【遊戯王高騰情報】2022年1月にシングル価格高騰したカードを一覧で紹介!

20221月も終盤になったところで、今月にシングル価格が高騰したカードを紹介していきます。

価格が高騰した理由2022126日現在の平均相場価格も一緒に紹介するので、これから売買を検討するという人はぜひ参考にしてみてください。

2022年1月のシングル相場について軽くおさらい!

1月のシングル相場もこれまで同様、大会環境の動きや発売したパックに今後発売予定の商品の情報によって変化しました。

今月の大会環境についてですが、11日から新たなリミットレギュレーションが適用されたことで変化がありました。

それまで大活躍していたDHERO デストロイフェニックスガイ」の出張セットの規制されたため、1月で12月よりも多くのテーマデッキが活躍することとなりました。

「勇者トークン」の出張セットも規制されたのですが、今回の緩めの規制ではほとんど影響はなく使われ続けています。

DHERO デストロイフェニックスガイ」の出張セットを使えなくなった反動か、はたまた好成績を残すテーマデッキの種類が増えたこともあってなのか、「勇者トークン」の出張セットを採用しているデッキの数はそれまでよりもむしろ増えたと言えます。

大会で活躍したデッキの中でも、「勇者デスピア」「エルドリッチ」「勇者電脳堺」「閃刀姫」などは比較的使用率が高く好成績も残しやすいという結果になりました。

1月に発売した新商品についてですが、115には基本パック ディメンション・フォースが発売しました。

新規テーマの登場や多くの既存テーマが強化されることとなり、それらと相性の良いカード等は需要が増加したことで相場価格が上がることとなりました。

来月の219にはヒストリーアーカイブコレクションが発売予定であり、遊戯王シリーズの作中の場所やシーンをモチーフとしたカードが収録されます。

性能も汎用性の高いものからテーマ強化まで様々なため、遊戯王シリーズのファンが注目している商品ということもあって新規カードと相性の意カード等は今後も高騰しやすい傾向にあるでしょう。

スポンサーリンク

2022年1月に高騰したカードを紹介!

「黄金郷のコンキスタドール」


遊戯王 DBSS-JP034 黄金郷のコンキスタドール (日本語版 スーパーレア) シークレット・スレイヤーズ

スーパーレア 相場価格10001300

罠モンスターであり、「黄金卿エルドリッチ」が存在する場合には追加で表側表示のカード1枚を破壊することも出来ます。

このカード自体はフリーチェーンで発動できることもあり、「エルドリクシル」カード等で「黄金卿エルドリッチ」を特殊召喚しておけば制圧力としても機能させられます。

大会環境での「エルドリッチ」デッキの活躍を受けて相場価格が上がりました。

「オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン」


遊戯王OCG オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン シークレット DOCS-JP045-SE

ノーマル 相場価格:600700
ウルトラレア 相場価格:9001100
アルティメットレア 相場価格:10001300
シークレットレア 相場価格:25002800

特殊召喚成功時のバウンス効果とエクストラデッキの表側表示のペンデュラムモンスターをデッキに戻すことでモンスター効果・魔法・罠カードの発動を無効化する効果を持つ融合モンスターです。

大会環境にて「エンディミオン」デッキが活躍してきていることから注目されたカードであり、「エンディミオン」デッキではエクシーズ召喚した「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」の効果でこのカードを出すのが基本になります。

ペンデュラムデッキでもある「エンディミオン」デッキとの相性の良さ自体は以前から注目されていたのですが、ディメンション・フォースに収録された「軌跡の魔術師」によって「エンディミオン」デッキが強化され、その結果大会環境で好成績を残せたことがこのカードの価格高騰に繋がったようです。

スポンサーリンク

「虹天気アルシエル」


遊戯王 / 虹天気アルシエル(シークレット) / DBSW-JP035 / デッキビルドパック 「スピリット・ウォリアーズ」

ウルトラレア 相場価格:13001600
シークレットレア 相場価格:18002400

リンク先の「天気」モンスターに制圧効果を付与する効果、リンク召喚された自身を墓地へ送って特殊召喚を無効にする効果、「天気」共通の自己帰還効果を持つリンク3モンスターです。

ディメンション・フォースにて「天気」テーマは大幅に強化され、それまで消耗がネックであったリンク召喚がしやすくなりました。

リンク召喚がしやすくなったことで、このカードは高い制圧力を発揮できる強力なカードとして性能を活かせるようになり価格が高騰しました。

「骸の魔妖-餓者髑髏」


遊戯王 DBHS-JP036 骸の魔妖-餓者髑髏 (日本語版 スーパーレア) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ

スーパーレア 相場価格:18002000

リンクモンスターが破壊された場合の自己蘇生効果、蘇生した場合に効果を受けない耐性を得る効果を持つレベル11シンクロモンスターです。

シークレットシャイニーボックスで「魔妖」テーマが強化されて以降、あちらに再録されなかったこともあって確実に価格が上がってきているカードでもあります。

「魔妖」デッキを作る上で採用優先度の高さや初登場時のレアリティが高かったこともあって、この1ヶ月だけでも500円以上は値段が上がっています。

「風霊媒師ウィン」


遊戯王 21PP-JP028 風霊媒師ウィン【シークレットレア】

ウルトラレア 相場価格:13001500
シークレットレア 相場価格:1500016000

手札の自身と風属性モンスター1体をコストにしたサーチ効果、風属性モンスターの戦闘破壊をトリガーにした自己特殊召喚効果を持つ上級モンスターです。

Vジャンプの付属カードであったことや再録されたプレミアパック2021での封入率の低さなどから流通量の少ないカードであり、イラストアドの高さやファン需要からも元々かなりの高額になっているカードでもあります。

ディメンション・フォースにて強化された「音響戦士」テーマとは特に相性が良く、「音響戦士サイザス」以外の「音響戦士」モンスターは全てこのカードでサーチが可能です。

蘇生効果を持つ「音響戦士ギータス」をサーチしたならこのカードと一緒に手札から捨てた「音響戦士」モンスターを蘇生して各種召喚方法に繋げていくことも出来るでしょう。

高騰した理由は強化された「音響戦士」テーマと相性が良いというものだけではないかもしれませんが、一時期よりは価格の増減が落ち着いて来たところに1月になって再び価格が上がったカードです。

まとめ!

2022年1月に高騰したカードを一覧で紹介してきましたが、高騰の傾向としてはやはり、大会での使用率や1月に発売した新商品で強化されたテーマ関連のカードが高騰したイメージかと思います。

1月に高騰したカードの中には現在進行形で高騰していたり、既にショップの在庫が品薄になっているカードもありますので、もし欲しいカードや組みたいデッキがある人は、早めに購入を検討してみることをおすすめします。

2月も、目玉商品であるヒストリーアーカイブコレクションが発売しますので、これらに関連したカードが高騰することが予想されますので、気になる方は是非Twitterなどで、買取相場を気にしてみるといいでしょう。

遊戯王2022年2月の高騰予想はコチラ↓

2022年1月も早くも下旬となったところで、 2月にシングル価格が高騰しそうなカード を予想していきたいと思います。 ...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする