遊戯王の2019年5月の価格相場をおさらいし、高騰したカードを紹介!




続々と新商品が発売する遊戯王ですが、それらの影響で既存カードの価格の高騰が起こります。

今回は20195月に高騰したカードについて紹介していきます。

2019年5月の価格相場の動きを振り返る!

まず518日にコレクションパック-革命の決闘者編-が発売しまし、6月や7月に発売するパックに収録されるカードの情報も少しずつではありますが判明してきています。

相場の動きとしては、コレクションパック-革命の決闘者編-に収録されたテーマと相性の良い既存カードが高騰し、その他にもデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5や基本パックのカオス・インパクトに収録されることが判明したテーマもしくはカードと相性の良い既存カードの高騰が見受けられます。

希少性が高かったり元から需要の高かったカードの価格が更なる高騰をしているようなので、今後発売するパックの購入を考えている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2019年5月に高騰したカードを紹介!

「プリミティブ・バタフライ」

プリミティブ・バタフライ

レベル5の風属性・昆虫族モンスターであり、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に手札から自己特殊召喚ができ、1ターンに1度自分フィールドの昆虫族モンスター全てのレベルを1上げる効果を持っています。

コレクションパック-革命の決闘者編-に収録されたBFとの相性が注目されたことで価格が高騰したカードです。

BFテーマはシンクロ召喚を主軸としており、最大でレベル12のシンクロモンスターもいます。

それに対してメインデッキのBFモンスターは基本的に下級モンスターなので、このカードを組み合わせることで合計レベルの向上が図れます。

Vジャンプの定期購読特典だったこともあり、希少性の高さも踏まえて価格の上昇が激しかったです。

EHERO ヘル・ブラッド」

E-HERO ヘル・ブラット

レベル2の闇属性・悪魔族モンスターであり、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に手札から自己特殊召喚ができ、自身をHEROモンスターのアドバンス召喚に使用した場合エンドフェイズに1枚ドローする効果があります。

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-でEHEROテーマが強化されることが判明し、新規カードの情報が出たことも併せて価格が上がりました。

EHEROでは「ダーク・フュージョン」もしくは「ダーク・コーリング」で融合するため、融合素材をフィールドに出しておく必要はありません。

しかし「ダーク・コーリング」は墓地のモンスターも素材に出来るので、例えば自己特殊召喚効果で特殊召喚したEHERO ヘル・ブラッド」と通常召喚したモンスターを使ってリンク召喚をし、そのリンク先に「ダーク・コーリング」で墓地のEHERO ヘル・ブラッド」を素材に融合召喚が狙えます。

その時出したリンクモンスターによっては更なる展開やアドバンテージ稼ぎに繋げることも可能でしょう。

「捕食植物キメラフレシア」

捕食植物キメラフレシア

「捕食植物」モンスター+闇属性モンスターで融合召喚が可能な融合モンスターです。

1ターンに1度自身のレベル以下のレベルを持つフィールドのモンスター1体を対象として除外する効果、相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時にその相手モンスターの攻撃力を1000ダウンさせ自身の攻撃力を1000上げる効果、墓地へ送られた場合に次のスタンバイフェイズ時にデッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カードをサーチする効果を持ちます。

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-で「捕食植物」テーマが強化されることが判明したことで価格が高騰しました。

「捕食植物」デッキでは最も出しやすい融合モンスターであり、「超融合」「捕食植物サンデウ・キンジー」を使うことで相手モンスターも融合素材に出来ます。

除去効果に攻守増減の効果など、性能も申し分ないほどに高く優秀なモンスターです。

サーチ効果ですが、どこから墓地へ送られても発動できるため「おろかな重葬」などでエクストラデッキから直接墓地へ送るという方法もあり、その用途のみであれば融合召喚が可能なデッキなら大抵の場合は採用出来ます。

「天威龍-ヴィシュダ」

天威龍-ヴィシュダ

自分フィールドに効果モンスターが存在しなければ手札から自己特殊召喚ができ、自分フィールドに効果モンスター以外が存在する場合に手札・墓地のこのカードを除外してフィールドのカード1枚を除外出来る効果があります。

特殊召喚が容易なレベル7モンスターとして「天威」以外のデッキでの採用が見込め、効果モンスター以外のモンスターも採用しておけばバウンス効果にも期待できます。

更に言えばカオス・インパクトに収録される「天威」シンクロモンスターをシンクロ召喚するにはこのカードは適しているためそういった意味でも需要が上がったことが価格高騰の理由でしょう。

2019年5月の相場についてのまとめ

5月の相場では6月以降に発売する商品に関連した既存カードが高騰しているのが見て取れます。

新しいパックを購入してデッキを構築しようと思っている人はパック発売前に相性の良いカードを購入しておくのも有りですが、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5に関しては再録されるカードもあるので慎重に検討したほうが良いでしょう。

今後判明する情報によっては他の既存カードの高騰が予想されますので、そういった意味でも目が離せません。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする