「ユニオン・キャリアー」と相性の良いデッキやカードを紹介!!ユニオン強化のリンクモンスター!!

20191123日に発売予定のリンク・ヴレインズ・パック3に収録される「ユニオン・キャリアー」の詳細情報が公開されました。

ユニオンと言えばモンスターに装備できるモンスターというのが特徴のモンスタカードです。

ここに来てユニオンが強化されると聞いて驚いた人も多いかと思いますが、今回はそんな「ユニオン・キャリアー」について考察していきたいと思います。

ユニオンが強化!?「ユニオン・キャリアー」の考案と考察!!

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右/下】
種族または属性が同じモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
元々の種族または元々の属性が対象のモンスターと同じモンスター1体を手札・デッキから選び、
攻撃力1000アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
この効果でデッキから装備した場合、
ターン終了時まで自分はその装備したモンスターカード及びその同名モンスターを特殊召喚できない。

光属性・機械族のリンク2にモンスターであり、攻撃力は1000、リンク先は右と下になっています。

召喚条件は種族または属性が同じモンスター2体とかなり緩く、属性と種族のどちらかが同じモンスターを複数体採用しているデッキはかなり多いです。

リンク召喚されたターンにはリンク素材に出来ないという効果外テキストがあるため、効果の運用いかんではこのカードが相手ターン中に棒立ちしかねない点には注意が必要です。

肝心の効果ですが、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象にしてそのモンスターと同じ種族または属性のモンスター1体を手札・デッキから攻撃力1000アップの装備カードとして対象にしたモンスターに装備できるというものです。

この効果でデッキから装備した場合ターン終了時まで装備したモンスター及び同名カードの特殊召喚は出来ないという制約があります。

ユニオンモンスターを筆頭に、モンスターに装備されることによって発揮できる効果を持っているモンスターは多種類存在するのでそれらを手札・デッキから装備するという運用が基本になるかと思います。

装備すれば攻撃力が1000上がるため、光属性または機械族のモンスターを自身に装備すれば攻撃力は2000となり打点としてある程度は使えるようにもなります。

ユニオンモンスターは自身の効果で装備を解除することで特殊召喚ができるので「ユニオン・キャリアー」の効果で手札からユニオンモンスターを装備した場合は、実質的に自分フィールドに存在するモンスター1体と同じ種族または属性の手札のユニオンモンスター1体を特殊召喚をする運用が可能です。

このカードの効果でデッキからモンスターを装備し、装備カードを除去したり装備したモンスターをフィールドから離れさせたりすることで間接的な墓地肥やしとして機能させることも可能です。

その場合このカードはリンク召喚したターンリンク素材に出来ないという効果外テキストがネックになるので注意が必要です。

BF-精鋭のゼピュロス

他にも装備したモンスターをBF-精鋭のゼピュロス」等でバウンスすれば疑似的なサーチとして使うことも出来ます。

デッキから装備した場合そのターン中の特殊召喚ができないことも踏まえると疑似サーチ候補としては手札誘発効果を持つモンスターが望ましいかと思われます。

詳しくは後述しますが、手札・デッキから直接装備する効果であるため装備するための条件や指定があるモンスターでも無視して装備できるのも利点です。

スポンサーリンク

「ユニオン・キャリアー」と相性の良いデッキやカードを紹介!!

ABC」デッキ

ABC-ドラゴン・バスター

「ユニオン・キャリアー」とは属性・種族が同じなためサポートカードの恩恵を受けられるほか、ABC-ドラゴン・バスター」の召喚条件の都合上3体をフィールド・墓地に揃えるための手段として「ユニオン・キャリアー」の効果を使えます。

3体の内2体をフィールドに並べられれば「ユニオン・キャリアー」をリンク召喚し、効果によって墓地にいない3体目を自身に装備すればABC-ドラゴン・バスター」の特殊召喚するための条件が整います。

加えてB-バスター・ドレイク」をリンク素材にしたならその効果によってユニオンモンスター1体をサーチ出来るのでABC-ドラゴン・バスター」の効果コストの確保も同時に行えます。

「ヴァイロン・プリズム」

ヴァイロン・プリズム

装備モンスターが戦闘を行う場合攻撃力を1000上げる効果を持っているので「ユニオン・キャリアー」の効果を使って自身に装備すれば最大火力が3000を狙えるため、出しやすいリンク2としては火力面でも期待できるようになります。

ユニオンではありませんが、モンスターに装備されていると効果を発揮できるテーマとしては「ヴァイロン」の他にも「甲虫装機」「ドラグニティ」「ZWが挙げられます。

「破壊剣」モンスター

破壊剣-アームズバスターブレード

モンスターに装備されていることによって相手の行動を抑制する効果を発揮することが出来るモンスター群です。

「破壊剣-アームズバスターブレード」では相手フィールドのすでに表側表示の魔法・罠カードの効果無効化、「破壊剣-ウィザードバスターブレード」では相手の墓地で発動するモンスター効果を封じ、「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」では相手のエクストラデッキからの特殊召喚を封じられます。

「ユニオン・キャリアー」しかいないのであれば「破壊剣-アームズバスターブレード」以外に装備できませんが、「破壊剣」モンスターはいずれも闇属性なので「ユニオン・キャリアー」の他に闇属性モンスターがいれば「破壊剣」モンスターを装備させて相手のロックを狙うことが出来ます。

「ユニオン・キャリアー」の評価は?

ユニオン強化と聞いた時は驚きましたが、召喚条件や効果も含めて全体的に汎用性が高い性能のリンク2モンスター、というのが総合的な評価です。

確かにABCとの組み合わせは相性が良いのですが、ユニオン強化と銘打つほどユニオンの専用強化というわけでもないので前述した疑似的な墓地肥やしや疑似的なサーチという運用も併せてどのように使っていくか検討しても良いでしょう。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 3 BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする