「守護神官マナ」についての考察や相性の良いカードを考案!果たして「ブラック・マジシャン」デッキは強化されたのか!?




201929日に発売予定の20thアニバーサリーレジェンドコレクションにて「守護神官マナ」が収録されることが判明しました。「守護神官マハード」に続いて2体目の「守護神官」モンスターになりますが、その性能について考えていきます。

「守護神官マナ」の効果についての考察と考案!

効果モンスター
星6/光属性/魔法使い族/攻2000/守1700
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
自分フィールドの魔法使い族モンスター1体のみを対象とする
相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドのレベル7以上の魔法使い族モンスターは効果では破壊されない。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン・ガール」1体を選んで特殊召喚する。

レベル6の光属性・魔法使い族で、攻撃力は2000守備力は1700です。

3つの効果を持っており、1つ目はカード名ターン1に使える効果で、自分フィールドの魔法使い族モンスター1体のみを対象にする相手の魔法・罠・モンスター効果が発動したときに手札・墓地の自身を特殊召喚できるというものです。2つ目の効果は自分フィールドのレベル7以上の魔法使い族モンスターは効果で破壊されないという永続効果。

3つ目は自身が戦闘・効果破壊時に手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン・ガール」1体を特殊召喚できるという効果です。

ブラック・マジシャン・ガール

レベルと攻守は「ブラック・マジシャン・ガール」と同じで、種族は魔法使い族でありながらも属性は「守護神官マハード」と同じく光属性になります。

属性が違うため恩恵を受けられるサポートカードの種類が違う点に気を付けましょう。

1の効果は条件を満たせば自身を手札・墓地から特殊召喚できるというものになります。

相手に依存してはいるものの破壊効果やバウンス効果、攻守の増減など対象とする効果は多いので条件が満たされる状況は珍しくありません。

2の効果も合わせると自分フィールドのレベル7以上の魔法使い族が効果破壊の対象になったときには破壊から免れることが出来ます。

手札から特殊召喚できれば奇襲性が高く、墓地にあっても牽制として役に立ちます。

2の効果は永続効果でレベル7以上の魔法使い族モンスターを効果破壊から守れるというものです。

レベルを見ればわかる通り効果破壊耐性に自身は含まれていないことには注意したいです。

自身以外を守る効果であり、このカードの攻守があまり高くないため優先的に攻撃もしくは除去されることが予想されますが3の効果があるので後続は出せます。

3の効果は戦闘・効果破壊時に後続として「ブラック・マジシャン・ガール」を特殊召喚する効果です。

自己特殊召喚効果を持っているので、それに加えて後続を出せる効果は単純にあって嬉しい効果だと思います。

あまり多くない状況かもしれませんが、自爆特攻や自分で効果破壊しても「ブラック・マジシャン・ガール」を特殊召喚出来ます。

「守護神官マナ」と相性の良いカードを紹介!

魔装戦士 ドラゴディウス

「魔装戦士 ドラゴディウス」

相手の攻撃または相手の効果で破壊された時に攻撃力2000以下の魔法使い族・戦士族モンスターをサーチ出来る戦士族の下級ペンデュラムモンスターです。

このカード自身は戦士族ではありませんが、条件を満たすことで「守護神官マナ」をサーチすることが出来ます。

サーチした都合上奇襲としての使い方は難しいですがそれでも牽制としては十分機能します。

ディメンション・マジック

「ディメンション・マジック」

自分フィールドの魔法使い族モンスター1体をリリースすることで手札の魔法使い族モンスター1体を特殊召喚しつつフィールドのモンスター1体を選んで破壊出来ます。

自分フィールドの「守護神官マナ」が除去されるときのサクリファイスエスケープに使ったり、自分フィールドの下級魔法使い族モンスターをリリースして手札から「守護神官マナ」を特殊召喚しながら攻撃力の高い相手モンスターを除去できます。

マジシャンズ・サークル

「マジシャンズ・サークル」

魔法使い族モンスターの攻撃宣言時にお互いのプレイヤーはデッキから攻撃力2000以下の魔法使い族モンスターを特殊召喚できる効果の罠カードです。

タイミングは限られているもののデッキから「守護神官マナ」を特殊召喚できるので、効果破壊耐性が必要な時に役に立ちます。バトルフェイズ中に特殊召喚されますので特殊召喚した「守護神官マナ」で追加攻撃をしてダメージを与えましょう。

「守護神官マナ」は「ブラック・マジシャン」デッキの強化に貢献する!?

豊富なサポートカードのおかげで回るようになりましたが、ある程度の事故率が懸念される「ブラック・マジシャン」デッキは最初の手札によってはかなり強い、というのが現状です。

そんな「ブラック・マジシャン」デッキですが、優秀なサポートカード(特に魔法・罠カード)の多くは「ブラック・マジシャン」または闇属性・魔法使い族を指定します。ですので光属性・魔法使い族である「守護神官マナ」採用優先度は低いと言わざるを得ません。

効果破壊耐性ですが、「ブラック・マジシャン」主軸のデッキであれば「ブラック・マジシャン」の特殊召喚と耐性付与の両方が出来る「永遠の魂」はほぼ必須カードでもあります。確かに「永遠の魂」にもデメリット効果はありますが、「ティマイオスの眼」で出せる「竜騎士ブラック・マジシャン」等を使えば「永遠の魂」を守ることも可能ではあります。

「ブラック・マジシャン」デッキでのレベル6という括りで比較してみても、専用サポートカードの存在する「ブラック・マジシャン・ガール」や魔法使い族のサーチと火力底上げが出来る「幻想の見習い魔導師」がいるため、「守護神官マナ」採用できる枠があるかは難しい所です。


【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION(トゥエンティース アニバーサリー レジェンド コレクション)(CG1618)(15パック)(20190209)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする