「邪王トラカレル」の新規収録が決定!考案と考察!相性の良いカードやコンボなどを紹介!ここに来て「帝」は熱い!




4月13日発売のライジング・ランペイジから新たなモンスターの収録が決定しました。

新たに加わるのは「邪王トラカレル」です!

効果はアドバンス召喚時に発動するということで、「帝」を彷彿とさせるモンスターでもあります。

早速効果の方を見ていきたいと思います!

「邪王トラカレル」の効果の紹介と考案・考察

ステータスは闇属性・悪魔族でレベル5・攻撃力2400守備力1000です。

効果はこのカードのアドバンス召喚に成功した場合に発動できる効果で、このカードのアドバンス召喚の為にリリースしたモンスターの元々の攻撃力以下になる様に相手フィールドのモンスターを任意の数選んで破壊できる効果を持ちます。

邪帝ガイウス

見ていただくと分かる通りステータスは「帝」であり、効果の発動条件もアドバンス召喚となっております。

アドバンス召喚したモンスターの元々の攻撃力分の合計分相手モンスターを破壊する効果なので、他の「帝」モンスターみたいにリリース素材を適当に選ぶとその分効果を活かせないですし、だからといって2400以上のモンスターを生贄にしてわざわざ「邪王トラカレル」を出すのも後々損になってしまします。

スポンサーリンク
帝王の烈旋

もしこのカードの効果を最大限に使うのであれば、相手のモンスターをリリース出来る「帝王の烈旋」「クロス・ソウル」を使えば相手の強力なモンスターをリリースしつつ、相手のモンスターを破壊できるので無駄がありません。

怒炎壊獣ドゴラン

また上記の2枚を使うのであれば「トーチ・ゴーレム」「壊獣」との組合せも悪くありません。

帝王の開岩

最初にも述べた通り、ステータスが「帝」よりなので、「帝王」サポートカードが使える点も優秀です。

聖刻龍-トフェニドラゴン

またレベル5なのを活かすのであれば「聖刻」と合わせて使って見るのも良いかと思います。

具体的なコンボ例としては、聖刻龍-トフェニドラゴン」をサイドラ条件で特殊召喚し、「聖刻龍-トフェニドラゴン」をリリースし「邪王トラカレル」をアドバンス召喚。

聖刻龍-トフェニドラゴン」の効果でレベル5のドラゴン族通常モンスターを特殊召喚し「邪王トラカレル」の効果でリリースした「聖刻龍-トフェニドラゴン」の元々の攻撃力の2100分相手モンスターを破壊。

スポンサーリンク
シャーク・フォートレス

その後「邪王トラカレル」とレベル5通常ドラゴン族モンスターでエクシーズしシャーク・フォートレス」をエクシーズ召喚。

相手のフィールドに相当攻撃力の高いモンスターがいなければシャーク・フォートレス」の2回攻撃で相手に大きなダメージを与えることも状況によっては可能になります。

破壊効果と言えば「邪帝ガイウス」の方が除外ですし、何でも除外できる為、確定で相手の場を開けたい時は「邪帝ガイウス」の方に分があるものの、工夫次第では「邪王トラカレル」の方が良い場合もあるかと思います。

「邪王トラカレル」と相性の良いカードは?

聖刻

聖刻龍-トフェニドラゴン

先ほども解説した通り、「聖刻」とは相性が良いです。

特にリリース素材に気を使わなくては行けない点が難点の「邪王トラカレル」は無闇に攻撃力の高いモンスターをリリース素材に使ってしまうとコチラが損してしまいます。

「聖刻」であればリリースされることで効果を発動できる上に、聖刻龍-トフェニドラゴン」であればサイドラ条件で出せるので、特殊召喚後すぐにリリース素材に出来ます。

攻撃力も2100あるので、上級モンスターの破壊は少し厳しいですが、下級モンスターであれば破壊することが出来ます。

スポンサーリンク

「帝王」魔法・罠カード

帝王の烈旋

「帝」とステータスが一緒なので「帝王」魔法・罠カードのサポートを受けることが出来ます。

特に帝王の烈旋」「邪王トラカレル」の効果と相性が良いので無駄がありません。

「邪王トラカレル」は強い?

正直に言ってしまえば、他の「帝」モンスターと枠を争うかも知れませんが、状況によっては相手の場を全滅させることも不可能ではないモンスターではないかと思います!

恐らく採用するとなれば「帝」デッキになるかと思いますが、1枚程度であればいざと言うときに役に立つと思うので、気になる方は1枚くらいは入れて見ても良いかも知れません。(私もとりあえずは1枚入れてみる予定です!)