「占い魔女」デッキについて考えてみた!「占い魔女」の特徴などを考察し、相性の良いカードを考案!




2019年5月18日発売予定のコレクションパック-革命の決闘者編-で「占い魔女」がカード化します。

カード化するにあたって色々変更点があったこのテーマについて今回は考察などをしてきたいと思います。

カーリーの使う「占い魔女」の特徴をおさらい!

まず「占い魔女」テーマとは、アニメ遊戯王5D’sカーリー渚が使用していたカード群のことです。

アニメでは「占い魔女」モンスターは全て通常モンスターでしたが、今回カード化するにあたって共通効果を持つ効果モンスターとなりました。

カード化した「占い魔女」の特徴を挙げていきます。

魔法使い族・攻守0で統一。

レベルと属性は全てバラバラ。

共通効果自身をドローしたときにドローしたこのカードを相手に見せることで手札から特殊召喚できる効果を持つ。

手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる固有効果を持つ。

以上が「占い魔女」テーマの主な特徴になります。

スポンサーリンク

ワンダー・ワンド

専用のサポートカードである「受け入れがたい結果」「開運ミラクルストーン」等も一緒に登場します。

共通効果によりドローすることで自己特殊召喚が出来ますが、「ワンダー・ワンド」等で複数枚ドローした際ドローカードの中に「占い魔女」2種類以上いても自己特殊召喚効果が使えるのは1体だけという点には気を付けましょう。

ドローさえすれば特殊召喚することが出来る「占い魔女」モンスターですが、その攻守は0であり「開運ミラクルストーン」による攻守の上昇値もそこまで多くはありません。

したがって「占い魔女」を主軸としたデッキ構築は非常に難しく、簡単に言えば勝ち筋が見当たらないということになりかねません。

以上の特徴を総合すると、「占い魔女」はテーマとしてはドローからの特殊召喚などで展開が出来るものの、デッキを構築する際には相性の良いカードを多数枚採用して「占い魔女」以外のエースを用意するか、別テーマの魔法使い族デッキに「占い魔女」出張採用させるといった形になりそうです。

「占い魔女」と相性の良いカードを紹介!

「カメンレオン」

カメンレオン

召喚成功時に墓地の守備力0のモンスターを効果を無効にして守備表示で特殊召喚できるレベル4チューナーモンスターです。

「占い魔女」は攻守0で統一されているため、墓地の好きな「占い魔女」を蘇生できます。

また「占い魔女」はレベルも違うためレベル510のシンクロ召喚が狙えます。

墓地の「占い魔女」モンスターによって幅広いレベルのシンクロモンスターへ繋げられるため対応力が向上し、強力なシンクロモンスターを出せれば攻勢に出ることも出来るでしょう。

「カメンレオン」自体が「エフェクト・ヴェーラー」等に弱い点には気を付けましょう。

スポンサーリンク

「デブリ・ドラゴン」

デブリ・ドラゴン

召喚成功時に墓地の攻撃力500以下のモンスターを効果を無効にして攻撃表示で特殊召喚できるレベル4チューナーモンスターです。

基本的な使い方は「カメンレオン」と同じになりますが、こちらはドラゴン族モンスターのシンクロ素材にしか使用できないことと他のシンクロ素材はレベル4以外でなければいけないという制約があります。

ですので「占い魔女」と組み合わせた時に出せるのはレベル8以外のレベル510のドラゴン族シンクロモンスターとなります。

「カメンレオン」よりも使い勝手では劣りますが、「占い魔女」デッキをシンクロ召喚に偏らせたい場合は両方採用しても良いでしょう。

「増殖するG

増殖するG

手札から自身を墓地へ送ることで、相手がモンスターを特殊召喚するたびに自分は1枚ドローしなければならないという効果の下級モンスターです。

相手の特殊召喚を牽制できるという意味合ももちろんありますが、このカードではその都度1枚ドローしますのでカード名さえ異なれば「占い魔女」モンスターをドローするたびに特殊召喚して効果を使えます。

相手ターン中に「占い魔女」モンスターを展開して効果を使う方法としては「補給部隊」も挙げられます。

相手ターンに出した「占い魔女」モンスターは攻守が0なので守備表示で特殊召喚しても貫通効果に弱いですが、あらかじめ「ディメンション・マジック」等の除去手段をセットしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

「ゼロゼロック」

ゼロゼロック

相手は表側攻撃表示の攻撃力0のモンスターを攻撃対象に選択できなくなる永続魔法カードです。

特性上攻撃力0の攻撃表示モンスターのみであれば相手の攻撃を完全にロックできます。

「占い魔女」の攻守を活かして攻撃を防ぐことは出来ますが、このカードが除去された場合に攻撃力0のモンスターを攻撃表示で出しているという非常に危険な状態になるため運用には気を付けましょう。

「占い魔女」は強そう?課題あり?

「占い魔女」の特徴からも察せられる通り、「占い魔女」テーマ単体が強いということはなさそうです。しかし「フォーチュンレディ」等相性の良いテーマデッキに出張させた際にはデッキの潤滑剤となりうる効果をしていると思います。

出張させる「占い魔女」カードの種類や枚数には試行錯誤を要しますが、それも含めて主張させるデッキ次第になりそうです。

「占い魔女」が持っているのはドローしたときに特殊召喚できる効果、手札から特殊召喚したときに発動する効果なので、サーチやリクルートではなくあくまでドローソースの確保を優先したほうが良いでしょう。

「占い魔女」をサポートする専用カードのサーチが難しいですし、そのサポートカードの性能も高くはないといったことが課題として挙げられると思います。

またコチラでは「占い魔女」達の紹介を行なっております!

コチラの記事では純構築の考察も行なっております!

コレクションパック−革命の決闘編から「占い魔女」と「V・ HERO」が大量に判明しました。 そこで今回はアニメ遊戯王5...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする