【遊戯王高騰予想】2021年12月にシングル価格が高騰するカードを予想!

202111月も終盤に入ったところで、12月に価格が高騰しそうなシングルカードを予想していきたいと思います。

あくまで予想なので確実に当たるわけではありませんが、既に高騰が始まっているものもあるので売買を検討している人は参考にしてみてください。

2021年11月のシングル相場の動き、新商品の情報を軽くおさらい!

今月の相場全体としては、大会環境で好成績を残したデッキや新商品の情報公開などが原因で動きました。

大会環境に関しては、11月も「勇者トークン」DHERO デストロイフェニックスガイ」等の出張セットを採用したデッキの活躍が目立ちました。

具体的には「プランキッズ」や「幻影騎士団」デッキなどが特に出張セットを活用することで大会で好成績を残しています。

「ドライトロン」や「エルドリッチ」に「ふわんだりぃず」などのテーマデッキも大会環境で活躍しており、上記の出張セットにどれだけ対策を打てるかも重要な要素となっています。

その他には恐竜族デッキや「マドルチェ」デッキ等も好成績を残したため、採用カードや動き方が注目されました。

シングル相場価格に大きな影響を与えるのが新商品の情報であり、新規カードと相性が良い既存カードや新商品に再録されなかった高レアリティのカード等は高騰しやすい傾向にあります。

今後発売予定の新商品の情報についてですが、2021124にはストラクチャーデッキ-ALBA STRIKE(アルバ・ストライク)-が発売予定です。

1126日現在では収録カードの内3分の2ほどが判明しており、既存の「アルバスの落胤」関連カードも多数再録されます。

20211218にはプレミアムパック2022も発売予定であり、こちらは「ジャンプフェスタ2022ECサイト&幕張メッセ会場での限定販売となっています。

多数の新規カードに加えてVジャンプの付属カードとして登場していたカードがシークレットレア仕様で再録されるので、興味がある人は会場に行って購入するもしくはECサイトでの予約を忘れないよう気を付けましょう。

20211225にはシークレットシャイニーボックスが発売予定です。

「閃刀姫」「魔妖」「ウィッチクラフト」の3テーマの新規カードや再録カードに加え、カードプロテクターやアクリルスタンドなどのアイテムも入った限定ボックスになっています。1126日現在では「閃刀姫」と「魔妖」関連の内容の一部が判明しています。

2022115日には基本パック ディメンション・フォースが発売予定であり、現在では「EM」や「オッドアイズ」の強化を出来る新規カードの内容が判明しています。

これまでの基本パックと同様であれば新規テーマの登場や多数の既存テーマの強化があるはずなので、続報に期待が高まっています。

スポンサーリンク

2021年12月にシングル価格の高騰が予想されるカードを紹介!

「浮幽さくら」


遊戯王 第11期 PAC1-JP015 浮幽さくら【プリズマティックシークレットレア】【イラスト違い】

DHERO デストロイフェニックスガイ」の出張セット対策として昨今の大会環境で使われており、件の出張セットは「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」「フュージョン・デステニー」の制約の都合から展開の最後にDHERO デストロイフェニックスガイ」へ繋ぐことになるため、このカードの効果を発動するための条件が自然と満たしやすいです。

またお互いにDHERO デストロイフェニックスガイ」を採用している場合に相手に出させないようにしたり、エクストラデッキを使わない「ふわんだりぃず」等では「フルール・ド・バロネス」「プランキッズ・ハウスバトラー」を出させないために使うこともあります。

イラスト違いや高レアリティのものもあるため、大会環境での需要増加によってそれらの価格高騰が予想されます。

スポンサーリンク

「デスピアの導化アルベル」


遊戯王 DAMA-JP006 デスピアの導化アルベル (日本語版 スーパーレア) ドーン・オブ・マジェスティ

召喚・特殊召喚成功時に「烙印」魔法・罠カードをサーチできる効果を持つことから「アルバスの落胤」関連とも相性が良いカードです。

アルバ・ストライクの再録カード情報が判明していくにつれてこのカードは再録されない可能性が高まっており、登場時のレアリティがスーパーレア以上だったことから価格が上がっていくことが予想できます。

同じ理由から「教導の聖女エクレシア」「白の聖女エクレシア」の価格も高騰しやすいかと思われます。

スポンサーリンク

「零氷の魔妖-雪女」


遊戯王 LVP3-JP091 零氷の魔妖-雪女 (シークレットレア 日本語版) リンク・ヴレインズ・パック3

打点としてはもちろん制圧力としても機能させられるリンク4モンスターであり、シークレットシャイニーボックスにてリンク3の「魔妖」モンスター「垂氷の魔妖-雪女」が登場することで格段に出しやすくなります。

シークレットシャイニーボックスの「魔妖」関連のカードとアイテムは既に複数判明しており、このカードは再録されない可能性が高いため価格が上がっていくことが考えられます。

「オッドアイズ・ファンタズマ・ドラゴン」


遊戯王 YA05-JP001 オッドアイズ・ファンタズマ・ドラゴン(日本語版 ウルトラレア)

ペンデュラム効果とモンスター効果ともに有用で、状況次第では十分フィニッシャーとしても機能させられる切り札級のモンスターです。

ディメンション・フォースにて「オッドアイズ」が強化されることや、プレミアムパック2022で新たに「オッドアイズ」モンスターが増えること等から需要の増加が考えられます。

このカード自体が漫画単行本の付属カードということもあり、流通量の少なさも価格高騰に繋がっていくことでしょう。

スポンサーリンク

「オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン」


遊戯王OCG オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン シークレット DOCS-JP045-SE

特殊召喚成功時のバウンス効果と制圧力として機能する妨害効果が優秀であり、「オッドアイズ・フュージョン」での融合召喚先や「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」等の効果でエクストラデッキから直接特殊召喚したいモンスターとして有力な候補です。

こちらも同じく「オッドアイズ」関連強化の影響で高騰が予想されるカードであり、一度も再録していないことや登場時のレアリティが高いことも高騰の理由になるかと思います。

まとめ!!

2021年12月に高騰するカードをまとめて予想し、紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

2021年12月に高騰が予想されるカードの特徴としては、やはり12月の新商品の影響が大きいと予想します。

特に、「オッドアイズ」「EM」関連に関しては、再録が多い反面、まだ再録されていないカードも多いので、今後の紹介したカード以外にも高騰するカードが出てくることは十分予想できるできるでしょう。

欲しいカードがある方は、早めに入手しておくことをおすすめします。


遊戯王OCGデュエルモンスターズ SECRET SHINY BOX CG1766


コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ DIMENSION FORCE BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1779

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする