ロマンが凄い新規カード「守護神エクゾディア」現る!難易度が高い特殊勝利条件を満たすために相性の良いカード等を紹介します!

201929日に発売予定の20thアニバーサリーレジェンドコレクションにて「守護神エクゾディア」が収録されることが発表されました。カード名からも分かる通り新たな「エクゾディア」カードになるわけですが、どんな効果を持っているのでしょうか。今回はそんな「守護神エクゾディア」について考察していきたいと思います。

「守護神エクゾディア」の効果の考察と考案!

効果モンスター
星10/闇属性/魔法使い族/攻   ?/守   ?
このカードは特殊召喚できない。
このカードの(1)の方法で召喚したこのカードが、
元々の持ち主が相手となる悪魔族・闇属性モンスターを戦闘で破壊した時、
自分はデュエルに勝利する。
(1):このカードはモンスター5体をリリースして召喚する事もできる。
(2):このカードの攻撃力・守備力は、
このカードを召喚するためにリリースしたモンスターの
元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。

レベル10の闇属性・魔法使い族で攻・守は?になります。

特殊召喚出来ず、1の方法で召喚したこのカードが元々の持ち主が相手となる闇属性・悪魔族モンスターを戦闘破壊したときに自分はデュエルに勝利するという効果外テキストを持っています。

効果ですが、1つ目はこのカードはモンスター5体をリリースしても召喚できるという効果。2つ目は自身の攻守はこのカードを召喚するためにリリースしたモンスターの元々の攻守を合計した数値になるというステータス変動効果です。

レベルが高いのは仕方ないですが、種族・属性から豊富にあるサポートカードの恩恵を受けられます。

クリッター

属性や種族指定のサーチカードは使えますが、このカードの攻守は?であるため「クリッター」等の攻守指定のサーチ効果ではサーチできないことに気を付けましょう。

 

特殊召喚出来ないため、1の効果を含めてもフィールドに出す方法はモンスターを2、もしくは5体をリリースしたアドバンス召喚のみになります。

特殊勝利の効果外テキストですが、他の特殊勝利カードと比べても難易度がかなり高いです。

元々の持ち主が相手となるという条件が一番ネックで、送り付けた闇属性・悪魔族モンスターでは条件を満たせないことなど、相手が闇属性・悪魔族デッキではなくこちらから能動的に条件を満たしたい場合はかなりの工夫が必要になります。

1の効果でモンスター5体をリリースしてアドバンス召喚することも可能になっています。特殊勝利条件を満たすには必須な工程なのでリリース素材の確保もかなり重要です。この5体をリリースしなければならないという点も特殊勝利のための難易度を上げています。

2の効果は自身を召喚するためにリリースしたモンスターによってステータスが変動するというもので、似た効果としては「合成魔獣 ガーゼット」が存在します。この効果はモンスターを2体リリースしたときも5体リリースしたときも適用されます。

スポンサーリンク

特殊勝利条件を満たすためにはある程度の攻撃力が必要になりますが、5体をリリースしている時点でリリースしたモンスターがよっぽど低ステータスでもなければ攻撃力3000は軽く超えられるので気を使う必要性は少ないです。

ルール上、相手が発動した効果によって生成されたトークンは元々の持ち主が相手のモンスターにいなります。

DNA改造手術

また元々の持ち主が相手となるモンスターの属性・種族を闇属性・悪魔族に変更した場合でも特殊勝利条件が満たされるかどうかは発売後の裁定待ちになっています。

ロマン溢れる「守護神エクゾディア」と相性の良いカードは?

幻魔皇ラビエル

「幻魔皇ラビエル」

相手がモンスターを召喚したときにトークンを生成する最上級モンスターです。

このカードもしくはこのカードの効果を得た「ファントム・オブ・カオス」を相手フィールドに送り付ければ、「守護神エクゾディア」の召喚時に相手フィールドに元々の持ち主が相手となる闇属性・悪魔族トークンが存在することになるので能動的に特殊勝利条件を満たせます。

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク」

自分フィールドに可能な限りトークンを生成できるランク7エクシーズモンスターです。

召喚権を温存しておく必要はありますが、このカードを使えば「守護神エクゾディア」のリリース素材を確保できます。トークンのみを使って5体リリースのアドバンス召喚をした場合「守護神エクゾディア」攻撃力は10000になりますが、トークン生成効果を使ったターンは相手に戦闘ダメージを与えられないので注意しましょう。

ダブルコストン

「ダブルコストン」

闇属性モンスターをアドバンス召喚する場合に2体分のリリースになれる下級モンスターです。

このカードを使えばリリースする数を少なくできるので5体リリースの負担を軽減できます。同じく闇属性のアドバンス召喚という点では「終焉の焔」を使うという手もあります。

「守護神エクゾディア」デッキはロマンありそうだけど組める!?

結論から言うと、現状「守護神エクゾディア」の特殊勝利を主軸にしたデッキの構築は現実的ではありません。

前述した相性の良いカードを使えば元々の持ち主が相手となる闇属性・悪魔族を用意することは出来ますが、それに加えて5体リリースのアドバンス召喚となると消費枚数は尋常ではなく机上の空論でしかないです。

ターンを跨ごうにも「守護神エクゾディア」にはなんの耐性効果もないためフィールドに維持することも難しいです。

相手が闇属性・悪魔族デッキであれば心配することはリリース素材の確保のみなのでギリギリ機能するのではないかと思います。

 


【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION(トゥエンティース アニバーサリー レジェンド コレクション)(CG1618)(15パック)(20190209)