遊戯王「占い魔女」と混合構築の相性が良いテーマデッキを紹介!「占い魔女」テーマの出張性を評価!




コレクションパック-革命の決闘者編-で「占い魔女」テーマが登場しました。

単体のステータスが低い「占い魔女」テーマですが、今回はその出張性能について考えていきます。

今回の「占い魔女」を出張させる相性の選抜基準は?

占い魔女 ヒカリちゃん

まず「占い魔女」モンスターの主な特徴ですが、ドローした自身を相手に見せることで特殊召喚できる共通効果、手札から特殊召喚成功時にそれぞれの固有効果が発動します。

レベルと属性は全て違い、固有効果もそれぞれ用途が異なる物を持っています。

固有効果はテーマではなく魔法使い族を参照しているのも特徴です。

そんな「占い魔女」を出張させられてなおかつ相性の良いテーマデッキとなると、いくつかの条件に当てはまる物が主に挙げられるでしょう。

その条件というのは、まず「占い魔女」の共通効果を活かしやすくするためドローソースカードの採用が無理なく出来るテーマデッキであること。

デッキの展開や回転がサーチやリクルートが基本である場合、採用した「占い魔女」を活かすには通常のドローで引き当てなければならないためドローソースカードを別に採用する必要がありデッキの枠を多めに取ってしまうからです。

次に魔法使い族モンスターを主軸としたデッキであること。

「占い魔女」モンスターの共通効果を使えても固有効果の利用価値がほとんど無いようではモンスターを並べるだけになるので、より相性の良さを考えるのであれば固有効果にも価値を見出せる魔法使い族デッキである方が良いです。

手札抹殺

共通効果について気を付けるべき点として、1度に複数枚ドローする効果で複数枚の「占い魔女」モンスターを引いたとしても自己特殊召喚効果を使えるのはその内の1体のみになります。

それらの条件に当てはまるデッキはあまり多くないので、混合構築の解説も交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

「占い魔女」と混合できる、相性の良い出張テーマデッキは?

「フォーチュンレディ」

フォーチュンレディ・エヴァリー

攻守が?の魔法使い族で統一されたテーマであり、除外などを駆使しながらアドバンテージを稼いでいくテーマデッキになります。

「フォーチュンレディ」にはもとより「フォーチュンレディ・ウォーテリー」の効果や「フォーチュンフューチャー」等のドローソースカードがあるため「占い魔女」モンスターを引きやすいです。

また「占い魔女」の固有効果もシナジーがあり、「占い魔女 ヒカリちゃん」の効果で「フォーチュンレディ・ライティー」をリクルート出来たり、「占い魔女 アンちゃん」の効果でデッキから「フォーチュンレディ」モンスターを除外することで「フォーチュンフューチャー」「フォーチュンレディ・リワインド」の発動を狙えます。

「ワンダー・ワンド」等のドローソースカードを無理なく加えられ、「占い魔女」モンスターの引き具合によってはモンスターを複数体展開することも可能になります。

展開した後はシンクロ召喚やリンク召喚に繋げると有利な盤面の構築を狙えます。

「占い魔女」「フォーチュンレディ」はどちらのテーマもアニメ遊戯王5D’sに登場するカーリー渚が使用していたこともあり、この2つの混合構築はかなり相性が良いです。

「魔導書」

魔導書士 バテル

「魔導書」魔法カードとそれに関する効果を持つ「魔導」モンスターを主軸とした魔法使い族統一デッキになります。

このデッキでは「魔導書」カードのサーチや再利用などを駆使するのが基本的な動きであり、その中でも「ルドラの魔導書」は優秀なドローソースカードであり、フィールド魔法の「魔導書院ラメイソン」もドローソースとして期待できます。

そういったドローソースカードを使用した際、「占い魔女」モンスターを引くことが出来ればモンスターを展開できるため固有効果を使用した後に各種召喚方法の素材として利用できます。

「占い魔女」の固有効果に関しては「魔導書」デッキでは使い難いものもあるので、出張させる「占い魔女」モンスターの効果をよく確認して選んだ方が良いでしょう。

「占い魔女」の出張性の評価は?

魔法使い族テーマは今回紹介した他にもありますが、リクルート等に主軸が置かれた「ブラック・マジシャン」デッキや「ウィッチクラフト」デッキは相性の問題で除かせてもらいました。

とはいえ、魔法使い族デッキなら汎用的に使える「ウィッチクラフトゴーレム・アルル」は打点向上という意味でも優秀なので「占い魔女」と組み合わせるというも有りです。

「占い魔女」はその共通効果と固有効果の兼ね合い(特殊召喚しやすい魔法使い族という点だけでは「ジェスター・コンフィ」の方が使いやすい)から気軽に出張させられるカードとは言い辛いため、出張性が高いわけではありません。

固有効果やレベルや属性の違いを活かせるデッキであれば用途はあるため、出張できるデッキを色々考えてみるのも楽しいかと思います。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 革命の決闘者編 BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする