「太陽の魔術師エダ」の効果考察!相性の良い守備力1500の魔法使い族は「霊使い」以外にいる?

2020619日に発売予定に発売予定のVジャンプ8月号の付録カードである「太陽の魔術師エダ」の詳細が公式より発表されました。

そこで今回は「太陽の魔術師エダ」について考察していきたいと思います。

「太陽の魔術師エダ」の効果考察!

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。
手札・デッキから「太陽の魔術師エダ」以外の
守備力1500の魔法使い族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):相手メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの裏側表示の魔法使い族モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にする。

レベル4の地属性・魔法使い族であり、攻守は1500になっています。

レベル・属性・種族のいずれもサポートカードが豊富に存在し、攻守も1500であるためリクルーターや一部のサポートカードの恩恵を受けることが出来ます。

1つ目の効果は召喚・リバースした場合に手札・デッキから自身と同名カード以外の守備力1500の魔法使い族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚できるというものです。

ノーコストで一部の魔法使い族モンスターをリクルートできる点は優秀ですが、裏側守備表示であるためそのままではシンクロ・エクシーズ・リンク素材に使用することは出来ません。

違うカードで表側表示にしてから各種素材に使うのは手間ですので、基本的にはリバース効果を持つモンスターを選んでリクルートすることになります。

2つ目は相手メインフェイズ中に自分フィールドの裏側表示の魔法使い族モンスター1体を選んで表側攻撃表示または表側守備表示にできます。

相手のメインフェイズ限定ではありますが、フリーチェーンで発動出来るため相手の行動に合わせて魔法使い族のリバースモンスターを表側表示にしてリバース効果の発動を狙えます。そのリバース効果次第では相手の妨害をすることも可能でしょう。

1の効果で守備力1500の魔法使い族リバースモンスター1体をリクルートし、2の効果で相手ターン中に1の効果でリクルートしたモンスターを表側表示にしてリバース効果の発動を狙うというのが主な使い道になるかと思います。

スポンサーリンク

「太陽の魔術師エダ」と相性の良い守備力1500の魔法使い族は?

レベル3「霊使い」モンスター

地霊使いアウス

リバース時に自身と同じ属性の相手モンスター1体を対象とし、自身が表側表示で存在する間そのモンスターのコントロールを奪う効果があります。

相手のデッキの属性傾向や使用するモンスターが分かっているなら、対応する属性の「霊使い」「太陽の魔術師エダ」でリクルートすることで相手ターン中に相手が展開したモンスターのコントロールを奪取して妨害することが出来ます。

次の自分のターン、コントロールを奪取したモンスターと「霊使い」モンスターを使って対応する「憑依装着」モンスターの自己特殊召喚を行うことでアタッカーとして活躍させたり関連カードでサポートすることが出来ます。

以上のことからレベル3「霊使い」モンスター「太陽の魔術師エダ」との相性は抜群に良く、併用することでデッキの回転と妨害を同時に行えます。

この運用法では相手のデッキに合わせたレベル3「霊使い」モンスターを駆使する必要があるため、カードプールの多い闇属性や地属性であればともかくそれ以外にも対応できるようにするには各属性の「霊使い」モンスターを採用する必要があります。

「霊使い」「憑依装着」を駆使するストラクチャーデッキ-精霊術の使い手-であれば大いに活躍させられるでしょう。

「見習い魔笛使い」

見習い魔笛使い

リバースした時と破壊された場合にそれぞれ手札からモンスターを特殊召喚できる効果を持ちます。

特殊召喚するモンスターにレベル制限は無いため、高レベルモンスターを特殊召喚して有利な盤面を構築することが出来ます。

手札のモンスター次第では様々な状況に対応するための展開要員として機能するため、サーチ効果等と併せれば相手の攻撃を牽制することも行えます。

「玄武の召喚士」

玄武の召喚士

リバース時に相手モンスター1体を対象として破壊出来る効果を持ちます。

「太陽の魔術師エダ」2の効果がフリーチェーンで発動できることと併せることで相手ターン中の妨害が出来ます。

対象を取る破壊効果であることから耐性効果で防がれやすいため、出来るだけ展開の初動などに対して使った方が良いでしょう。

「太陽の魔術師エダ」の効果がどちらもノーコストで使えるので、展開をしつつ相手モンスターの除去が出来る妨害札として使いやすいのが利点です。

「太陽の魔術師エダ」の評価は?まとめ!!

「太陽の魔術師エダ」「霊使い」デッキを組むのであれば、3枚は確保しておきたいモンスターかと個人的には感じます。

「見習い魔笛使い」との相性も良く、今後出張セットとしての需要も高くなるのではないかと予想も出来るので、その様な構築を考えているひとも多めに手に入れておいて損はないでしょう。

今回紹介したモンスター以外にも守備力1500魔法使い族は存在するので、デッキを組む際は是非そこら辺も頭に入れてデッキを組むと良さそうです。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ 精霊術の使い手 3個セット

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする