「ウィッチクラフト」デッキレシピや回し方と戦術を紹介!!新規カードが加わり強化!!




イグニッション・アサルトにて既存テーマである「ウィッチクラフト」に新たにカードが加わり強化されました。

そこで今回は新規カードを採用したサンプルデッキレシピやその回し方などを紹介していきたいと思います。

新規「ウィッチクラフト」デッキレシピの紹介!

モンスターカード

「ウィッチクラフト・ジェニー」×2

「ウィッチクラフト・ポトリー」×3

「ウィッチクラフト・ピットレ」×3

「ウィッチクラフト・シュミッタ」×3

「ウィッチクラフト・エーデル」×1

「ウィッチクラフト・ハイネ」×2

「ウィッチクラフトゴーレム・アルル」×2

「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」×2

魔法カード

「ウィッチクラフト・クリエイション」×3

「ウィッチクラフト・コラボレーション」×1

「ウィッチクラフト・サボタージュ」×3

「ウィッチクラフト・ドレーピング」×2

「ウィッチクラフト・スクロール」×2

「ウィッチクラフト・バイストリート」×2

「名推理」×2

「異次元からの埋葬」×1

「強欲で金満な壺」×1

「強欲で貪欲な壺」×1

「強欲で謙虚な壺」×1

「錬装融合」×1

罠カード

「ウィッチクラフトマスター・ピース」×2

エクストラデッキ

汎用ランク4エクシーズや汎用リンクモンスター(「強欲で金満な壺」のコストを兼用しており必須と言えるカードはないため持っているカードから使い勝手のいいモンスターを適宜選ぶと良いでしょう)

スポンサーリンク

新規「ウィッチクラフト」デッキレシピの回し方と戦術を紹介!!

ウィッチクラフト・ジェニー

知らない人のためにも「ウィッチクラフト」テーマの特徴を簡単におさらいします。

モンスターはレベルと属性がそれぞれ異なる魔法使い族であり、下級モンスターはフィールドの自身と手札の魔法カード1枚をコストに「ウィッチクラフト」モンスター1体をリクルートできる共通効果と墓地から自身を除外することで発動できる固有効果を持っています。

また「ウィッチクラフト」魔法カードは固有効果とは別に自分フィールドに「ウィッチクラフト」モンスターがいる場合のエンドフェイズに自己サルベージできる共通効果を持っています。固有効果と自己サルベージ効果は1ターンに1度どちらかしか使えない点には注意が必要です。

ウィッチクラフト・サボタージュ

デッキの回し方ですが、まずは下級「ウィッチクラフト」モンスターや各種「ウィッチクラフト」魔法カードを駆使することで高レベル「ウィッチクラフト」モンスターに繋げていきます。

デッキの回転のキーカードとも言えるのが「ウィッチクラフト・クリエイション」であり、シンプルなサーチ効果で下級「ウィッチクラフト」モンスターを手札に引き込みその後のコンボに繋げていけます。

「ウィッチクラフト」では下級「ウィッチクラフト」モンスター+魔法カード2枚さえあれば好きな「ウィッチクラフト」モンスターのリクルートが出来るので状況に応じた「ウィッチクラフト」モンスターを出せます。

ウィッチクラフトマスター・ヴェール

デッキのエースである「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」は魔法使い族モンスターの強化だけでなく相手ターン中の制圧力としても期待できるため積極的に出していきたいカードです。

そこに「ウィッチクラフト・バイストリート」を並べて耐性を付与したり、手札誘発効果で相手モンスターのバウンスも狙える「ウィッチクラフトゴーレム・アルル」を手札に確保しておけば盤面はさらに強固になります。

ウィッチクラフト・ジェニー

新規カードの「ウィッチクラフト・ジェニー」ですが、下級モンスターの共通効果に加えて固有効果では自身と一緒に墓地から除外した「ウィッチクラフト」魔法カードの効果を適用できます。

墓地から除外されてしまうものの、「ウィッチクラフト」魔法カードが持つターン1制限を無視できるため「ウィッチクラフト・クリエイション」の効果を1ターンに2度使ったり、墓地に送った「ウィッチクラフト」魔法カードを自己サルベージを待たずに即座に効果を使ったりできます。

他にも墓地に同名の「ウィッチクラフト」魔法カードが2枚以上ある場合には1枚目は「ウィッチクラフト・ジェニー」で効果を使い、2枚目はエンドフェイズに自己サルベージ効果を使うという運用も可能です。

効果をコピーする「ウィッチクラフト」魔法カードは発動時に効果を持つカードでなければいけないため永続魔法をコピーすることは出来ない点は覚えておきましょう。

新規カード「ウィッチクラフト・ジェニー」を絡めた戦術例を紹介!!

ウィッチクラフト・クリエイション

「ウィッチクラフト・ジェニー」を絡めたかなり簡単な戦術例を1つ紹介します。

手札に「ウィッチクラフト・クリエイション」+「ウィッチクラフト・クリエイション」以外の「ウィッチクラフト」魔法カード2枚があれば可能なコンボです。

「ウィッチクラフト・クリエイション」を発動し「ウィッチクラフト・ジェニー」をサーチ→

「ウィッチクラフト・ジェニー」を召喚しその効果によって自身と手札の魔法カードを墓地へ送って「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」をリクルート→

「ウィッチクラフト・ジェニー」の効果で墓地の自身と「ウィッチクラフト・クリエイション」を除外しその効果をコピーして「ウィッチクラフトゴーレム・アルル」をサーチします。

これによってエンドフェイズには「ウィッチクラフト・ジェニー」コストで手札から捨てた「ウィッチクラフト」魔法カードは手札に戻り、フィールドに「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」手札に「ウィッチクラフト」魔法カード「ウィッチクラフトゴーレム・アルル」という状況になるので相手ターンに備えられます。

「ウィッチクラフト」デッキを改造するなら?

滅びの呪文-デス・アルテマ

改造する際は魔法カードを入れ替えて見ると良いかもしれません。

魔法使い族はサポートが豊富なのでそれらをサポート出来る魔法カードを採用し、手札で腐ってしまっても最悪コストにしてしまう事が出来ます。

また「滅びの呪文 デス・アルテマ」を採用すれば「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」がフィールドにいる時に発動できる対象を取らない魔法カードであり、再利用を許さない除去カードであり、制圧力を上げることに貢献するかと思います。

コチラの記事では「ウィッチクラフト」の混合テーマについて考察しております!

デッキビルドパック、インフェニティ・チェイサーズで登場したテーマである「ウィッチクラフト」ですが、純構築だけでなく混合デッキにも注目が集まっ...

新規カードが加わったことで「ウィッチクラフト」は強化された?まとめ

「ウィッチクラフト」テーマにとって「ウィッチクラフト」魔法カードが持つ制限は運用する上でもネックになっていたので、そういった意味では「ウィッチクラフト・ジェニー」を使うことで制限を緩和し更なるコンボに繋げることが出来るようになりました。

201910月現在ではまだ発売していませんが、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-に収録される「マジシャンズ・ソウルズ」も墓地肥やし&展開ができる上にドローソースにもなり得ますし、「ウィッチクラフト」と相性が良いので採用を検討してみても良いでしょう。

またコチラの記事では「ウィッチクラフト 」の回し方を別途解説しております。

2019年2月23日発売予定のデッキビルドパック、インフェニティ・チェイサーズに収録される新規テーマ「ウィッチクラフト」の全貌が明らかになり...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX


【アジア版】遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX