「妖仙獣」カード大量判明!!「魔妖仙獣 独眼群主」「妖仙獣 侍郎風」「妖仙獣 飯綱鞭」「妖仙獣の風祀り」全4種類!!気になる強さは?




ランペイジ・ストライクで強化されるテーマの内の1つである「妖仙獣」が4種類公開されました!!

「魔妖仙獣 独眼群主」「妖仙獣 侍郎風」「妖仙獣 飯綱鞭」「妖仙獣の風祀り」の4種類です!!

早速効果の紹介と考察をしていきたいと思います!!

スポンサーリンク

4月1日に収録が決定した新規「妖仙獣」カード!!

今回、紹介するのは「魔妖仙獣 独眼群主」「妖仙獣 侍郎風」「妖仙獣 飯綱鞭」「妖仙獣の風祀り」です!

そのうちペンデュラムモンスターが1体、効果モンスターが2体、速攻魔法が1枚となっております!!

「魔妖仙獣 独眼群主」

ペンデュラム・効果モンスター 星10/風属性/獣族/攻2000/守3000 【Pスケール:青3/赤3】

このカード名の(1)(2)のP効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分のPゾーンの「妖仙獣」カード1枚を対象として発動できる。 そのPスケールはターン終了時まで11になる。 このターン、自分は「妖仙獣」モンスターしか特殊召喚できない。

(2):自分エンドフェイズに発動する。 このカードを持ち主の手札に戻す。 【モンスター効果】 このカードはP召喚でしか特殊召喚できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在し、自分のカードの効果によって、 このカード以外のフィールドのカードが手札・デッキに戻る度に発動する。 自分フィールドの全ての「妖仙獣」モンスターの攻撃力は500アップする。

(3):このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。 このカードを持ち主の手札に戻す。

「妖怪獣」ペンデュラムモンスターで、ペンデュラム効果は2つ、モンスター効果は3つ持っています。

採用する際は主に「ペンデュラム」型での採用になりそうですね。

「妖仙獣 侍郎風」

効果モンスター 星4/風属性/獣戦士族/攻1700/守 400 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドに他の「妖仙獣」カードが存在し、このカードが召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「妖仙獣」Pモンスター1体を手札に加える。

(2):自分フィールドの「妖仙獣」カード1枚を対象として発動できる。 デッキから「妖仙郷の眩暈風」または「妖仙大旋風」1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置き、 対象のカードを持ち主のデッキに戻す。

(3):このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動する。 このカードを持ち主の手札に戻す。

1つ目の効果は自分のフィールド他の「妖仙獣」カードが存在し召喚に成功した場合にデッキから「妖仙獣」Pモンスターを1枚デッキからサーチ出来ます。

2つ目は自分フィールドの「妖仙獣」カード1枚を対象として発動しデッキから「妖仙郷の眩暈風」または「妖仙大旋風」1枚を自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置き、 対象のカードを持ち主のデッキに戻す効果です。

1つ目の効果は「ペンデュラム」型でなくても採用が検討される「妖仙獣 右鎌神柱」をサーチすれば無駄がありません。

2つ目の効果に関しても「ペンデュラム」型であれば「妖仙郷の眩暈風」のサーチ「メタビート」型であれば、「妖仙大旋風」を1枚サーチ先として採用しておいても良いかと思います。

「妖仙獣 飯綱鞭」

効果モンスター 星4/風属性/獣戦士族/攻 800/守1200 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードを手札から捨てて発動できる。 このターン、「妖仙獣」モンスターの召喚・特殊召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

(2):自分フィールドに他の「妖仙獣」モンスターが存在する場合に発動できる。 自分はデッキから1枚ドローする。

(3):このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動する。 このカードを持ち主の手札に戻す。

手札から捨てることで、モンスターの召喚・特殊召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できなくさせます。

この効果を使えば、大量展開した「妖仙獣」モンスターが、「激流葬」などに巻き込まれる心配がなくなります。

2つ目の効果も展開が要となる「妖仙獣」デッキにとっては嬉しいドロー効果です。

「妖仙獣の風祀り」

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドに「妖仙獣」モンスターカードが3種類以上存在する場合に発動できる。 自分フィールドの「妖仙獣」モンスターカードを全て持ち主の手札に戻す。

その後、自分は手札が5枚になるようにデッキからドローできる。

自分フィールドに「妖仙獣」モンスターカードが3種類以上存在する場合に発動でき、自分フィールドの「妖仙獣」モンスターカードを全て持ち主の手札に戻し、その後手札が5枚になるようにドローできます。

最低でも3枚は手札に「妖仙獣」モンスターが戻るため、ドローできる最高枚数は2枚までとなるかと思います。

使いどころがやや限られてくる印象です。

スポンサーリンク

新たに判明した「妖仙獣」カードまとめ

今回、駆け足で新たに判明した「妖仙獣」カードを紹介しましたが、今回収録されるカードは「ペンデュラム」型を推している感じですね!!

次回は1枚1枚ゆっくり考察していけたらと思います!!

沢渡さんの活躍に期待大!!


遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする