遊戯王2018年度10月までの売り上げは?増えたのか減ったのかデータをもとに考察!

2018年も12月になり、カードゲームだけではなくどこの会社も年末商戦に忙しい時期です。

そこで今回は2018年度から10月までの売り上げ情報をもとに遊戯王の売り上げについて書いていきたいと思います。

2018年10月までの売り上げは増えた?減った?

 

 

まずは結果から先に言わせてもらいますと、昨年度よりは増えた。ということになります。

具体的なデータとして挙げさせてもらいますと、4月は昨年度と比べて88と良くない結果になってしまっていました。

しかしそれからは着実と売り上げを挙げていき、7月には昨年度と比べて134など高い売り上げを出すことが出来ていました。

それは10月まででも変わらず、順調に売り上げは上昇しています。

出ている情報によりますと、4月~10までの遊戯王の累計売上は144億で昨年度に比べて124%という数字が出ていることからも売り上げが伸びていることが分かります。

その主な理由は昨年度の売り上げが低かったということです。

知っている人は知っているかもしれませんが、アニメや新ルール等の影響で昨年度の遊戯王の売り上げはそれまでよりも低くなってしまっていました。

この時期は、遊戯王はオワコンデュエマに売り上げこされてるのかよ、等という声が最も上がっていた時期でもあります。

遊戯王は本当にオワコンなのか?気になる方はコチラで遊戯王の現在と今後についての考察をコチラで行っておりますので是非コチラも合わせてお読みください↓

遊戯王はオワコン?つまらない?叩かれる理由と改善するために考察しました!

 

それじゃあ遊戯王としての売り上げは増えてないのか、と疑問に思うのは当然です。

確かに遊戯王の売り上げを考えるに、今の状況は回復傾向があるという認識で間違っていませんので売り上げが増えたと言い切りにくいかもしれません。

しかし、一度売り上げが下がってしまった故にオワコンなどとネットで叩かれていた状態から、一昨年度程度まで売り上げを回復させることは容易ではありません。

商法など色々あったかとは思いますが、一遊戯王ユーザーとしては現時点での回復傾向にあるという事実をしっかり受け止め、これから先に期待していくのが良いのかなと思います。

11月以降にも、過去テーマをレジェンドデュエリスト編4で強化したりリンクヴレインズパック2の発売、12月には「灰流うらら」の再録に20thアニバーサリーデュエリストボックスの発売などもありますので昨年度よりも売り上げが出せるのではないかと予想できます。

スポンサーリンク

紙だけでなくスマホアプリでカードゲームが遊べたりと、カードゲーム業界自体にも動きがありますので、これからの動きにも注目すべき点は多そうです。

今後遊戯王の売り上げが増えるにはどうしたら良いのか考えてみた!

売り上げを増えるには、大きく分けての2つの方法があると思います。

1つは売れる商品を作ることです。

既に取り組んでいますが、過去テーマの強化や需要の高いカードの再録など既存ユーザーが買いたくなる物を売ることが重要です。

それと同時に既存ユーザーを離れさせないためにもインフレのし過ぎや環境への影響など、新規カードを作るときには細心の注意を払うべきだと思います。

最近は強力なカードが登場したが、先攻1キルコンボが発覚したから禁止にするというやり取りが度々ありますので、そういったことは極力少なくした方が既存ユーザーとしてももっと楽しめるのではないのでしょうか。

売り上げが回復傾向にあることも含めると現在の既存ユーザーの影響はかなり大きいので、その点は軽く見ることは出来ないです。

2つ目は新たにユーザーを増やすことです。

遊戯王は年々複雑化していると言われてます(実際その通りなのですが)し、ルールを変えるという方向ではなくより分かりやすく初心者が新たに入りやすくすることが大事です。

公式による詳細ルールの明確化や、カードテキストをもっと分かりやすく変更したりと、長く続いてきた遊戯王でも改善点はあるように感じます。新たにユーザーが増えればそれだけ売り上げも増えるので、力を込めるべきポイントなのではと思います。

上記2つの他に、慣れていないとカードショップなどでフリーデュエルをしにくいなど気がかりな点はまだありますが、まずは挙げた2つのことに取り組んでいくことが売り上げを伸ばすための一番の近道なのではないでしょうか。

特にカードショップのフリースペースは場所場所によってマナーが悪い場所も多い為、これらもユーザー離れの原因になっているのではないでしょうか?

コチラの記事ではカードショップのマナーの悪い行為を集めた特集となっております。

皆さんも一度は経験したことがあることばかりの内容となっており、私個人が考案する解決策もございますので今後少しでもお役に立てればと思います↓

遊戯王のカードショップのフリープレイはマナーは悪い?違反についてや経験談とこれからどうすればいいかをお話しします!

最近は遊戯王の他にも売り上げを伸ばしているカードゲームがありますのでそれらとの競争になりますが、売り上げをさらに伸ばすことは決して不可能ではないと思います。

現時点で挙げられる問題点を少しずつでも改善していくことがユーザーに楽しんでもらうことになり、それが結果として遊戯王の売り上げを増やすことに繋がるのだと考えます。

今後どうなるかは分かりませんが、遊戯王というコンテンツを少しでも多くの人が楽しめたら良いと思います。

コチラの記事では遊戯王だけでなくカードゲーム全体の売り上げについての考案と考察を行っておりますので、他のカードゲームの売り上げと遊戯王を比べてみたい方はコチラの記事もオススメです↓

2018年度10月までのカードゲームの売り上げを振り返る!人気のカードゲームも紹介します!