遊戯王の2017年世界大会は不正ジャッジで炎上した!?日本人選手が優勝した2019年から改めて振り返ってみた!




2019年の世界大会が終わり、一般の部では日本人選手が優勝という喜ばしい結果を残しました。日本人選手の好成績というと、2017年の世界大会で起こった問題のことを思い出した人もいたかと思います。

そこで今回は改めて2017年の世界大会で起きた問題について振り返りたいと思います。

遊戯王世界大会2017で起きた問題とは?


201781213日に東京で開催された世界大会で不正ジャッジがあったのではないかということでプチ炎上が起こったことについて聞いたことがある人もいるかと思います。

知らない人にも分かりやすく解説すると、世界大会に参加していた日本人選手がジャッジに不当な扱いを受け注意だけでなくジャッジキルまでされたこともあったという話です。

世界大会3連覇をかけていた日本人選手のツイートなどで話題になり、ジャッジを運営・管理していたKONAMIに対しても不平不満が集まっていました。

ツイート曰く、意味不明な警告を連打されたり相手が1ターン目に6分かかったのに対して日本人選手は40秒考えただけでジャッジに警告されたりそれら諸々で1試合で67回警告を受けた利したんだとか。

他にも日本人に対して差別的だったという意見や人種や国籍ではなくある程度実力を持った選手がジャッジにマークされていたという意見など、SNSで批難が起こりKONAMI側も話し合いの場を設けたそうです。

不当なジャッジや警告を受けた日本人選手がKONAMIと話し合い、とりあえずこの騒動は終息したようです。

スポンサーリンク

世界大会2017で起きた不正ジャッジについて個人的に思うこと

もし本当に世界大会という大々的な舞台において審判であるジャッジが公正な対応をしていないのであればそれはかなりの問題です。

ルールや審判の公正さが試合において大前提であることは数多あるスポーツだけでなくカードゲームも同じです。

その前提が崩れればまともな試合を行うこと自体が不可能になってしまいます。

真面目に試合に臨む人間を貶める行為であり到底許されるものではありません。

その一方で世界大会に参加していないもしくは関わっていない人間がそれを確かめる術が無いのも事実です。

証拠映像などが残っているわけでもないので、あくまで大会参加者の個人的な意見や感想を見聞きしただけに過ぎません。

時間についての話もありましたが、黙って戦術を考えている時間とソリティアとも呼ばれる連続したコンボによる展開などが長いプレイングをしている時間では意味合いが全く異なります。それに相手ターン6分に対して40秒の思考で長考扱いされたということでしたが、正確に時間を測っていない以上体感になるため考えている時間はもっと長かったかもしれませんし逆にもっと短かったかもしれません。

そもそもな話この件は日本人選手がジャッジに不当な扱いを受けたと感じたためににプチ炎上となったわけで、これが今回で言う対戦相手側だったとしたら『相手選手は随分ジャッジに警告を受けてるな』と思うくらいでこのジャッジは不当だと不平不満の声を上げるには至らなかったということも考えられます。

日本人が不当に扱われた側だからこそ話題になったとも言えますし、逆に不当に扱われていない側だったのなら不正なジャッジがあったとしても話題には上がらなかったかもしれません。

遊戯王や世界大会に限らず他のどんなことにも言えますが、情報というものには力があります。

今では特に多い、伝聞系の情報を信じて拡散するという行為は情報という決して小さくない力を働かせていることになるのです。情報の拡散が誰でも簡単にできてしまう以上、その行為が危うさを孕んでいるものだと自覚しなければなりません。

この不当ジャッジの話題についても同じ事が言え、SNSで一定以上の大きさの話題になったからこそKONAMIとの話し合いの場が設けられたとも受け取れますし、それが今後の大会における公正さを確たるものにしてくれれば良いと思います。

世界大会は遊戯王にとって世界規模の一大イベントですので、今後より良い物になっていくことを願っております。

まとめ

今回紹介した問題から2年が経ち、2019年世界大会では日本人選手が優勝しました。

2017年の世界大会では日本人選手が3連覇をかけた戦いだったこともあり、来年の世界大会では似た問題が起きて欲しくないものです。

今後の世界大会でもより正当に、より白熱した試合が行われることを一ユーザーとしても願っております。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    伝聞での情報ですが今年はポケモンで同じような事があったとかなんとか