新規リンクモンスター「セラの蟲惑魔」!効果の解説や相性の良いカードを大紹介!




リンクヴレインズパック2「蟲惑魔」のテーマである「セラの蟲惑魔」が収録されました。

効果はユニークではありますが、1つのテーマとしては足りない物が多く主軸にしたデッキ構築が難しいテーマでもあります。

今回はそんな「蟲惑魔」テーマに新たに加わった「セラの蟲惑魔」について書いていきたいと思います。

「セラの蟲惑魔」について

セラの蟲惑魔

まずは「セラの蟲惑魔」のステータスや効果について解説していきたいと思います。

リンクは1で、召喚条件はリンクモンスター以外の「蟲惑魔」モンスター。

リンク先はになります。

効果は3つあり、1つ目はリンク召喚した自身が罠カードの効果を受けなくなる効果。

2つ目は通常罠カードが発動した場合に自分フィールドに同名カードが存在しない「蟲惑魔」モンスターを特殊召喚出来る効果。

3つ目はこのカード以外の「蟲惑魔」モンスターの効果が発動した場合にデッキから「ホール」「落とし穴」通常罠カードを自分フィールドにセットする効果です。

リンクモンスターの「蟲惑魔」がこのカードしかいないため、実質自身以外の「蟲惑魔」モンスターが素材になります。

他の「蟲惑魔」モンスターと比べても攻撃力が800しかない上に守備表示に出来ないため、運用するにあたっては気を付けたい点です。

1つ目の効果は「フレシアの蟲惑魔」とほぼ同じなので、一掃効果を持つ罠カードなどと併せて使えば相手フィールドのカードのみを破壊出来ます。

2つ目の効果は発動条件を満たすには、このカードのリンク素材に使った「蟲惑魔」モンスター等の効果を使って通常罠カードをサーチしたり他の通常罠カードを使えば無理なく使えます。

また通常罠カードは発動条件を持つものが多いので、フリーチェーンで発動できる通常罠カード等を採用すると比較的発動しやすい効果になります。

デッキから特殊召喚できる「蟲惑魔」モンスターはなんでも良いので、特殊召喚時に発動する効果を持つ「蟲惑魔」モンスターを選ぶことで3つ目の効果に繋げられます。

3つ目の効果を発動するためには自身以外の「蟲惑魔」が必要になりますが、2つ目の効果と噛み合っているので極力2つ目の効果を使って条件を満たすのがベストになります。

蟲惑の落とし穴

デッキからサーチする「落とし穴」「ホール」通常罠カードは「蟲惑の落とし穴」「串刺しの落とし穴」などを選ぶと相手を牽制することが出来ます。

「セラの蟲惑魔」と相性の良いカードは?

王家の神殿

「王家の神殿」

自分は1ターンに1度罠カードをセットしたターンに使うことが出来るようになる永続魔法です。

「セラの蟲惑魔」との相性が良い「激流葬」やフリーチェーンで発動できるうえに「蟲惑魔」ならサーチ手段もある「狡猾な落とし穴」と相性が良いです。他にも発動しやすい罠カードを多数枚採用するならこのカードを複数枚デッキに入れることも視野に入ります。

絶縁の落とし穴

「絶縁の落とし穴」

リンク召喚に成功したときにリンク状態以外のモンスターを全破壊する「落とし穴」カードです。

「セラの蟲惑魔」のリンク召喚時に使えば自身は罠カードの効果を受けないので相手フィールドのみを破壊することも可能です。しかし最近はリンクモンスターが多く使われるようになってきたので、相手フィールドのリンクモンスターには注意しましょう。

トラップトリック

「トラップ・トリック」

デッキから通常罠カード1枚を除外することでその同名カードを自分フィールドにセットし、セットしたそのカードはセットしたターンに発動できるという罠カードです。

「蟲惑魔」モンスターはその効果から通常罠カードとの相性が良いので、このカードを使って状況に合わせた罠カードを使うと良いです。

またこのカードを使った時点で「セラの蟲惑魔」の効果発動条件が満たされる点に注目すると、デッキから特殊召喚するのは「カズーラの蟲惑魔」「アトラの蟲惑魔」を選ぶと有利に働くかと思います。

激流葬

「激流葬」

上記でも説明した通り、リンク召喚した「セラの蠱惑魔」は罠カードの効果を受けないのでこのカードを発動しても「セラの蠱惑魔」だけ生き残ります。

「セラの蟲惑魔」の登場で「蟲惑魔」テーマは強化されたか?

デッキから「蟲惑魔」モンスターを特殊召喚する効果と「落とし穴」「ホール」通常罠カードをセットできる効果は「蟲惑魔」カードを動かす上ではかなり便利です。

更にリンク1という点も展開力が決して高いわけではない「蟲惑魔」テーマに嬉しいです。

自身の攻撃力の低さなど問題点は無いわけでは無いですが、「セラの蟲惑魔」のおかげで「蟲惑魔」の運用がしやすくなったのは間違いないので強化されたとはっきり言えます。

便利な「落とし穴」関連のカードはスーパーレア以上も多いので枚数を揃えるのはやや難しいですが、ユニークでイラストアドも高い「蟲惑魔」を主軸にしたデッキを構築してみても良いかもしれません。

コチラの記事では「蟲惑魔」デッキの組み方と回し方を紹介しておりますのでデッキを組みたい方や悩んでいる方は是非コチラの記事もどうぞ。

リンクヴレインズパック2にて新規リンクモンスターの「セラの蟲惑魔」が登場し、「蟲惑魔」テーマは強化されました。 そこで今回は最近注目を...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする