遊戯王の2019年の安くて強いオススメのテーマデッキを紹介!




2019年も5ヶ月が過ぎようとしており、続々と新カードも登場しています。

今回はそんな2019年の約上期を振り返ってこれから遊戯王を始めたいという人や新しいテーマデッキを作りたいという人に向けて安く作れておすすめのテーマデッキを紹介します。

今回の選定基準は?

2019年ということなので、20191月から20195までに発売したパックに収録されたカードや構築済みデッキ等から紹介するものを選んでいきたいと思います。

パックに収録されたテーマもありますが、中にはシングルカード購入でもかなり安く手に入るものもありますのでテーマカードを揃えたかったら1box以上買ったほうが良いということも限りません。

その他にも欲しいカードが収録されているならboxでの購入も有りだと思います。

どのようなデッキなのか、どれくらいのレアリティのカードがあるかなども含めて紹介していくので参考にしてみてください。

2019年オススメの安くて強いテーマデッキを紹介!

「無限起動」テーマデッキ

無限起動アースシェイカー

デッキビルドパック、インフェニティ・チェイサーズでカテゴリ化された「無限起動」はエクシーズ召喚を主軸とした地属性・機械族統一のテーマデッキです。

メインデッキの「無限起動」モンスターはレベル変動効果を持っており、更にはエクシーズモンスターを「超接地展開」で幅広いランクのエクシーズモンスターを扱えるのが大きな特徴です。

このパックに収録されている「無限起動」関連カードを全て集めてもデッキのクオリティとしては微妙ですが、地属性・機械族という恩恵を受けられるサポートカードが多いため相性の良い既存カードを集めて採用することを推奨します。

純構築も良いですが、地属性・機械族というステータスでは「ブンボーグ」「列車」「超重武者」等のテーマがあるためそれらと併せた複合デッキの構築も視野に入ります。

戦術としてはまずはメインデッキの「無限起動」モンスターを展開し、「無限起動」エクシーズモンスターや「無限起動」リンクモンスターを駆使し戦闘を行っていくという比較的シンプルなビートダウンデッキです。

「緊急ダイヤ」等の相性の良いカードはともかく、「無限起動」カードだけならレアリティの高い物も比較的安く購入できます。

またコチラでは当サイトで組んだ「無限起動」デッキレシピの紹介をしております。

大型機械族モンスターで相手を制圧したい方には是非おすすめしたいテーマです。

インフィニティ・チェイサーズが発売して数日が経ちました! 今回のインフィニティ・チェイサーズは3テーマとも新規枠という...

「エンディミオン」テーマデッキ

創聖魔導王 エンディミオン

ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン-でカテゴリ化したテーマであり、魔力カウンターを扱う魔法使い族というのがテーマカードに共通したコンセプトです。

魔法カードの発動(カードによっては条件が違うものもあります)によって置かれる魔力カウンターを溜め、消費することによって効果を発動してモンスターの展開や除去を狙っていくというのが主な特徴です。

新規の「エンディミオン」モンスターはペンデュラムモンスターであり、ペンデュラムスケールにセットしたときも魔法カードを発動した扱いになる特性があるペンデュラムと上手くかみ合わさっています。

デッキを使いこなすには慣れる必要があるかとは思いますが、魔力カウンターを置いたり取り除いたりなどデッキを使っていく中で慣れていくでしょう。

ストラクチャーデッキとして発売していますので、他に魔法使い族や魔力カウンター関連のカードを持っていなくても2個もしくは3個購入すればデッキとしてのクオリティも上げられます。

コチラでは「エンディミオン」デッキレシピの紹介を行っております。

2019年3月9日にストラクチャーデッキR -ロードオブマジシャンが発売になりますね! 今回のストラクチャーデッキは、あのロー...
ストラクチャーデッキ−Rから新たなる強化テーマが登場しました! 11年ぶりのリメイクであるロード・オブ・マジシャンです! ...

「天威」テーマデッキ

天威の鬼神

ライジング・ランペイジでカテゴリ化したテーマで、リンク召喚を主軸とした幻竜族統一テーマです。

効果モンスター以外のモンスターがいる時に効果を使える「天威龍」モンスター等を使い、展開しながらリンク召喚をしていきフィールド魔法によるハンドアドバンテージの獲得や除去などを使って戦っていきます。

ライジングランペイジ発売時点ではスーパーレア以上のカードが「天威の龍仙女」しかないため、安くテーマカードを集めることが出来ます。

7月に発売する基本パック、カオス・インパクトに「天威」強化カードの収録がすでに判明しているため将来性という意味でも期待が出来るテーマデッキだと思います。

コチラでは当サイトで組んだ「天威」デッキレシピの紹介を行っております。

4月13日発売のライジング・ランペイジから新たな幻竜族テーマ「天威」が加わります! 特徴としては効果を持たないモンスタ...

「シムルグ」テーマデッキ

烈風の覇者シムルグ

同じくライジング・ランペイジでカテゴリ化したテーマで古参プレイヤーであれば懐かしいと思うモンスター群なのではないでしょうか。

風属性の「シムルグ」モンスターと闇属性の「シムルグ」モンスターで相手を制圧するテーマデッキであり、相手の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない時に下級「シムルグ」モンスターを特殊召喚し、大型「シムルグ」モンスターをアドバンス召喚するするテーマです。

下級「シムルグ」モンスターは基本的にレアリティが低く、大型「シムルグ」モンスターもレアリティは高いものの、比較的安価に手に入れることができる上に、「シムルグ」モンスターの効果の縛りの都合上、エクストラデッキに依存しないので、デッキ自体が安価に組むことが出来ます。

「強欲で金満な壺」を入れることで安定感が増しますが、「強欲で金満な壺」無しでもデッキ構築自体は可能なので、予算に余裕があれば入れる程度でも全然問題ありません。

またコチラでは「シムルグ」デッキレシピの紹介を行っております!

古参プレイヤー、復帰組が懐かしがること必見!?

2019年4月13日に発売したライジング・ランペイジで「シムルグ」が新たにカテゴリー化しました! 「シムルグ」はストラ...

BF」テーマデッキ

B・F―降魔弓のハマ

コレクションパック-革命の決闘者編-でカテゴリ化したテーマであり、シンクロ召喚を主軸とした風属性・昆虫族テーマです。

BFモンスターを展開してシンクロ召喚をし、戦闘だけでなく効果ダメージを狙っていくことが出来るためシンプルに相手のライフを削って勝ちに行くデッキコンセプトになっています。

メインデッキに入るBFモンスターは全体的にレアリティが低めなので安く揃えることが出来ます。

相性の良いカードの筆頭候補である「プリミティブ・バタフライ」は高いですが、展開力の高い昆虫族ということもあり他の昆虫族関連カードを合わせてデッキ構築をしてみても良いでしょう。

またコチラでは当サイトで組んだ「B・F」デッキレシピの紹介しております!

コレクターズパック−革命の決闘者編−から遊戯王アークファイブのシンクロ次元のデュエリストであるシンジ・ウェーバーの使う昆虫族・風属性テーマで...
コレクションパックー革命の決闘者編ーでアニメ遊戯王アークファイブでシンジ・ウェーバーの使うと「B・ F」(ビーフォース)がカテゴリー...

まとめ

2019年の5ヶ月間で登場したテーマからおすすめの物を紹介させていただきました。

どのテーマデッキも純構築だけでなく複合デッキの構築も視野に入るので、予算に余裕があるなら相性の良いテーマのカードも集めて複合デッキを作ってみるのも良いでしょう。

環境では必須レベルの「灰流うらら」等の採用を考えるとデッキ構築の費用が高くなりますので、安くなおかつ簡単に使うのであればあくまでファンデッキとして作って使ってみるのも楽しいかと思います。

コチラでは別途安いテーマデッキの紹介を行っております!

安いテーマデッキを他にも探している方は是非参考にして見てください!

遊戯王には、様々なデッキが非常に多く、存在します。 しかし、ここで出てくるのが、シングルカードの価格の相場で、...
環境が変わったり、周りが遊戯王を始め出して、久々に自分も遊戯王をやってみようかな? しかし「そもそも昔のカード...
マスタールールが4になり、リンク召喚という新たな召喚方法やデュエルフィールドの仕様変更を経て遊戯王は10期を迎えています。 過...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする