昔の遊戯王カードが高価で高く売れる!?高額な値段がついている初期のカードを紹介!




遊戯王は長い間続いており、初期の頃からやっているという人もいるかと思います。最新のものと比べるとかなり仕様が異なる初期のカードですが、一部のカードは驚くほどの高価な価格で取引されていることをご存知でしょうか。

今回はそんな高額な値段がついている初期のカードについて紹介していきます。

実家に帰ればお宝があるかも!?ずっと価値の高い昔の高額遊戯王カード一覧!

「青眼の白龍」

青眼の白龍

言わずと知れた有名カードであり、現在では数多くのサポートカードも登場しています。性能だけではなくカードイラストもカッコよく、アニメや漫画でのエピソードを含めファンからの人気もかなり高いカードと言えるでしょう。

初期のレアリティとしてはウルトラレア・アルティメットレア・シークレットレアがあり、その中では一番レアレティが低いウルトラレアでも1万円近くの高額が付いています。

特に高いのはシークレットレアであり、驚くべきことに数十万円という価格で売買されています。

他のカードにも言えることですが、これら高額で取引されるカードはあくまで傷が無かったりと質の良い物のことですので傷や折れなどがあれば値段は下がります。


遊戯王 SM-51-UL 《青眼の白龍》 Ultimate

「ブラック・マジシャン」

ブラック・マジシャン

こちらも「青眼の白龍」に続いて初期遊戯王の顔とも言えるモンスターであり、サポートカードの豊富さには感嘆せざるを得ません。イラストの良さに加えて初代遊戯王の主人公こと遊戯のエースモンスターであることなどこのカードの人気も非常に高いです。

レアリティとしてはウルトラレアやアルティメットレアがあり、日本版だけでなく中国版や英語版の初期カードも高額が付いています。

英語版ウルトラレアが比較的高く取り扱われており、その価格は数十万円に及びます。


美品 VOL1 ブラックマジシャン ウルトラレア ブラマジ 型番なし 初期 遊戯王

「真紅眼の黒竜」

真紅眼の黒竜

城之内克也のエースモンスターとして有名なモンスターであり、「ブラック・マジシャン」「青眼の白龍」と並ぶほど豊富なサポ―トカードが存在します。

イラストのカッコよさなどを含めてこのカードも人気があります。

レアリティはウルトラレアとアルティメットレアがあり、「青眼の白龍」「ブラック・マジシャン」ほどではなくとも高値で取引されています。

実はこのカードには特例が存在し、大会優勝賞品としてイラスト違いのカードがあります。

その希少性の高さは言わずもがなであり、あまりにも貴重であるため付いた価格はなんと100万円を超えます。

持っているという人もまずいないかと思われますが、このような高額が付くカードも中にはあります。


遊戯王カード 真紅眼の黒竜 VOL3-32UR

「ブラック・マジシャン・ガール」

ブラック・マジシャン・ガール

遊戯王関連グッズでは最も商品化したのではないかとすら思われる遊戯王界のアイドル的なカードでもあります。

イラストの可愛らしさを含めファンが多く、遊戯王について知らなくてもこのキャラクターは見たことがあるという人もいるほどです。

当然そこまでのカードに高額が付かないはずもなく、希少性においては初期のカードも高くなっています。

初期のカードであり希少性も高い物としては、大会入賞商品である字が光っているレアの仕様があります。

それだけではなく、更に希少性が高い大会優勝賞品は絵が特殊な光り方をしており100万円以上で取引されたという記録もあります。


遊戯王/第10期/20TH-JPC55 ブラック・マジシャン・ガール【20thシークレットレア】

「究極完全態・グレート・モス」

究極完全態・グレート・モス

1期から存在する最上級昆虫族モンスターであり、20195月現在でも昆虫族の中で最高の攻守を誇っています。イラストを見てどうしてこのカードに高額が付いているのか疑問に思う人もいるかと思いますが、理由があります。

このカードを含めて「ホーリー・ナイト・ドラゴン」「ハーピィの羽根帚」「死のデッキ破壊ウイルス」4種類のカードは遊戯王の一番最初のゲームの付録カードでした。

中でも「究極完全態・グレート・モス」「ホーリー・ナイト・ドラゴン」2枚は封入率が低く入手困難であったため希少性が高いカードです。

そういった理由もあり、状態がよければ10万以上の値で取り扱われるほどのカードということです。


遊戯王 究極完全態・グレート・モス 108-001 シークレット

まとめ!

初期のカードでも希少性やファンの需要などによってその価格は驚くほどのものとなっています。

今回紹介したカードの価格はあくまで参考程度であり、細心のカードと違って相場が安定していないため店舗や通販サイトなどによっても違います。オークションであれば更に価格は一定ではないでしょう。

心当たりがある人は昔から持っているカードを確認してみるのも良いかと思います。

またコチラの記事では別途高額カードについて紹介しております!

どれも驚く高額な品ばかり!!

遊戯王には日本版だけでなく各国で様々な言語に対応したカードが販売されています。 今回はその中でもアジア版に注目し、日本...

https://kata0003.net/wp-admin/post.php?post=5257&action=edit

初代遊戯王を見ていると、青眼の白龍は世界に4枚しかなくて、家が買えるレベルとか真紅眼の黒竜の値段は数十万とか、 昔のフ...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする