「Sin」テーマの強化はまだまだ続く!?新規カード「Sin パラドクスギア」の考察と考案、相性の良いカードを紹介!




201929に発売予定の20thアニバーサリーレジェンドコレクションにてSinテーマが強化されますが、新たにSin パラドクスギア」の情報が判明しました。

これでSinテーマの新規カードは4種類目になり、かなり本格強化と言えます。今回はそんなSin パラドクスギア」について紹介していきます。

「Sin パラドクスギア」の考案と考察

効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻   0/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールド魔法カードが表側表示で存在する場合、
このカードをリリースして発動できる。
デッキから「Sin パラレルギア」1体を特殊召喚する。
その後、デッキから「Sin パラドクスギア」以外の「Sin」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分の手札の「Sin」モンスターを、
自身の方法で特殊召喚するためにモンスターを除外する場合、
そのモンスターの代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

レベル1の闇属性・機械族モンスターで攻守は0です。

それぞれ1ターンに1度使用できる2つの効果を持っていて、1つ目はフィールド魔法カードが表側表示で存在する場合に自身をリリースすることでデッキから「Sin パラレルギア」1体を特殊召喚し、その後デッキから「Sin パラドクスギア」以外の「Sin」モンスター1体を手札に加えられる効果です。

2つ目は自分の手札の「Sin」モンスターを特殊召喚するためにモンスターを除外する場合、フィールド・墓地に存在する自身を代わりに除外できるという効果になります。

Sin パラレルギア

Sin パラレルギア」とは違ってレベル1であるために恩恵を受けられるカードもあり、使い勝手の良いステータスです。

このカードを使う場合は12の効果を使うことが前提でフィールドに出すと思われるので、攻守が低いのは気にならずむしろサーチやデッキからの特殊召喚がしやすいというメリットになります。

1の効果ですが、条件さえ満たせばSin パラレルギア」を特殊召喚しつつ好きなSinモンスターをサーチできるという非常に優秀な効果です。

フィールド魔法が発動しているという条件ですが、元よりSinモンスターにはフィールド魔法が無ければ自壊してしまう効果があるので事前に発動しておくこと自体はそう難しくありません。

相手のフィールドにフィールド魔法が発動されている状況でも条件が満たされているということは覚えておきましょう。

サーチしたSinモンスターを特殊召喚するには新規カードのSin Territoryが必要ですが、Sin パラレルギア」の効果でシンクロ召喚をする分には特に問題ありません。

Sinモンスターとの組み合わせではレベル91012のシンクロモンスターへ繋げられるので状況に応じた強力なモンスターを出すのがベストかと思われます。

2の効果ですが、Sinモンスターを特殊召喚するために除外するモンスターの代わりになれるというかなり強力なサポート効果です。

除外用に採用したカードが手札に来てしまうという事故率が存在したSinデッキに投入すれば、事故率を大きく下げられます。

Sin パラドクスギア」をフィールドに出す方法や墓地に送る方法が確立させられれば、Sinモンスターを出すための除外用のモンスターの採用枚数を大きく減らせるためシンプルに優秀な効果です。

「Sin パラドクスギア」と相性の良いカードを紹介!

Sin トゥルース・ドラゴン

Sin トゥルース・ドラゴン」

Sinテーマの切り札でもある攻守5000の最上級モンスターです。

Sin パラドクスギア」の効果でこのカードをサーチし、Sin パラレルギア」で自爆特攻後にライフを半分払えばSin トゥルース・ドラゴン」を特殊召喚できます。

ライフの余裕は必要ですが、攻撃力5000であることと相手モンスターを戦闘破壊後に相手フィールドのモンスターを一掃する効果を使うことで十分フィニッシャーとしても機能します。

時械神祖ヴルガータ

レベル10シンクロ・ランク10エクシーズモンスター

Sin パラレルギア」からレベル10シンクロモンスターへ繋げ、手札にレベル10Sinモンスターがいればランク10にも繋がるため相性が良いです。

既に手札にレベル8もしくはレベル10Sinモンスターが存在するときにSin パラドクスギア」の効果を使い、Sin パラレルギア」を特殊召喚しつつレベル8かレベル10の手札にいない方のレベルのSinモンスターをサーチします。

Sin パラレルギア」の効果で手札のレベル8Sinモンスターを使って「時械神祖ヴルガータ」をシンクロ召喚し、墓地のSin パラドクスギア」を代用することで手札のレベル10Sinモンスター(攻撃力4000も特殊召喚します。

時械神祖ヴルガータ」で攻撃することでその効果により相手フィールドのモンスターを全て除外し、レベル10Sinモンスターで直接攻撃することで2000ダメージ(「時械神祖ヴルガータ」の除外効果使用後戦闘ダメージが半分になるため)を与え、メインフェイズ2に自分フィールドの2体で「超弩級砲塔列車グスタフ・マックス」をエクシーズ召喚すれば更にその効果で2000の効果ダメージを与えられます。

この一連の流れが決まれば相手フィールドのモンスターを全て除外しながら相手に4000ダメージを与えられるので、そのターン中に勝てずとも一気に形勢逆転ができます。

「Sin パラドクスギア」はヤバイ!?

Sin パラドクスギア」Sinデッキを構築する上でSin パラレルギア」によるシンクロ召喚が非常に容易になるだけでなく事故率も下げられるというヤバいほど便利なカードです。

Sinデッキを作るならぜひとも複数枚積みしたいカードですし、他のSinテーマの新規カードはいずれも強力なので、あくまでファンデッキでしかなかったSinデッキが本格的に見直されるかと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする