「八雷天神(ヤクサイカヅチノカミ)」の効果考察!相性の良いテーマ・カードを紹介!何枚欲しい?

20211221に発売予定のVジャンプ2月号の付属カードとして登場する「八雷天神」の効果詳細が判明しました。

 

 

そこで今回は「八雷天神」の効果を考察し、相性の良いカードなどについて紹介していきたいと思います。

 

「八雷天神(ヤクサイカヅチノカミ)」の効果考察!

効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2000/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは自分の墓地のレベルまたはランクが8のモンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。
(2):自分の墓地のレベルまたはランクが8の儀式・融合・S・Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、戻したモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●儀式・融合:自分はデッキから1枚ドローする。
●S・X:このカードの攻撃力は1000アップする。

 

「八雷天神」は光属性・幻竜族のレベル8モンスターであり、攻守は共に2000となっています。

 

このステータス自体は11月発売のVジャンプでも判明していました。

 

1つ目の効果についてですが、自分の墓地のレベルまたはランクが8のモンスター1体を除外して手札から自身を特殊召喚するというものです。

 

レベル8あるいはランク8モンスターを多用するデッキでなら比較的使いやすい自己特殊召喚効果であり、特殊召喚後は2の効果や各種召喚方法の素材に活用していけます。

 

メタファイズ・ネフティス

 

「メタファイズ・ネフティス」などの除外された場合に効果を発動できるものを除外すれば、このカードを特殊召喚しつつも+でアドバンテージを稼ぐことが狙えます。

 

 

除外するモンスターはエクシーズモンスターにも対応していますが、2の効果のことを考えると基本的にこのカードで除外するのは儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスター以外にしたい所です。

 

 

2つ目の効果についてですが、自分の墓地のレベルまたはランクが8の儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスター1体をデッキに戻し、戻したモンスターの種類によって適用する効果が変わるというものです。

 

 

戻したモンスターが儀式・融合モンスターであった場合は、自分は1枚ドローできます。

 

既に墓地にいる儀式・融合モンスターをデッキ・エクストラデッキに戻すことでその後の再利用を図りつつもハンドアドバンテージを稼げるのがメリットですが、デッキ・エクストラデッキに戻る都合上、墓地からの儀式召喚や墓地の融合モンスターを素材にした墓地融合等とは相性が良くない点は要注意です。

 

戻したモンスターがシンクロ・エクシーズモンスターであった場合、自身の攻撃力を1000アップします。

 

中でもランク8エクシーズをエクストラデッキに戻した場合、レベル8であるこのカードを素材に使って戻したランク8エクシーズを再度エクシーズ召喚することが狙えます。

 

この効果を使えば自身の攻撃力は3000となるため、各種召喚方法の素材だけでなく打点としても使うことができるようになります。

 

また強化は永続的なものですので、相手ターンには高打点の壁として使ったりこの効果を繰り返し使えれば毎ターン攻撃力を上げていけます。

 

 

2つの効果を総合すると、このカードを活かすためにはレベル8またはランク8モンスターを駆使するデッキであることが望ましいです。

 

 

ただし融合やシンクロに関しては、融合モンスターやシンクロモンスター自体はレベルが8だったとしても、素材となるモンスターにはレベル8以外を使うことも多いことからレベル8モンスターの割合が多くなり辛いです。

 

 

そのためこのカードを積極的に活用できるのは、レベル8モンスターを素材にしてレベル8儀式モンスターを出すことが多いデッキ、もしくはランク8エクシーズを主軸としたデッキになるかと思います。

 

 

このカードを各種召喚方法の素材として使うのが目的であれば、アドバンテージの観点から言っても2の効果では出来るだけ儀式・融合モンスターを戻してドローしたい所ではあります。

 

1の効果によって自己特殊召喚しやすいレベル8モンスターとして使うことを目的にし、その時の墓地次第では2の効果も使ってみるという運用も有りと言えば有りです。

 

スポンサーリンク
 

「八雷天神(ヤクサイカヅチノカミ)」と相性の良いテーマ・カードを紹介!

「ギャラクシー」テーマ

 

 

ランク8エクシーズを主軸とした光属性テーマであり、「八雷天神」とはレベルと属性でシナジーがあります。

 

 

「八雷天神」を自己特殊召喚しやすいのはもちろん、「ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン」等は「八雷天神」2の効果でエクストラデッキに戻す価値も十分あります。

 

 

ただし、「ギャラクシー」とシナジーが強い「サイファー」や「フォトン」カードにはレベル変更効果でレベルを8にするものもあるため、元々のレベルが8でないモンスターを活用してランク8エクシーズに繋ぐのがメインとなる構築の場合「八雷天神」を活かしづらくなる点には要注意です。

 

当サイトでは「ギャラクシー」デッキレシピの紹介も行っております↓

【フォトン・ギャラクシーデッキレシピ2021】の回し方を紹介!新規「サイファー」が入り強化!

 

 

「青眼の白龍」テーマ

 

「青眼の白龍」を主軸とし、豊富なサポートカードを駆使することで儀式・融合・シンクロ・エクシーズなどの様々な召喚方法を扱うことも出来ます。

 

 

墓地肥やし効果も駆使することから「八雷天神」の自己特殊召喚効果を使える機会も多く、「八雷天神」2の効果でアドバンテージを稼いだり総合打点の上昇が狙えます。

 

 

光属性という点で「八雷天神」はシナジーがあるものの、「八雷天神」は幻竜族であるため「青眼の白龍」テーマで活用するドラゴン族サポートカードの恩恵は受けられないことは気を付けましょう。

 

「青眼の白龍」デッキレシピを当サイトは紹介しております↓

「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」デッキレシピ2022の回し方・新規カードを使った展開例を紹介!

 

「竜の霊廟」


【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 DP20-JP010 Dragon Shrine 竜の霊廟 (ノーマル)

ドラゴン族モンスター専用の墓地肥やしカードであり、通常モンスターをデッキから墓地へ送った場合は追加でもう1体ドラゴン族モンスターを墓地肥やし出来ます。

 

 

このカードでドラゴン族のレベル8通常モンスターとレベル8儀式モンスターを墓地へ送れば、「八雷天神」の自己特殊召喚効果と2の効果によるドローの発動条件がすぐに満たせるため相性が良いです。

 

スポンサーリンク
 

「烙印の気炎」


遊戯王 BODE-JP055 烙印の気炎 (日本語版 レア) バースト・オブ・デスティニー

手札のモンスター1体を見せ、そのモンスターと同じ種族で攻撃力か守備力が2500のレベル8融合モンスターをエクストラデッキから墓地へ送り、見せたモンスターを捨てて「アルバスの落胤」またはそのカード名が記されたモンスター1体をサーチできます。

 

 

手札にレベル8モンスターとこのカードがあれば、結果的に手札にいたレベル8モンスターとレベル8融合モンスター1体ずつを墓地へ送れるため、「八雷天神」の自己特殊召喚効果と2の効果によるドローの発動条件を満たせます。

 

 

「烙印の気炎」自体のサーチ効果も使えているためアドバンテージの獲得は出来ていますが、「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターの墓地で発動する効果は墓地へ送られたターンのエンドフェイズに墓地に存在しなくては発動できないため、そちらの効果も使いたい場合は「八雷天神」でエクストラデッキに戻すタイミングに注意が必要です。

 

 

「八雷天神(ヤクサイカヅチノカミ)」は何枚欲しい?まとめ!

 

「八雷天神」は現状では、一部のテーマやデッキでなら展開手段などとして無理なく扱えるカードと評価することができます。性能的にも強すぎないくらいの丁度良い塩梅と言えるかもしれません。

 

どちらの効果を使う上でも墓地リソースを必要とするため、墓地が肥えていない最序盤では腐りかねないことを踏まえれば、相性が良いデッキでも1枚採用が無難かと思います。

 

とはいえ、今後このカードと極めて相性が良いテーマが登場する可能性もあるので、「八雷天神」のイラストや性能が気に入った人や機会があれば積極的に活かしたいと感じた人は複数枚手に入れておいても良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください