「スモール・ワールド」の効果考察!相性の良いテーマデッキを紹介!

先日発売した基本パック バースト・オブ・デスティニー「スモール・ワールド」というカードが収録されました。

そこで今回は「スモール・ワールド」の効果を考察し、相性の良いテーマデッキについて紹介していきます。

「スモール・ワールド」の効果考察!

スモール・ワールド

「スモール・ワールド」はカード名ターン1で発動出来る通常魔法カードです。

手札のモンスター1体を相手に見せ、そのモンスターとレベル・属性・種族・攻撃力・守備力の内1つのみが同じモンスター1体をデッキから選んで確認し手札から見せたカードを裏側表示で除外します。

更に確認したカードとレベル・属性・種族・攻撃力・守備力の内1つのみが同じモンスター1体をデッキから手札に加えてデッキから確認滴カードも裏側表示で除外するという効果です。

一見するとややこしい効果に思うかもしれませんが、要するに手札とデッキから計2体のモンスターを除外して特定のステータスを参照したサーチが出来る効果です。

レベル・属性・種族・攻撃力・守備力の内1つのみが同じでなくてはいけないことから、属性や種族が統一されたテーマデッキでは使いづらいようにも見えますが、ステータスの内1つだけが共通している汎用モンスターを介すればサーチできるカードの幅がかなり広がります。

灰流うらら

どういうことかと言いますと、使用率の高い汎用モンスターとして有名な「灰流うらら」で例えてみます。

炎属性デッキで「スモール・ワールド」を使った場合では、手札の炎属性モンスターを見せる→

同じ属性である「灰流うらら」をデッキから見せる→

「灰流うらら」と同じ属性である炎属性モンスターをサーチという流れが出来ます。

結果的にレベル・攻撃力・守備力が「灰流うらら」と違うモンスターでなら好きなものを引き込む手段として使えることになります。

エフェクト・ヴェーラー

手札誘発モンスターである「妖怪少女」シリーズは神属性以外の属性を網羅してますし、光属性なら「エフェクト・ヴェーラー」「アーティファクト・ロンギヌス」等も「スモール・ワールド」で好きなモンスターをサーチするための中継点として利用できます。

上記のような動きをすれば大抵のモンスターをサーチすることが出来ますが、このカード自体の消費も含めれば21交換であり裏側表示での除外は再利用が難しいため手札1枚分の損失となります。

この損失に見合ったモンスターをサーチしたい所ですので、制限カード・ステータスの関係上サーチが難しいモンスター・大量展開のための起点となるモンスター等を引き込む手段として使うのが良いでしょう。

以上のことを踏まえて、汎用モンスターを経由させなくても「スモール・ワールド」のサーチ効果を活用出来るテーマデッキを紹介していきます。

「スモール・ワールド」と相性の良いテーマデッキは?

「ジェネレイド」デッキ

「ジェネレイド」モンスターは属性・種族がバラバラのエクシーズテーマであり、相手ターン中のリクルート等といった動きが特徴的です。

ほとんどのモンスターがレベル9ですので、「スモール・ワールド」でレベルを参照することで大抵のモンスターはサーチすることが可能です。

「ジェネレイド」モンスターの中で唯一のレベル4モンスター「王の影 ロプトル」は全体強化とリクルート効果を持つため有力なサーチ候補です。

幸い「王の影 ロプトル」の攻撃力は「鉄の王 ドヴェルグス」と同じですので、「スモール・ワールド」を使えば手札のレベル9「ジェネレイド」モンスター→

デッキの「鉄の王 ドヴェルグス」「王の影 ロプトル」という動きでサーチが可能なため相性が良いです。

当サイトでは「ジェネレイド」デッキレシピを紹介しております↓

デッキビルドパック ミスティック・ファイターズにて新規収録された3種のテーマの内1つに「王(ジェネレイド)」があります。 レベ...

「@イグニスター」デッキ


融合・儀式・シンクロ・エクシーズ・リンクと様々な召喚方法を駆使できるサイバース族テーマです。

「@イグニスター」モンスターは全てサイバース族で統一されていますが、レベル・属性・攻撃力・守備力はバラけているため「スモール・ワールド」で種族を参照してサーチが出来ます。

このデッキではアドバンテージ獲得能力の高さから「ピカリ@イグニスター」1枚から大量展開をすることも可能ですので、「スモール・ワールド」によるサーチは初動となるカードを増やす上でも好相性です。

「スモール・ワールド」を使えば、手札の適当な「@イグニスター」モンスター→

デッキの「ドヨン@イグニスター」以外の「@イグニスター」モンスター→

「ピカリ@イグニスター」のサーチという動きが狙えます。

当サイトでは「@イグニスター」デッキレシピの紹介を当サイトで紹介しております↓

2021年1月16日発売予定の基本パック、ライトニング・オーバードライブで「@イグニスター」テーマに新規カードが加わることが判明しました。 ...

「機巧」デッキ


攻守が同じ機械族を参照する効果を扱うのが大きな特徴のテーマデッキです。

上記の「@イグニスター」同様、レベル・属性・攻撃力・守備力はバラけているため「スモール・ワールド」で種族を参照すれば大抵のモンスターはサーチできます。

属性が同じモンスターが何体かいるため、サーチ先となるモンスターのステータスを意識しながら使うと良いでしょう。

加えて「機巧」デッキでは「機巧鳥-常世宇受賣長鳴」「機巧牙-御神尊真神」の効果を使うことで裏側表示で除外されているカードの再利用を図れるので、「スモール・ワールド」でデッキからモンスターを裏側表示で除外することを有効活用していけます。

「スモール・ワールド」の効果考察!相性の良いテーマデッキを紹介!まとめ!

「スモール・ワールド」の効果考察と相性の良いテーマデッキを紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

今回紹介したテーマデッキ以外にも「スモール・ワールド」と相性の良いテーマデッキはまだまだ沢山あるかと思いますが、今後も新しいテーマが登場する度に、このカードの需要があるかと思います。

今回紹介したテーマ以外にも、今回のテーマと組み合わせることのできるテーマが今後も見つかることを考えると、複数枚持っておいて損はないカードでしょう。

是非、色々と相性の良いテーマを探してみていただければと思います!(私もこれから色々探してみたいと思います!)


遊戯王OCG デュエルモンスターズ BURST OF DESTINY BOX(初回生産限定版)(+1ボーナス

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする