久々の再録を記念して「魔法族の里」の効果を考察と考案、相性の良いテーマデッキを紹介!現在の価格や相場も調査してみた!




2019213日に発売したデッキビルドパック、インフェニティ・チェイサーズにて「魔法族の里」が久しぶりに再録しました。

「魔法族の里」が以前再録されたのは2012811に発売したデュエリストエディション ボリューム3以来となります。

今回は6年半ぶりの再録を記念して「魔法族の里」について紹介していきます。

再録記念!「魔法族の里」の考案と考察!効果をおさらいしよう!!

魔法族の里

2つの永続効果を持ったフィールド魔法カードです。

1つ目自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、相手は魔法カードを発動できないという相手ロック効果。

2つ目自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在しない場合、自分は魔法カードを発動できないという自分ロック効果。

メタバース

まずフィールド魔法カードなので「テラ・フォーミング」「メタバース」でサーチやデッキからの発動が可能です。

効果ですが、自分フィールドに魔法使い族モンスターさえいれば魔法カードの発動を封じるという強力なロック効果を使えます。

魔法カードを採用していないデッキの方が極少数なので、大抵のデッキには有効なロックと言えます。

ここで気を付けなければならない点として、テキストからは分かりづらいものの相手へのロック効果が適用されるのは、自分フィールドにのみ魔法使い族モンスターが存在する場合になります。

つまり自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合だったとしても相手のフィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合このロック効果は適用されず、お互いに魔法カードを自由に使える状態となります。

アカシック・マジシャン

相手がメインデッキを魔法使い族モンスター以外で統一しているデッキであっても、エクストラデッキから魔法使い族のリンクモンスター等を出されてしまえばロックは消えてしまうので注意が必要です。

魔導獣 キングジャッカル

更に自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在しなければロック効果は自分にかかってしまうため、自分フィールドの魔法使い族モンスターが除去や戦闘破壊等でいなくならないようにしなければなりません。

魔導教士 システィ

魔法使い族統一デッキであれば一掃されたとしても新たに魔法使い族モンスターを出せば良いのですが、召喚・特殊召喚前に魔法カードを使えない状態になりますので不利と言えるでしょう。

それらのことを踏まえるとこのカードを発動して自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、相手はモンスター・罠カードでこちらの魔法使い族モンスターの除去か戦闘破壊もしくはモンスター・罠カードで魔法使い族モンスターをエクストラデッキから特殊召喚のどちらかを狙ってくるので、更なるロックをかけるか対抗策を用意しておけば有利な盤面を構築できます。

「魔法族の里」と相性の良いテーマたちを紹介!

オルターガイスト・マルチフェイカー

「オルターガイスト」デッキ

環境の上位にも入っているデッキで、相手の行動を妨害しつつアドバンテージを稼ぐことでデュエルを自分にとって有利な流れにするコントロール型デッキです。

このテーマには専用のフィールド魔法カードがないため無理なく「魔法族の里」を採用出来ますし、もとより相手の行動妨害を得意とするテーマな上に「魔法族の里」のロック効果によって高い制圧力を発揮できます。

環境に入っているということもあり、「魔法族の里」は同じく環境に入っている「閃刀姫」デッキにメタとしてかなり刺さる点が評価されます。

ブラック・マジシャン

「ブラック・マジシャン」デッキ

「ブラック・マジシャン」を駆使することに特化したデッキになります。

「魔法族の里」「ブラック・マジシャン」「永遠の魂」の組み合わせと相性が良く、魔法使い族である「ブラック・マジシャン」の供給を「永遠の魂」でできる上に魔法使い族モンスターが存在すれば「サイクロン」「ハーピィの羽箒」等の魔法カードの除去カードから「永遠の魂」を守れます。

「永遠の魂」を守るには「竜騎士ブラックマジシャン」でも良いですが、出すための「ティマイオスの眼」がサーチできないためフィールド魔法カードの「魔法族の里」とは出現頻度が大きく異なります。

また当サイトでは強化された「ブラック・マジシャン」デッキの紹介も行っております。

コチラのデッキレシピから枠を設けて「魔法使い族の里」を入れて見ても良いかと思います!

20thアニバーサリーレジェンドコレクションから「師弟の絆」が収録されましたね! 劇場版「遊戯王~超融合!時空を越えた...

ウィッチクラフトマスター・ヴェール

「ウィッチクラフト」デッキ

インフェニティ・チェイサーズに「魔法族の里」と一緒に収録されていた魔法使い族テーマです。

中でも「魔法族の里」「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」の相性が良いです。

コストは必要になるものの対象を取らずに相手モンスターの効果を無効化できる「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」と一緒に並べることで、相手の魔法カードとモンスター効果に対応できます。

「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」の守備力が元々2800あり、自身の効果で攻守を強化できるため場持ちが良いのも相性が良い点です。

当サイトで組んだ「ウィッチクラフト」のデッキレシピにも採用されております!

2019年2月23日発売のインフィニティ・チェイサーズには3種類のテーマがあります! 今回はその中の1つである可愛い女の子の魔...

「魔法族の里」の現在の相場、価格は?

「オルターガイスト」との相性が注目されて一時期は価格が上昇していましたが、今回ノーマル・パラレルレアでの再録ということでレアリティに拘らなければ入手は簡単になりました。

現在2019年2月26日)の相場では、ノーマル3060パラレルレア100120再録前のレアでは350500くらいになっています。

基本的に魔法使い族テーマデッキであれば相性が悪いということはないので、専用フィールド魔法が無いなら採用を検討しても良いでしょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする