遊戯王の2019年6月に高騰しそうなカードを予想!今の内に集めて置いたほうが良いかもしれないカード一覧!高騰前に急げ!!




20195月も終わりに差し掛かり、シングルカードの相場も動いています。

そこで今回は20195月31日現在で高騰しているカードや今後発売する商品などの情報から今後高騰するカードを予想していきます。

今回の選定基準は?

高騰しそうなカードと言っても新パックに収録されたカード等も含めるとそれなりの数候補が挙がります。

なので今回は、6月以降に発売が決定している商品やそれらに収録されることが判明しているカードから今後高騰しそうなカードを予想していきたいと思います。

今後新規で登場するまたは強化されるテーマと相性の良いカードが予想されるので、既存カードの中からそういった条件に当てはまるカードを紹介します。

スポンサーリンク

6月に高騰しそうなカード予想はこちら!今の内に集めて置いたほうがいい?

EHERO マリシャス・デビル」

E-HERO マリシャス・デビル

EHERO マリシャス・エッジ」とレベル6以上の悪魔族モンスターを素材として「ダーク・フュージョン」による融合召喚により特殊召喚が可能な融合モンスターです。

相手ターンのバトルフェイズに相手モンスターの表示形式を変更し攻撃を強要する効果を持っています。

6月に発売するデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-の発売の影響で高騰することが予想されます。再録する可能性もありますが、このカード自体融合モンスターなことを考えると確率はやや低いかもしれません。

デュエリストパック-十代編3に収録されたウルトラレアの物がレアリティの高さも含めて需要が高まるかと思われます。

融合素材にEHEROモンスターのカード名が記されている唯一の融合モンスターであり、「融合準備」「融合徴兵」を使うことでEHERO マリシャス・エッジ」をサーチすることが可能です。

中でも「融合徴兵」は魔法カードであるため即効性も高く、EHEROモンスターをサーチできる枠として有用です。

サーチ先であるEHERO マリシャス・エッジ」は新規強化カードのEHERO マリシャス・ベイン」の融合素材としても使いやすいため採用が前向きに検討出来ます。

EHERO マリシャス・エッジ」もスーパーレアのものがありますので高騰するかもしれません。

「地縛神 Ccapac Apu

地縛神 Ccapac Apu

「地縛神」モンスター共通のフィールドに1体しか存在できない効果外テキストやフィールド魔法カードが存在しない場合に自壊する効果と直接攻撃できる効果持っており、固有効果としては戦闘でモンスターを破壊した場合にそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与えることが出来ます。

こちらも6月に発売するデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-で強化される影響で高騰が予想されるカードです。

新規強化カードの「地縛超神官」は条件を満たすことで相手のライフを3000にする効果を持っているため、攻撃力が3000あるこのカードと「地縛神 Uruは組み合わせたいカードでもあります。

「地縛神 Ccapac Apu「地縛神 Uruはウルトラレアとアルティメットレアも存在しますので、レアリティの高さも含めて高騰するかと思われます。

「ヴァレルソード・ドラゴン」「ヴァレルロード・S・ドラゴン」「ヴァレルロード・X・ドラゴン」

ヴァレルソード・ドラゴン

「ヴァレル」モンスターであり、どれも切り札級のステータスと強力な効果を持っています。

6月に発売するストラクチャーデッキ-リボルバー-の発売が影響して高騰するかと思われます。

今の所「ヴァレルロード・ドラゴン」は再録することが判明していますが、その他にもエクストラデッキのモンスターの情報が判明していることもあり、上記の3種類の「ヴァレル」モンスターは再録されない可能性が高いです。

汎用性と強力な効果が注目され、「ヴァレルソード・ドラゴン」「ヴァレルロード・S・ドラゴン」は登場当初から価格が高かったことも併せて今回再録されなければ更に価格が上昇するかもしれません。

まとめ

捕食植物キメラフレシア

6月に高騰しそうなカードを予想してみましたが、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-で強化されるテーマの内の一つである「捕食植物」の既存カード「捕食植物キメラフレシア」はすでに高騰が始まっています。

今後発売するパック等の購入を考えている人は、今回紹介したようなカードをあらかじめ買っておくというのも一つの手かと思います。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ リボルバー

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする