「転生炎獣フェネック」登場!度重なる「サラマングレイト」デッキ強化で環境入りも視野に入るか!?

2019112日発売予定のブースターパック、ダーク・ネオストームにて「サラマングレイト」テーマの強化カードとして「転生炎獣フェネック」が収録されることが判明しました。

12月に発売したストラクチャーデッキによって大幅な強化がされた「サラマングレイト」テーマですが、更なる強化カードはどのような性能なのか考えていきます。

「転生炎獣フェネック」のステータスと効果を考察

効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1600/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
EXデッキから特殊召喚された自分フィールドのサイバース族モンスターが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):このカードがリンク2以上のサイバース族リンクモンスターの
リンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「サラマングレイト」通常魔法カード1枚を手札に加える。

炎属性・サイバース族のレベル3モンスターで、攻撃力は1600守備力は200あります。

1つ目の効果はこのカードが手札・墓地に存在する場合エクストラデッキから特殊召喚された自分のサイバース族モンスターが戦闘・効果破壊時に発動できるもので、フィールドから離れた時に除外されるという制約付きでこのカードを特殊召喚します。

2つ目の効果はこのカードがリンク2以上のサイバース族モンスターのリンク素材として墓地へ送られた時にデッキから「サラマングレイト」通常魔法カードをサーチすることが出来るというものです。このカード名の効果は1ターンにそれぞれ1度ずつ使用することが可能です。

真炎の爆発

レベル3であるため「転生炎獣ミラージュスタリオ」のエクシーズ素材として使用可能で、守備力が200なので「真炎の爆発」に対応しています。

リンクリボー

1つ目の効果ですが、この効果で参照しているのは「転生炎獣」モンスターというわけでは無いので、「リンクリボー」が効果破壊された時などにも使用可能です。

フィールドから離れた場合に除去されてしまうという制約はエクシーズ素材にすることで回避が可能なので積極的に使っていくと良いでしょう。

2つ目の効果でも指定しているのはリンク2以上のサイバース族モンスターなので「転生炎獣」モンスターでなくとも効果を使うことが出来ます。

フュージョン・オブ・ファイア

サーチできる「サラマングレイト」通常魔法ですが、現在判明しているカードの中では「転生炎獣の再起」「フュージョン・オブ・ファイア」(ルール上「サラマングレイト」カードとして扱うため)2種類しか存在しません。

現状2種類だけとはいえ、墓地から2体の「サラマングレイト」モンスターをサルベージするか融合召喚に繋げるかを選べるので選択肢としては申し分ないです。

今後「サラマングレイト」通常魔法カードが増えれば更に重宝される効果です。

「転生炎獣フェネック」の使い道を紹介

これから紹介するのはあくまコンボの一例なので、他にも盤面や条件によって数多くの使い道があります。

効果の詳細を紹介していくと長くなって分かりにくいので省略させていただきます。

転生炎獣スピニー

相手フィールドに効果の対象に出来る攻撃表示のモンスターが存在し、自分の手札に「転生炎獣ガゼル」「転生炎獣スピニー」が存在するときに出来るコンボになります。

「転生炎獣スピニー」を召喚し「転生炎獣ベイルリンクス」をリンク召喚。

転生炎獣ベイルリンクス

「転生炎獣」が墓地に行ったため「転生炎獣ガゼル」を特殊召喚し、「転生炎獣ベイルリンクス」の効果で「転生炎獣の聖域」をサーチ。

転生炎獣Jジャガー

「転生炎獣ガゼル」の効果で「転生炎獣Jジャガー」を墓地へ送る。

スポンサーリンク

墓地の「転生炎獣スピニー」の効果で自己蘇生し、自身と「転生炎獣ガゼル」を素材に「転生炎獣ミラージュスタリオ」をエクシーズ召喚。

「転生炎獣ミラージュスタリオ」の効果でデッキの「転生炎獣フェネック」を特殊召喚。

転生炎獣サンライトウルフ

「転生炎獣ベイルリンクス」「転生炎獣ミラージュスタリオ」を素材に「転生炎獣サンライトウルフ」をリンク召喚。

転生炎獣ミラージュスタリオ

墓地の「転生炎獣Jジャガー」の効果を使い同じく墓地の「転生炎獣ミラージュスタリオ」をエクストラデッキに戻しつつ「転生炎獣サンライトウルフ」のリンク先に自己蘇生。

「転生炎獣サンライトウルフ」の効果で墓地の「転生炎獣ガゼル」をサルベージ。

転生炎獣ヒートライオ

「転生炎獣サンライトウルフ」「転生炎獣フェネック」を素材に「転生炎獣ヒートライオ」をリンク召喚。

「転生炎獣フェネック」の効果で「フュージョン・オブ・ファイア」をサーチ。

「転生炎獣の聖域」を発動して効果を使用することで「転生炎獣ヒートライオ」を転生リンク召喚。

「転生炎獣ヒートライオ」の効果を使って相手フィールドのモンスターの攻撃力を墓地の「転生炎獣ベイルリンクス」と同じ500に変更。

転生炎獣ヴァイオレットキマイラ

「フュージョン・オブ・ファイア」を発動してフィールドの「転生炎獣ヒートライオ」「転生炎獣Jジャガー」を使って「転生炎獣ヴァイオレットキマイラ」を融合召喚。

「転生炎獣ヴァイオレットキマイラ」攻撃力を4850にアップさせ、攻撃力を500にしたモンスターに攻撃することで計9200ダメージで1ショットキルになります。

コンボの途中で「転生炎獣ミラージュスタリオ」の効果と「転生炎獣ヒートライオ」の効果でモンスター1体と魔法・罠ゾーンのカード2枚のバウンスも出来るため成功確率を上げられます。

実はこのコンボは「転生炎獣フェネック」無しでも可能なのですが、「転生炎獣フェネック」を使うことによって「転生炎獣サンライトウルフ」の使用枚数が減りますし、「転生炎獣ガゼル」を手札に戻すことで実質手札消費枚数を1枚にしつつ次のターンに備えることが出来るためこちらのコンボの方が良いです。

「サラマングレイト」デッキは今後環境でも活躍するテーマになる!?

ストラクチャーデッキでの新カード軍がかなり強力だったことに加えて「転生炎獣フェネック」等の新規カードがまだまだ登場しているため、紹介したコンボもありますしかなり強いデッキと言えるでしょう。

墓地利用を封じられると致命的なダメージを受けますが、対策カードを使われる前に素早く展開し速攻でデュエルを決めることが出来れば環境に入ることも難しくないと思います。

新リミットレギュレーションによって環境上位だったデッキが少なくないダメージを受けますので、「サラマングレイト」デッキは新環境で活躍するかもしれない有力候補の1つと言えます。

またコチラの記事では「サラマングレイト」デッキの紹介を行っております。

今回収録された「サラマングレイト」達を採用することでより強力なデッキになること間違えなしでしょう↓

転生炎獣「サラマングレイト」サンプルデッキレシピ紹介と考察と考察!転生リンク召喚を使いこなせ!

「サラマングレイト」デッキレシピの紹介!ストラクチャーデッキ「ソウルバーナー」で強化された転生リンク召喚の力を見よ!

ストラクチャーデッキ「ソウルバーナー」3箱デッキレシピの紹介!「サラマングレイト」テーマが大幅強化!