遊戯王の「超量」テーマに新規カード現る!続報を前に「超量」デッキの組み方や回し方、相性の良いカードをおさらいしていきます!

2019112日発売予定のブースターパック、ダーク・ネオストーム「超量」の新規カードが収録されることが判明しました。

その特性上、新マスタールールと相性が非常に悪い上に現状存在する各種リンクモンスターでもカバーできていなかったため使われることもなかった「超量」テーマですが、今回の強化で再び活躍できるのでしょうか。

今回はそんな「超量」デッキの組み方などをおさらいしていきたいと思います。

「超量」デッキの組み方と回し方

超量機艦マグナキャリア

まず「超量」テーマの特徴を挙げますが、召喚・特殊召喚時と墓地へ送られた時に発動する効果を持っている「超量士」モンスターを使い、フィールド魔法の「超量機艦マグナキャリア」を使ったりすることで「超量機獣」エクシーズモンスターをエクシーズ召喚するテーマになります。

超量機神王グレート・マグナス

切り札として「超量機神王グレート・マグナス」が存在し、「超量機艦マグナキャリア」の効果によって3種類の「超量機獣」モンスターを使って出すことが可能です。

デッキの組み方ですが、純構築にする場合は「超量」以外のモンスターは比較的少なくし、サーチ効果の魔法・罠カードを使うことでより早く「超量」モンスターを手札に引き込むか特殊召喚します。

純構築でなければ相性の良いモンスターも採用し、「超量機艦マグナキャリア」に頼らずともエクシーズ召喚が出来るような構築にしていきます。

超量妖精アルファン

「超量妖精アルファン」がデッキからの特殊召喚と墓地肥やしの両方が出来るため、「超量士」モンスターが持つどちらの効果も発動することが出来ます。

この効果を使えばコンボや展開がしやすくなりますが、デッキに「超量」モンスターが3種類いる必要があるため、デッキにどの「超量」モンスターが何枚あるのかは常に把握するようにしましょう。

新マスタールールになる前は素早く「超量機神王グレート・マグナス」を呼び出して速攻でデュエルを決めるというコンセプトのデッキ構築が流行りましたが、呼び出すための「超量機艦マグナキャリア」の効果を使うにはエクストラモンスターゾーンが1つでも空いていなければいけないため、現状では少なからずターン数がかかってしまいます。

「超量」専用魔法・罠カードは発動条件があるので、事故にならない程度に採用するかを検討すると良いでしょう。

超量士レッドレイヤー

デッキの回し方ですが、自身を特殊召喚できる「超量士レッドレイヤー」や召喚・特殊召喚時に「超量」カードをサーチできる「超量士ブルーレイヤー」を使って初動の回転をしていきます。

スポンサーリンク

超量機獣マグナライガー

純構築の場合は「超量機艦マグナキャリア」を発動してフィールドの「超量士」モンスターに対応した「超量機獣」モンスターをエクシーズ召喚することで盤面を揃えます。

超量機神剣-マグナスレイヤー

対応した「超量士」モンスターが素材にいれば「超量機獣」モンスターのエクシーズ素材を取り除いて発動する効果はフリーチェーンになるため、ある程度の制圧力はあります。フィールド・墓地に「超量機獣」モンスターが揃ったら「超量機神王グレート・マグナス」を出し、「超量機神剣-マグナスレイヤー」等を使ってデュエルを決めましょう。

純構築でなければ手札に回転の要となる「超量士」モンスターがいない場合でも汎用ランク4エクシーズモンスター等に繋げつつ戦っていきましょう。

「超量士」モンスターがいれば「超量機獣」モンスターに繋げてフィールドを制圧して攻めていけます。

「超量」と相性の良いカードは?

ヴォルカニック・バレット

「ヴォルカニック・バレット」

ライフコストはあるものの「超量機艦マグナキャリア」手札コストを3まで賄えます。

純構築であればエクシーズモンスターは「超量機艦マグナキャリア」の効果で出したいため、そのときにネックになってくる手札コストを確保できるため相性が良いです。

緊急テレポート

「緊急テレポート」

展開の起点になる「超量士ブルーレイヤー」をデッキから特殊召喚できます。速攻魔法なので使い勝手が良く、そのターン中にリンク素材なりエクシーズ素材にするためデメリットも気にせず使えます。

メタバース

フィールド魔法サーチカード

「超量機艦マグナキャリア」をより早く発動するために「テラ・フォーミング」「メタバース」等を使います。先に「超量機艦マグナキャリア」が来てしまった場合には「超量機艦マグナキャリア」の手札コストとして処理してしまうと良いでしょう。

「超量」は新規カードが増えて強くなった?

何種類かの新規カードが効果を含めて判明し、「超量妖精」アルファンをサーチ・サルベージできる「超量士ホワイトレイヤー」等便利な効果を持つカードも多いです。

中には「超量」エクシーズモンスターの素材を増やす効果があるため、「超量機神王グレート・マグナス」に耐性効果を与えるためにも素材を4種類以上にしやすくしてくれるカードもあります。

現状での運用は十全にできませんが、新規カードで専用リンクモンスター等がいれば活躍の場が生まれると思います。

これを書いている時点ではまだ判明していませんが、恐らく白い「超量機獣」もいるようですし、それを含めた「超量機獣」4体合体と思われるモンスターもいますので、本格強化という認識で間違いなさそうです。