【ラッシュデュエル】遊我の魔法使い族デッキレシピと回し方を紹介!「セブンスロード・マジシャン」がエース!!

アニメ遊戯王SEVENSの主人公である王道遊我は魔法使い族モンスターを中心にした様々なモンスターを駆使するデュエリストです。

今回はそんな遊我をリスペクトしたファンデッキ、言わば遊我デッキレシピや回し方について紹介していきます。

遊我の魔法使い族デッキレシピを紹介!

モンスターカード

「セブンスロード・マジシャン」×3

「セブンスロード・ウィッチ」×1

「セブンスロード・メイジ」×2

「風使いトルネ」×2

「ささやきの妖精」×2

「ダーク・ソーサラー」×3

「はぐれ使い魔」×2

「ミスティック・ディーラー」×3

「ファイア・ゴーレム」×2

「守護の竜魔導士」×3

「クリボット」×3

「フルメテオ・インパクト」×2

「ライトニング・ボルコンドル」×1

魔法カード

「風精の加護」×2

「マジカル・ストリーム」×3

「ロード・マジック-ダイアストロフィズム」×1

罠カード

「ダーク・リベレイション」×3

「火の粉のカーテン」×2

スポンサーリンク

「セブンスロード・マジシャン」デッキの回し方は?

セブンスロード・マジシャン

まずこのデッキのコンセプトは魔法使い族関連カード等で戦っていき、エースである「セブンスロード・マジシャン」を使っていくことで勝利を目指すというものです。

基本的にはアニメで遊我が使用したカードを基準に採用させていただきました。

デッキの回し方ですが、序盤で「セブンスロード・マジシャン」を引けたのであれば下級モンスターを召喚しそれらを素材にアドバンス召喚を狙っていけます。

しかし「セブンスロード・マジシャン」は墓地が肥えているほど自身を強化できるという効果があり、強化できるのも自分のターンのみであるため先攻1ターン目や相手フィールドに高火力モンスターがいないのであればわざわざ最上級モンスターである「セブンスロード・マジシャン」を出しに行く必要は無いでしょう。

とはいえ手札に温存してしまうと次の自分のターンのドロー枚数が減るためその点は残りの手札やその時のフィールドに合わせて対応すると良いでしょう。

「セブンスロード・マジシャン」が手札に無いのであれば、他のモンスターを駆使して戦っていくことになります。

風使いトルネ

「風使いトルネ」はその効果によって突破性能が高く頼れますし、魔法使い族ではありませんが「フルメテオ・インパクト」「ライトニング・ボルコンドル」もエース級として期待できます。

ダーク・ソーサラー

各種下級モンスターも有用であり、シンプルに打点がある「ダーク・ソーサラー」

ミスティック・ディーラー

手札交換効果で手札の質の向上を狙える「ミスティック・ディーラー」

クリボット

アドバンス召喚の素材として重宝する「クリボット」

守護の竜魔導士

破壊耐性付与により安全に攻撃を通せるようにする「守護の竜魔導士」

セブンスロード・メイジ

相手の最上級モンスターの弱体化が出来る「セブンスロード・メイジ」等の活躍も見込めます。

紹介したデッキレシピでは「セブンスロード・マジシャン」の効果を活かすために様々な属性のモンスターを採用しているため、手札コストやアドバンス召喚の素材として利用することで積極的に墓地に溜めていくと良いでしょう。

ダーク・リベレイション

またデッキのほとんどを魔法使い族モンスターで構築しているため、「ダーク・リベレイション」を筆頭にした魔法使い族が多いデッキ故に扱いやすく強力な魔法・罠カードを利用していけます。

マジカル・ストリーム

「ダーク・リベレイション」「マジカル・ストリーム」「火の粉のカーテン」が便利かつ強力なのは言わずもがなですが、一時的とはいえ攻撃力1000アップという大きな強化が出来る「風精の加護」も優秀です。

上記のように様々なモンスターを運用した後「セブンスロード・マジシャン」を使うことで、「セブンスロード・マジシャン」は自身の効果で攻撃力3000を超えるのもそう難しくありません。

「ダーク・リベレイション」は強力な反面墓地の魔法使い族モンスターをデッキに戻すことから「セブンスロード・マジシャン」の効果と反発し得る点には気を付けましょう。

ロード・マジック-ダイアストロフィズム

「ロード・マジック-ダイアストロフィズム」は、自分フィールドに最上級魔法使い族モンスター(このデッキでは「セブンスロード・マジシャン」)が存在し手札に地属性モンスター(このデッキでは「はぐれ使い魔」)が存在しなければいけないため発動条件は厳しいですが、上手く使えれば「セブンスロード・マジシャン」の自己強化も相まって相手に3000以上の大ダメージを与えることも狙えます。

「ロード・マジック」カードは他にも種類があるため、デッキ構築の際に好みでどれを採用するか決めても良いかと思います。

まとめ!!

今回は遊戯王セブンスの主人公である遊我の「魔法使い族」デッキレシピの紹介でしたがいかがでしたでしょうか?

ラッシュデュエル自体がシンプルな作りかつ、エースである「セブンスロード・マジシャン」は火力が出やすく、初心者からデュエルに慣れている上級者でも使っていて楽しいデッキかと思います。

主人公テーマなだけにこれから強化が期待出来るテーマであり、デッキを買えばすぐに組めるテーマなので、これからラッシュデュエルに参入したい方は是非、参考にしてみてください。


遊戯王ラッシュデュエル デッキ改造パック 驚愕のライトニングアタック!! BOX 3個セット