遊戯王の安い上に強い2019年上期の環境テーマデッキを一挙紹介!




2019年もそろそろ半年が経とうとしており、環境では数多くのテーマデッキが活躍しています。

今回はそんな環境テーマデッキから安く組める物を紹介するので、環境で強いデッキを出来るだけ安く作りたいと考えている方は参考にしてみてください。

今回の選定基準は?

まず環境で活躍したテーマデッキは多種類存在し、当時のリミットレギュレーションによってもそのデッキ内容や強さは変動します。

そこで今回は、比較的新しい2019年から環境で活躍しているデッキの中から安くカードを揃えられるデッキを選んでいきます。

今回紹介するのはあくまで大まかな構成カードや必須カードが安く手に入りやすいデッキであり、汎用性が高く強力なカードを別途採用したいという場合はカウントしていないのでご承知ください。

スポンサーリンク

安く組めて強い2019年上期の環境テーマデッキを紹介!

「サラマングレイト」デッキ

転生炎獣の炎陣

炎属性・サイバース族で統一された「サラマングレイト」テーマを主軸としたデッキです。

ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-を3つ買えば十分強力な「サラマングレイト」デッキを構築可能であり、汎用性が高く他のデッキへの採用も出来る「灰流うらら」「壊獣」モンスターも収録されているためクオリティが高いことでも有名です。

デッキコンセプトとしても蘇生やリクルートを駆使してモンスターを展開し、リンク召喚をしていくという比較的シンプルな物なのでリンク召喚に慣れていない人でも使えることかと思います。

サルベージやサーチ効果なども豊富に存在し、アドバンテージを獲得しやすいというのもデッキを運用するうえでやりやすいテーマデッキになっています。

現在の環境でも上位に存在しますので、その性能の高さはお墨付きです。

その他環境で活躍するために採用したいカードとしては「幻創龍ファンタズメイ」などがありますが、シングルカードでもかなり高めの価格なので予算と相談するかいっそのこと諦めて違うカードを採用しても良いでしょう。

またコチラでは初心者や復帰組にも是非おすすめしたいストラクチャーデッキ3箱で構築できる「サラマングレイト」デッキレシピの紹介を行なっております!

ストラクチャーデッキから穂村尊こと「ソウルバーナー」が使うテーマ「サラマングレイト」のストラクチャーデッキが発売しました! 今回主役の...

「オルターガイスト」デッキ

オルターガイスト・マルチフェイカー

魔法使い族で統一された「オルターガイスト」テーマを主軸としたデッキです。

「オルターガイスト」カードは全体的にレアリティが低く、エースとなるリンクモンスター等も比較的お手頃価格で購入することが出来るためデッキを安く組むことが出来ます。

臨機応変な戦術で相手を翻弄するトリッキーな運用が求められるため、使いこなすには慣れも必要です。

とはいえ、使いこなせれば相手の攻撃や除去を躱しつつじわじわと自分のアドバンテージを稼いでいけるため、幅広いデッキに対応できるのも魅力です。

登場時期から考えるとある程度長い間環境にいるテーマデッキであり、そういったことも含めて対応力が高く高い性能を発揮できることが分かっています。

「オルターガイスト」カード以外に採用したいカードとしては「大捕り物」「夢幻泡影」等が挙げられますが、中でも「夢幻泡影」は優秀なカードである分シングルカードの価格が高いため購入する際には価格などをよく見て検討すると良いかと思います。

「エンディミオン」デッキ

創聖魔導王 エンディミオン

魔力カウンターに関わる効果をもう魔法使い族である「エンディミオン」テーマを主軸としたデッキです。

ストラクチャーデッキR-ロード・オブ・マジシャン-を3使えばデッキの必須パーツは揃えられますので、比較的安くデッキを構築できます。かなり相性が良く出来るだけ採用したい「魔導獣 キングジャッカル」「魔導獣 マスターケルベロス」はそれなりの値段をしていますので、購入する際には財布や現状のデッキ構成と相談したほうが良いでしょう。

魔力カウンターとペンデュラムモンスターを組み合わせることで、魔力カウンターを溜めやすくなおかつ魔力カウンターを取り除くことで展開などに繋げていけます。

魔法使い族であるためサポートカードが多く、「成金ゴブリン」等の魔法カードによるデッキ圧縮が11交換以上のメリットを生めるため安定した運用も期待できます。

環境では上位というほどではないもののストラクチャーデッキR発売後から大会で優勝している記録もあるため性能については優秀です。

またコチラではストラク3箱で作れる「ロード・オブ・マジシャン」デッキレシピの紹介を行なっております!

ストラクチャーデッキ−Rから新たなる強化テーマが登場しました! 11年ぶりのリメイクであるロード・オブ・マジシャンです! ...

まとめ!

安く作れてなおかつ環境で活躍できるデッキを紹介させていただきました。

デッキ自体のクオリティを上げるなら更に必要なカードはありますが、使用していきながら試行錯誤することで不必要なカード等の取捨選択をして強化していくのが良いかと思います。

大会で優勝したデッキのデッキレシピを見たりするのも環境デッキを作る上で参考に出来るのでお勧めです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする