Sin Territory(シンテリトリー)の効果が判明!「Sin」デッキのデメリットを大きく軽減する力はデッキを大きく強化させる!




20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION「Sin」魔法カードである 「SinTerritory(シンテリトリー)」の登場が決定しました!

今回の「Sin」魔法カードは「Sin」特有のデメリットを軽減してくれる上にデッキからSin World」を発動できたりと「Sin」デッキ大きく貢献する効果を持っております!

「Sin」デッキを強化に大きく貢献する「SinTerritory(シンテリトリー)」の採用によって「Sin」デッキにどんなメリットがあるのか見に行きたいと思います!

「Sin Territory」の効果の紹介とこのカードのメリットを紹介!

永続魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「Sin World」1枚を発動できる。
この効果で発動したカードがフィールドゾーンに存在する限り、
お互いにフィールドゾーンのカードを効果の対象にできない。
(2):「Sin」モンスターの持つ、
「「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない」効果は、
「「Sin」モンスターは1種類につきフィールドに1体しか表側表示で存在できない」として適用される。
(3):バトルフェイズの間だけフィールドの「Sin」モンスターの効果は無効化される。

効果が3つある新しい「Sin」サポートカードで1つ目このカードの発動処理としてデッキから「Sin World」1枚を発動できる効果とこのカードの効果で発動した「Sin World」が存在する限り、お互いはフィールドのカードを対象に出来ない効果。

2つ目「Sin」モンスターの持つ、 「「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない」効果を「「Sin」モンスターは1種類につきフィールドに1体しか表側表示で存在できない」として適用する効果。

3つ目バトルフェイズの間だけフィールドの「Sin」モンスターの効果は無効化される効果。

この3つとなります。

結論を言えば3つの効果全てが「Sin」モンスターをサポートする効果でどれも「Sin」デッキには嬉しい効果で個人的には3枚積み確定出来る効果だと思いました!

Sin World

まず1つ目ですが発動時に「Sin World」をデッキから発動できるので、「テラ・フォーミング」制限になり、フィールド魔法が発動しにくくなった穴を大きく埋めてくれるかつ、「Sin World」の発動なので「Sin World」がないと自壊してしまうSin パラドクス・ドラゴン」が使いやすくなった点はより、ファンデッキが組みやすくなっただけで無くフィールド魔法の必要な「Sin」デッキにとってはデッキの事故率を大幅に下げてくれます。

その上お互いにフィールドゾーンのカードを効果の対象にされなくなるので「Sin」モンスターが自壊するリスクを大幅に下げてくれます。

 Sin レインボー・ドラゴン

2つ目「Sin」モンスターの持つ、 「「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない」効果は、 「「Sin」モンスターは1種類につきフィールドに1体しか表側表示で存在できない」として適用される

と言った効果で、効果を別のものを適用すると言った珍しい効果です。

しかしこれのおかげで「Sin」デッキの展開力の悩みを大幅に減らしてくれるものです。

効果自体は無効になった訳でなく、テキストが違うものに適用されるものです。

余談になりますがこれにより映画でパラドックスが行なっていた「Sin」モンスターの複数展開ができる様になりました!

これはファンにとっても嬉しいものだと思います!

3つ目についてはバトルフェイズの間だけフィールドの「Sin」モンスターの効果は無効化

これにより自身以外攻撃出来ないデメリットとバトルフェイズ中に万一フィールド魔法が破壊されてもバトルフェイズの間だけは生き残ることが出来ます。

「Sin Territory」の弱点や難点は?

これだけ「Sin 」にとって嬉しい効果があるとデメリットは無さそうだなと感じますがデメリットと言うよりやや難点が2つあります。

まず注目して欲しいのは3つ目の効果でバトルフェイズの間効果を無効化できる効果ですが、「Sin トゥルース・ドラゴン」の除去効果と「Sin スターダスト・ドラゴン」のフィールド魔法を守る効果まで無効にしてしまう点です。

しかしコチラについては個人的な意見になってはしまいますが、「Sin トゥルース・ドラゴン」は効果が無効になっても5000と言う破格のパワー「Sin スターダスト・ドラゴン」フィールド魔法を守る効果「Sin Territory」の1つ目の効果である程度カバーしこの2体はパワーで殴る要因として割り切ればそこまで気にはならない(気にはなってもデメリットを消せると考えれば我慢できる)レベルです。

また弱点という表現が正しいかは分かりませんが、「Sin Territory」は相手にとっても積極的な妨害の対象になる点です。

サイクロン

まず永続魔法なので「サイクロン」などで破壊されれば当然効果を発動することは出来ません。

またそもそもが「Sin Territory」に大きく依存した構築にすると引けなかった際に手札事故を起こしてしまう可能性があります。

このことから今後の収録内容によって大きく変わっては来るとは思いますが現時点では「Sin Territory」だけに頼ったデッキ構築はオススメは出来ません。

スキルドレイン

対策をするのであれば今まで通り、「スキルドレイン」やフィールド魔法も何枚か別のフィールド魔法を入れておくことをおすすめします。

神の宣告

また破壊の対象にもなることを考慮し、「Sin Territory」を守れるカードも何枚か投入すると良いかも知れません。

まとめ

今回は20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTIONで登場する「SinTerritory(シンテリトリー)」の紹介でした!

「Sin」モンスターの持つデメリットを大きく軽減してくれるこのカードは間違えなく「Sin」デッキの強化に大きく貢献していると思います!

しかしこのカードはもちろん妨害の候補にもなるカードなので「SinTerritory(シンテリトリー)」を過信したデッキ構築はしないほうが良いかと思います。

「SinTerritory(シンテリトリー)」以外にも新規カードが増えてきている「Sin」のおかげで純「Sin」デッキでパラドックスの様な顔芸ができる日も近いかも知れませんね!(笑)

【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION(トゥエンティース アニバーサリー レジェンド コレクション)(CG1618)(15パック)(20190209)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする