漫画版遊戯王GXに登場する「V・HERO」がテーマとして本格カード化!テーマの特徴やデッキと相性の良いカード等を紹介して強さを評価!




2019518日発売予定のコレクションパック-革命の決闘者編-VHEROが本格的にテーマになります。

既に度々カード化していたVHEROがテーマになったので、今回はVHEROテーマの特徴等も含めて考えていきます。

漫画版のエド・フェニックスの使う「V・HERO」の特徴についておさらい!

V・HERO トリニティー

漫画版遊戯王GXのエド・フェニックスが使用するテーマがVHEROなのですが、これまでは融合モンスターや効果モンスターが度々登場していました。

今回カード化したVHEROテーマの特徴としては、ステータスが闇属性・戦士族で統一されてること。

レベル3VHEROモンスターは共通で自分がダメージを受けた場合に墓地の自身を永続罠カード扱いで魔法&罠ゾーンに表側表示で置く効果

E・HERO ブレイズマン

お互いのメインフェイズに自分フィールドのHEROモンスター1体をリリースすることで永続罠カード扱いの自身を特殊召喚する効果

自身が魔法&罠ゾーンから特殊召喚に成功した場合に発動できる固有効果を持っています。

モンスターを永続罠カード扱いで魔法&罠ゾーンに置ける効果は今回のVHEROテーマが初めてとなっています。

スポンサーリンク

宝玉獣 サファイア・ペガサス

永続魔法カードではないという点から恩恵を受けられるサポートカードが変わるため気を付けましょう。

既に存在するVHEROモンスターの融合素材や、レベル3VHEROモンスターの魔法&罠ゾーンから自身を特殊召喚するために必要なリリースはHEROモンスターという括りですので、デッキを作る際には優秀な効果を持つEHEROモンスターや属性・種族でシナジーがあるDHEROと組み合わせることも視野に入ります。

ダメージを受ければ墓地から魔法&罠ゾーンに移動し、HEROモンスターを展開すれば魔法&罠ゾーンのVHEROを特殊召喚して固有効果によって展開や弱体化に除去などが出来ます。

専用融合魔法の「幻影融合」を使えば魔法&罠ゾーンVHEROも融合素材に出来るため融合召喚がしやすくなりますが、融合素材は除外されてしまうので対処法を用意しておくと良いでしょう。

「V・HERO」デッキと相性の良いカードは?

BF-精鋭のゼピュロス」

BF-精鋭のゼピュロス

自分フィールドの表側表示カード1枚を手札に戻して墓地から自身を蘇生させ、自分は400ダメージを受ける効果を持っています。

能動的に効果ダメージを受けられるので、このカードを使って墓地に溜めておいたレベル3VHEROモンスターを複数体魔法&罠ゾーンに置くことも出来ます。魔法&罠ゾーンに置いたVHEROモンスターはVHERO グラビート」で展開することが出来るので、魔法&罠ゾーンから特殊召喚成功した場合に発動できる固有効果を使って一気に盤面を有利にしていきましょう。

スポンサーリンク

EHERO シャドー・ミスト」「EHERO エアーマン」

E・HERO シャドー・ミスト

EHERO シャドー・ミスト」は墓地へ送られた場合、EHERO エアーマン」は召喚・特殊召喚に成功した時、デッキからHEROモンスター1体をサーチできます。

HEROデッキならとりあえず採用しておいて損はないカードでもあり、VHEROでもVHERO グラビート」VHERO ファリス」等のサーチ手段として使えるので重宝します。

どちらかというとEHERO シャドー・ミスト」の方が属性・種族のシナジーがありますし、VHERO ヴァイオン」と相性が良いです。

「マジック・プランター」

マジック・プランター

自分フィールドの表側表示の永続罠カード1枚を墓地へ送って発動でき、自分はデッキから2枚ドローする通常魔法カードです。

永続罠カードとして魔法&罠ゾーンに置いたVHEROモンスターを墓地へ送ることでドローソースに変えることが出来ます。

せっかく魔法&罠ゾーンに置いたVHEROモンスターを墓地に送ってしまいますが、墓地に数種類のレベル3VHEROモンスターが溜まっていれば一度に複数体を魔法&罠ゾーンに置けることも考えるとドローソースにしてしまってもメリットの方が大きくなります。

スポンサーリンク

「V・HERO」と相性の良いカードたちについてのまとめ!

魔法&罠ゾーンに置く条件や魔法&罠ゾーンから特殊召喚することを考えると、VHEROデッキは他にはない動き方をするHEROデッキとなりそうです。

そのため相性の良いカードの選択も難しく、他のHEROテーマから相性の良いカードを探すのが無難ではあります。

自分がダメージを受けることや永続罠カード扱いとなっているVHEROモンスターに注目し、他のHERO」テーマでは使わないようなカードを採用してみても良いと思います。

またコチラの記事では「V・HERO」デッキの回し方やデッキの組み方について紹介しております!

2019年5月18日に発売するコレクションパック革命の決闘者編から漫画版遊戯王GXでエド・フェニックスが使うテーマである「V・HER...


遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 革命の決闘者編 BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする