【遊戯王】2020年4月環境で活躍したテーマデッキを一覧で紹介!!

4月ももうすぐ終わりということで、4月に強力だった環境デッキを紹介していきたいと思います。

どのようなデッキが今の環境で強力なのか、今後のデッキ構築の際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

2020年4月の環境について軽くおさらい!

まず予め承知しておいてほしいこととして、新型コロナウイルスの影響の結果4月では公認非公認問わず大会がほとんど開催されていません。

ですので、今回紹介する4月環境については3月末4序盤に行われた大会結果などを参考にしたものになります。

20204月になって大きく変わったこととして、新マスタールールの改訂があります。

これによって融合・シンクロ・エクシーズを使うデッキが実質的に強化されました。

一部の大会等では3月末には既に改訂後の新マスタールールでの試合も行われており、今回はこれも含めて4月環境に含めさせてもらいます。

他にも20204月環境に影響を与えたこととして、新リミットレギュレーションの適用があります。

これによって、それ以前の環境トップデッキであった「リリーサードラグーン」「オルフェゴール」の弱体化が行われました。

その他新マスタールール改訂に合わせた調整も同時に行われ、採用率の高い「灰流うらら」無制限になったりといったこともデッキ構築の見直しを検討させる要因の一つになりました。

スポンサーリンク

2020年4月の環境で強力なテーマデッキ一覧!

「オルフェゴール」デッキ


闇属性・機械族で統一された「オルフェゴール」を主軸としたテーマデッキです。

属性や種族サポートカードや「宵星の騎士ギルス」を使って墓地肥やしを行い、「オルフェゴール」モンスターの持つ墓地で発動する効果等を駆使してデッキの回転やモンスターの展開を行っていきます。

新リミットレギュレーションによる弱体化を受けていますが、「オルフェゴール」の展開自体に必要なパーツはそこまで多くなかったためにデッキ構成を手札誘発や「墓穴の指名者」等の汎用性の高いカードの採用枚数を高めて相手の妨害をしやすくするという工夫も見受けられました。

またメインデッキに「ブラック・マジシャン」「真紅眼の黒竜」「真紅眼融合」、エクストラデッキに「超魔導竜騎士ドラグーン・オブ・レッドアイズ」「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」を使用する通称「ドラグーン」ギミックを採用しているデッキも多いです。

「ドラグーン」ギミックの性質上、「オルフェゴール」カードが持つこのターン闇属性以外のモンスターを特殊召喚できないという制約にも引っかからないため相性が良いです。

当サイトでは2020年対応版の「オルフェゴール」デッキレシピの紹介を行なっております!

2020年1月の新リミットレギュレーションで規制された「オルフェゴール」テーマですが、されたのは弱体化だけというわけではありません。 ...

スポンサーリンク

「エルドリッチ」デッキ

「黄金卿エルドリッチ」をエースに据え、関連カードや妨害カードを多めに採用したメタビートデッキが環境では主流です。

「エルドリクシル」「黄金卿」カード「強欲で金満な壺」等によって素早く「黄金卿エルドリッチ」へアクセスし、PSYフレーム」「灰流うらら」「墓穴の指名者」「無限泡影」等の汎用性の高い妨害札だけでなく「黄金卿エルドリッチ」を邪魔せずに相手にだけロックをかけられる「スキルドレイン」等も併せることで相手の行動を強く制限できます。

相手の狙う盤面構築を妨害した後は「黄金卿エルドリッチ」の除去効果や間接的な自己蘇生効果を使い、攻撃力アップと耐性付与によって強化した「黄金卿エルドリッチ」で攻勢に出ていけます。

「黄金卿エルドリッチ」を出した後は「黄金卿」カードである罠モンスターの追加効果も狙えるので引き続き相手の動きを封じつつ確実にライフを削っていく戦術で勝利を目指せます。

当サイトでは「エルドリッチ」デッキレシピを紹介しております。

2020年3月7日に発売するデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズにて新たなアンデット族テーマ「エルドリッチ」が登場します。...

「閃刀姫」デッキ

「閃刀姫」モンスターを使ってのリンク召喚を主軸としたテーマデッキです。

墓地に魔法カードを溜めることで「閃刀」魔法の追加効果の発動を狙ったり、アドバンテージを稼ぐことを得意としています。

新リミットレギュレーションでは規制を免れ、その高いアドバンテージ獲得能力によって大抵のデュエルで安定したプレイングが出来るのは大きな強みであり環境上位デッキとしては常連のテーマデッキでもあります。

当サイトではリンクヴレインズパック3で強化された「閃刀姫」デッキの紹介を行なっております。

リンクヴレインズパック3に「閃刀姫」テーマの強化として新たに「閃刀姫-ジーク」が登場しました。 「閃刀姫」と言えば大会環境でも...

「サラマングレイト」デッキ


炎属性・サイバース族で統一された「サラマングレイト」を駆使したリンク召喚を主軸にしたテーマデッキです。

少ない消費からの展開力が高く、1ターン中に複数回のリンク召喚を行うことも容易なアドバンテージ獲得能力が強みです。

新リミットレギュレーションでは「レディ・デバッガー」が制限解除され、「転生炎獣ガゼル」「転生炎獣スピニー」等の展開のためのキーカードを引き込みやすくなり強化に繋がりました。

またその展開力の高さを利用して「ドラグーン」ギミックを採用しているデッキも見受けられます。

スポンサーリンク

2020年4月の環境まとめ!

前述もしたように4月には大会がほぼ無かったので、大会が再び出来るようになった暁には実際の使用感から環境デッキも変わっていく可能性はあります。

今回は挙げませんでしたが、ライズ・オブ・ザ・デュエリストで登場もしくは強化されたテーマが環境上位として名乗りを上げるということもあり得るでしょう。

新型コロナウイルスの影響は未だ続いており、外出の自粛をしたり3密を避ける行動が肝要になっています。

私個人としても、一刻も早く収束することを切に願っております。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする