10期の環境でサイドデッキに入れたい汎用性の高いカード!-罠編-

遊戯王が10期を迎えてしばらくたちますが、リンク召喚の登場とともに環境はどんどん変わってきています。

今回はそんな10期の環境で使いやすいサイドデッキに入れる罠カードを紹介していきたいと思います。

現環境でサイドデッキに入れる罠カードは?

デュエルを行ってからサイドデッキ内のカードとの入れ替えが出来るため、大抵のデッキへの対策カードをサイドデッキに採用するのが基本となります。

中でも罠は場合によってはそれ一枚で相手の展開やコンボを崩壊させるほどのカードも多いため、慎重に選んでいきましょう。

 

レッド・リブート

「レッド・リブート」

LPを半分払えば手札からも発動できる対罠カード用のカウンター罠です。

状況次第ではLP半分はかなり重いため、相手の除去効果を警戒する場合やすでに自分のLPが少ない場合などに使うようにしましょう。

また、罠カードを無効にできる代わりに相手に魔法・罠カードをデッキからセットさせてしまうため不用意に発動することは控えたほうが良いかと思います。

この説明ではあまり使えないかとおお思いかもしれませんが、カウンター罠なためスペルスピードが3であると同時に、詳しくは後述しますがこのカード以外の手札から発動できる罠カードにも強い点が高く評価できます。

現環境でも活躍している「オルターガイスト」テーマは罠カードを多く活用していて、このカードを入れることで逆転の一手や行動の妨害をされずに済むことは大きな点と言えます。

拮抗勝負

「拮抗勝負」

自分フィールドにカードが存在しなければ手札から発動でき、自分・相手のバトルフェイズ終了時に自分フィールドのカードと数が同じになるように裏側表示でカードを除外させる罠カードです。

相手に行動を強制する効果なため、大抵のカードは除去が可能という点が強力です。自分フィールドのカード枚数にもよりますが、不利な状況で使えば逆転することも出来ます。

裏側表示での除外ですので相手が除外を利用するデッキでも安心して使える点が魅力的です。

発動タイミングが遅いため、自分のターンに使う場合は防御手段は特に気を付けたほうが良いです。

大量除外を狙う際には「速攻のかかし」等と相性が良いので一緒に採用しても良いかもしれません。

 

無限泡影

「無限泡影」

こちらも同じく自分フィールドにカードが存在しない場合に手札から発動できます。

効果はモンスター1体の効果を無効にしてセットした状態から発動した場合はこのカードと同じ楯列の魔法・罠カードの効果も無効にできる罠カードです。

モンスター効果を無効にできるのは純粋に便利なカードであり、状況次第でそれ以上の活躍を期待できます。

手札から発動するための条件は自分フィールドにカードが存在しない場合と要求が高い気もしますが、最初にこのカードを引き当てた後攻なら積極的に手札からの発動を狙っていけます。

相手のデッキによっては「ブレイクスルー・スキル」等の方が使いやすいため、このカードが効果的に働く場合を見極めましょう。

タイフーン

「タイフーン」

こちらは相手の魔法・罠カードが2枚以上存在し自分フィールドの魔法・罠カードが存在しない場合に手札から発動でき、魔法・罠カード1枚を破壊できる罠カード。

「サイクロン」と明確に違う点は相手ターンに手札から発動することが出来るという点です。

先行1ターン目の相手の行動を妨害することにも役立ちますし、自分のデッキのモンスター割合が多い場合ならこのカードを手札に残したまま相手の行動を見計らいここぞというところで除去できます。

相手のフィールドに魔法・罠カードを2枚以上存在するかどうかですが、フィールド魔法を採用しているデッキや回転の要が永続魔法のデッキなどならばすぐに条件を満たせます。

スポンサーリンク

自分が魔法・罠カードを使いたい場合には手札から使えなくなってしまい、その状況では「サイクロン」の方が便利になってしまいますので、自分のデッキに入れても活躍させられるかよく考えましょう。

砂塵の大嵐

「砂塵の大嵐」

発動したターンにバトルフェイズが行えなくなる代わりに魔法・罠カードを2枚破壊できる罠カードです。

このカード1枚で2枚のカードを破壊できるので割が良いカードですが、デメリットを考慮すると相手ターンに発動することが基本になります。

罠カードなので相手の永続魔法発動時などに他のカードもまとめて破壊してしまうのがベストな使い方かと思います。

速攻魔法の「ツインツイスター」も魔法・罠カードを2枚破壊できますが、コストが必要なため自分のデッキとの相性を考えて採用しましょう。

まとめ

サイドデッキに入れたい汎用性の高い罠カードを紹介しましたが、見れば分かる通り手札から発動できる罠カードが注目されています。

相手のデッキへの対策カードのため速さが重要になることに加え、相手のコンボを効果的に妨害するために魔法・罠カードの除去も大事な要素の一つになります。

これを機にサイドデッキへの採用を考えてみるのはいかがでしょうか。

汎用性が高いためメインデッキに入れても十二分に活躍を期待できます。

今回は10期環境に厳選した記事内容でしたが、当サイトでは汎用性の高いカードをまとめた記事を多数揃えてございますのでよろしければコチラの記事もよろしくお願いします↓

遊戯王汎用魔法、罠カード!汎用性の高いカードから大会や環境で使われるカードから色々紹介!

遊戯王汎用性の高いカードからメタカードを紹介!環境や大会で役に立つ手札誘発モンスターカード特集!

遊戯王!2018年、環境でも使われる汎用性が高いが故に高額な汎用カード12選を個人の偏見と主観でランキングで紹介!

10期の環境でサイドデッキに入れたい汎用性の高いカード!-モンスター編-

10期の環境でサイドデッキに入れたい汎用性の高いカード!-魔法編-