです。

 

単体でも12の効果をトリガーに3の効果を使えるため、1ターンに複数回裏側表示での除外が可能となっています。

 

フォトン・ハイパーノヴァによってカードプールが増えることで本格始動となる「クシャトリラ」と相性が良いカードであり、新規カードによって展開力が大きく上がった「クシャトリラ」なら少ない手札消費から「クシャトリラ・シャングリラ」とこのカードを並べることも容易です。

 

「クシャトリラ」テーマの登場以降確実に価格が上がってきているカードであり、今回の強化によって更なる価格高騰に繋がりました。

 

まとめ!

 

2022年9月に高騰したカードを紹介してきましたが、高騰傾向としてはフォトン・ハイパーノヴァに収録されるテーマ関連のカードの高騰が目立ちました。

 

その中でも特に手に入りにくい「リチュア」関連のカードが高騰傾向にあり、デュエルターミナルのテーマなだけにシングルカード店の在庫も現在少ない傾向にあります。

 

今回紹介したカード以外にも10月も新商品の発表やフォトン・ハイパーノヴァに収録される新規テーマ・強化テーマの続報によっては高騰するカードが出てくることも予想されますので、気になるカードがある方は早めに集めていて損はないでしょう。

▼今回紹介したカードを買いなら▼

 

2022年10月に高騰するカードの紹介はコチラ⬇︎

【遊戯王高騰予想】2022年10月にシングル価格の高騰が予想されるカードを紹介!


遊戯王OCG PHOTON HYPERNOVA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す
取引実績月間15,000件以上!圧倒的な品揃え!
「カーナベル」で欲しいカードを探す