新規カードで強化された「妖仙獣」のペンデュラム軸デッキの組み方や回し方、相性の良いカードを紹介!




2019413日に発売予定の基本パック、ライジング・ランペイジで新規カードが加わり「妖仙獣」テーマが強化されます。

すでに新規「妖仙獣」カードの数種類は情報が判明していますので、今回はそれら新規カードを踏まえてペンデュラム軸の「妖仙獣」デッキについて紹介します。

新規「妖仙獣」カードが登場し強化されたペンデュラム軸デッキの組み方と回し方を紹介!

魔妖仙獣 大刃禍是

そもそも「妖仙獣」のテーマデッキには大きく分けて2種類あります。

1つ目は少ないカードでデッキを回せる「妖仙獣」テーマの特長に注目して相手へのメタカードを多めに採用するメタビート軸。

そして2つ目今回紹介する切り札級のモンスターをペンデュラム召喚することを主軸にしたペンデュラム軸です。

まずデッキの組み方ですが、より早くペンデュラム召喚を狙いたいのでサーチカードを出来るだけ多く採用したい所です。

修験の妖社

「妖仙獣 鎌参太刀」「修験の妖社」は展開次第ではサーチ効果が使え、「妖仙獣の神颪」はペンデュラム召喚をする上では心強いサポートカードです。更に新規カードの「妖仙獣 侍郎風」でも「妖仙獣」ペンデュラムモンスターのサーチが出来ますし、ペンデュラムスケールとして非常に優秀な「魔妖仙獣 独眼群主」も新たに登場したので、これらを採用することでペンデュラム召喚をしやすくなります。

妖仙獣 鎌壱太刀

ペンデュラム召喚を狙うのはもちろんですが、「妖仙獣」デッキでの基本的な展開ルートでもある「妖仙獣 鎌壱太刀」「妖仙獣 鎌弐太刀」「妖仙獣 鎌参太刀」3体を複数枚積むことでデッキの安定力が向上します。

スポンサーリンク

妖仙獣の秘技

「妖仙獣」ペンデュラムモンスターがペンデュラムゾーンに残ることが多いので、対応範囲の広い専用カウンター罠カードである「妖仙獣の秘技」を使いやすいという長所もあるので積極的に採用すると良いでしょう。

妖仙獣 左鎌神柱

「妖仙獣」ペンデュラムモンスターがペンデュラムゾーンに無ければ活かせない「妖仙獣の眩暈風」を使えば手札バウンス効果をデッキバウンス効果に変えることが出来るので相手のボードアドバンテージを失わせることに繋がります。

「妖仙獣」デッキであれば共通のことではありますが、「妖仙獣」モンスターのエンドフェイズに手札に戻るという効果の都合上相手ターンにはフィールドがガラ空きになりやすいです。

妖仙獣 大幽谷響

そこで「妖仙獣 大幽谷響」等の直接攻撃対策カードの採用も必要となります。

スポンサーリンク
魔妖仙獣 大刃禍是

次にデッキの回し方ですが、デュエル序盤はデッキの切り札である「魔妖仙獣 大刃禍是」をペンデュラム召喚するためのカードをサーチ効果などで集めることになります。

「妖仙獣の神颪」ならレベル5以上の「妖仙獣」モンスターのサーチかペンデュラムスケールを揃えることが出来ますので、「魔妖仙獣 大刃禍是」と一緒に手札に引き込みたいカードとなります。

その他にももう片方がどんな「妖仙獣」ペンデュラムモンスターでもスケールを揃えられる「魔妖仙獣 独眼群主」を手札に引き込めれば、ペンデュラム召喚のためにサーチしなければいけない枚数が少なく済みます。

基本的には自分のターンではサーチやペンデュラム召喚をして相手のカードをバウンスしながら攻め、相手ターンにはガラ空きになった自分フィールドで相手の直接攻撃などから守っていくという流れになるかと思います。

ペンデュラム軸の「妖仙獣」デッキと相性の良いカードを紹介!

「バトルフェーダー」

バトルフェーダー

相手の直接攻撃宣言時に自身を手札から特殊召喚してバトルフェイズを終了させる効果を持つモンスターです。

自分フィールドがガラ空きになった状況から自分を守れるため優秀であり、レベル1であるため次の自分のターン「リンクリボー」のリンク素材として使うことでその次のターンも多少の防御性能に期待できます。

エクストラデッキには空きがあるので、相手のモンスターによっては「リンクリボー」から「セキュア・ガードナー」にしても良いでしょう。

スポンサーリンク

「波紋のバリア -ウェーブ・フォース-」

波紋のバリア -ウェーブ・フォース-

相手モンスターの直接攻撃宣言時に相手の攻撃表示モンスター全てをデッキバウンスする通常罠カードです。

決まればカウンターとしてはかなり強力であり、次の自分のターンで一気にデュエルを決めることも可能になるほどの性能を持ちます。

このカードの一番の弱点は事前に除去されることですが、ペンデュラム軸の「妖仙獣」デッキでは「妖仙獣の秘技」を採用しやすいので相手の除去効果から守ることが出来ます。

ペンデュラム軸の「妖仙獣」は今回どのくらい強化された?

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン(20thシークレット仕様)

ペンデュラム軸ではキーカードのサーチ補助に「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」やペンデュラムスケールの補助に「覇王門無限」を投入することも考えられましたが、「妖仙獣 侍郎風」「魔妖仙獣 独眼群主」の登場のおかげである程度「妖仙獣」カードで固めたとしても、むしろ以前より回転力が増しました。

手札次第ではあるものの「魔妖仙獣 大刃禍是」のペンデュラム召喚がかなり容易になりましたので、「妖仙獣」モンスターでは対処しづらい対象耐性を持つモンスターに対しても「壊獣」等の対策カードを採用する枠が確保できるでしょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする