転生炎獣「サラマングレイト」サンプルデッキレシピ紹介と考察と考察!転生リンク召喚を使いこなせ!

遊戯王の最新パック、ソウルフュージョンもとうとう発売間近になって来ました!

その中で、アニメ、遊戯王ヴレインズの2人目のイグニスを持つ男!

穂村尊ことアカウント名ソウルバーナーが使う転生炎獣「サラマングレイト」

炎属性のサイバースモンスターで、サイバースサポートと相性が良く、アニメでもお馴染み、転生リンク召喚と面白いテーマとなっております!

現在判明収録が決定されているのは、

《転生炎獣Jジャガー》

《転生炎獣ファルコ》

《転生炎獣フォクシー》

《転生炎獣ミーア》

《転生炎獣エメラルド・イーグル》

《転生炎獣ヒートライオ》

《転生炎獣の意志》

《転生炎獣の降臨》

《転生炎獣の聖域》

《サラマングレイト・ギフト》

今回、現在判明している転生炎獣「サラマングレイト」モンスターと、転生炎獣を使ったサンプルデッキを紹介したいと思います!

現在判明している転生炎獣「サラマングレイト」モンスター


転生炎獣ヒートライオ

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
炎属性の効果モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、
相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(2):このカードが「転生炎獣ヒートライオ」を素材としてリンク召喚されている場合、
1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体と、
自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
対象のフィールドのモンスターの攻撃力は、ターン終了時まで対象の墓地のモンスターの攻撃力と同じになる。

 

転生炎獣のリンクモンスターで転生炎獣デッキのエースモンスターであり主役モンスターでございます!

リンク召喚成功時に、相手の魔法、罠カードデッキに戻す効果を持っております!

デッキに戻す効果なので、墓地で利用する系のカードを使わせない点は嬉しいのですが、基本この効果は、チェーンされて発動されてしまう事が多い為、基本オマケ程度に思った方が良いかも知れません。

 

(2)の効果は、同名モンスターを素材としてリンク召喚した場合に得られる効果です!

しかし(2)の効果を正規の方法で使おうとすると、ボード的にかなりの消費があり、消費に見合った効果かと言われると、そこまでする必要があるのかと、疑問に思ってしまう効果です。

(2)の効果は、基本的に後に解説する、転生炎獣の聖域の効果を利用し、発動する事になります!

現時点では、力不足感が否めないカードですが、遊戯王ヴレインズの主力キャラクターのテーマなので、今後このカードをサポートするカードが増える事が予想されると感じます!

転生炎獣Jジャガー

効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1800/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):このカードが墓地に存在し、
自分フィールドに「サラマングレイト」リンクモンスターが存在する場合、
「転生炎獣Jジャガー」以外の自分の墓地の「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを自分の「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

(1)の効果は貫通効果を持っており、このカード自身の攻撃力も低くはない為、あって困る能力ではないでしょう!

(2)の効果は自分フィールドに「サラマングレイト」モンスターが存在する時に発動出来る効果で、現時点で判明している「サラマングレイト」モンスターは転生炎獣ヒートライオのみになる為、

転生炎獣ヒートライオ使う意義を生み出しているモンスターです!

 

転生炎獣Jジャガー以外の「サラマングレイト」モンスターをデッキに戻すことで自身を特殊召喚することができますが、サラマングレイト自身が、自己再生能力を持っているものが多い為、ややシナジーが噛み合わないのが、現時点で難点なモンスターです。

しかし、墓地からの特殊召喚は同じターンでは、何回も行えないものの、除外されるデメリットがないため、何回も使える点は嬉しいところです!

転生炎獣ファルコ

効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1200/守1600
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
「転生炎獣ファルコ」以外の自分フィールドの
「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、このカードを墓地から特殊召喚する。

 

(1)の効果は墓地に送られた時に発動出来る効果で、自分の「サラマングレイト」魔法、罠カードを1枚セットする能力を持っており、コストやリンク召喚の素材にした時でも効果を発動することができる効果を持っており、後に解説する転生炎獣の意志を再使用でき、墓地に送られたこのカードを特殊召喚できる点で相性が良いカードです!

転生炎獣フォクシー

効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1000/守1200
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚めくる。
その中から「サラマングレイト」カード1枚を選んで手札に加える事ができる
残りのカードはデッキに戻す。
(2):このカードが墓地に存在し、フィールドに表側表示の魔法・罠カードが存在する場合、
手札から「サラマングレイト」カード1枚を捨てて発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
その後、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

 

召喚に成功した場合にデッキから3枚めくり、その中から「サラマングレイト」モンスターを1枚手札に加えることができます!

不確定であるものの「サラマングレイト」モンスターを手札に加えることが出来る点は、手札の消費が激しいリンクテーマにとって嬉しい効果となっております!

 

(2)の効果は墓地にこのカードが存在し自分フィールドに表側魔法、罠カードが存在する時に発動出来る効果で、手札から「サラマングレイト」モンスターを1枚捨てることで自己再生できる能力を持っております!

魔法、罠カードに関しては後ほど解説する永続魔法、永続罠カードが存在するため、使用には困る事は少ないと思います!

もし不安な場合は、汎用性の高い魔法カード、チキンレースなどを、永続罠カードであれば、モンスターを展開出来る、リビングデッドの呼び声デモンズチェーンなど使いやすい、カードを入れて調整してみるのも良いでしょう!

また特殊召喚時、魔法、罠カードを破壊できる効果が付いているのも嬉しいところです!

転生炎獣ミーア

効果モンスター
星2/炎属性/サイバース族/攻 800/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが通常のドロー以外の方法で手札に加わった場合、
このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札からこのカード以外の「サラマングレイト」カード1枚を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

サラマングレイトは手札に加える手段が豊富で、転生炎獣ファルコ転生炎獣フォクシーを使えば、手札に加える事が比較的容易で特殊召喚できる他、

サイバース族をサーチできるレディ・デバッカーや,同じサイバース族でフィールドのサイバース族を戻すことで効果を発動するガベージ・コレクターや墓地のサイバース族をサルベージ出来るROMクラウディアなどと組み合わせれば、自身の効果で特殊召喚する事は容易で便利なモンスターとなっております!

 

また手札からサラマングレイトを捨てる事で、簡単に特殊召喚できる点も使い勝手がよく、転生炎獣ファルコをコストにすれば転生炎獣ファルコの効果も発動しつつこのカードを特殊召喚することもできます!

レベル2のサイバースなので、サイバースガジェットで特殊召喚できる点も優秀です!

転生炎獣エメラルドイーグル

儀式・効果モンスター
星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守2000
「転生炎獣の降臨」により降臨。
(1):このカードが自分フィールドの「転生炎獣エメラルド・イーグル」を使用して儀式召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このターン、このカードは以下の効果を得る。
●このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

(1)の効果はサラマングレイトらしい転生を意識した効果を持っており、

同名カードをリリース要因にした場合、相手の特殊召喚したモンスターを全て破壊できる効果を持っております!

ただ対象がフィールドの同名カードなだけあり、儀式召喚を2度行わなければいけない手間や消費を考えると、中々簡単に狙ってできるものでもないため派手でサラマングレイトらしい能力ですが現状オマケ程度に捉えた方が良いかも知れません。

(2)の効果も現状では、転生炎獣ヒートライオしか対応しておらず、こちらも決して軽いとは言いがたい効果条件のため、使用する際は、次で紹介します、転生炎獣の意思と併用するのが前提か、パワーの高いモンスターとして割り切る事になるでしょう。

転生炎獣の意思

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、
自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの
「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのリンクマーカーの数まで、
自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚する。

 

手札、墓地からサラマングレイトモンスターを特殊召喚できる効果を持っており、リンクモンスターである転生炎獣ヒートライオが対応しているので、転生炎獣ヒートライオを素材に、新たな転生炎獣ヒートライオを特殊召喚するための補助としても使えます!

 

(2)の効果は、同名モンスターを使ったリンク召喚、転生リンク召喚を使った場合に使用出来る効果で、現時点ですと、転生炎獣ヒートライオのリンク3で3体を特殊召喚できます!

転生炎獣の降臨

スポンサーリンク

儀式魔法
「サラマングレイト」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「サラマングレイト」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
自分フィールドに炎属性リンクモンスターが存在する場合、
自分の墓地の「サラマングレイト」モンスターをリリースの代わりにデッキに戻す事ができる。
(2):このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札から「転生炎獣エメラルド・イーグル」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

「サラマングレイト」モンスターを儀式召喚できる儀式魔法で、現時点ですと、

転生炎獣エメラルドイーグルのみ儀式召喚可能となっております!

 

また自分の場に「サラマングレイト」リンクモンスターが存在する場合、墓地のサラマングレイトモンスターをリリースに必要なレベルの合計以上になるようにデッキに戻すことでも儀式召喚することができます!

 

「サラマングレイト」リンクモンスターがいる状態で、墓地の転生炎獣エメラルドイーグルをデッキに戻せば、すぐに儀式召喚ができます!

 

相性の良いコンボもあり、フォーマットスキッパーの(1)の効果を使い、閃刀姫カガリ以外の閃刀姫モンスターをコピーし閃刀姫カガリをリンク召喚→

 

フォーマットスキッパーのリンク素材になった時効果で、転生炎獣エメラルドイーグルをサーチ→

 

そのままこのカードを使い、墓地のサラマングレイトをデッキに戻し儀式召喚する。

 

という一連の流れを作る事もできます!

 

(2)の効果は相手依存になる為、現時点ではオマケ程度に思った方が良いかも知れませんがブラフとして役に立つので、場合によっては伏せて待つのも良いかも知れません!

 

ただし正規召喚にはならないため注意は必要です!

転生炎獣の聖域

フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分が「サラマングレイト」リンクモンスターをリンク召喚する場合、
自分フィールドの同名の「サラマングレイト」リンクモンスター1体のみを素材としてリンク召喚できる。
(2):自分のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に、
1000LPを払い、自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 

(1)の効果はアニメでも出てきた転生リンク召喚効果で、転生炎獣ヒートライオの(2)の効果を発動するために必要となります!

 

このカードの(2)の効果は、1000ライフ払い、対処のモンスターの攻撃力を0にしてその分を回復する効果ですが、対象モンスターの攻撃力が1000未満ですと、相対的に損してしまいます。

 

主に転生リンク召喚前に効果を起動する使い方になりますが、回復効果としては微弱な為、オマケ程度に捉えた方が良いかも知れません。

サラマングレイト・ギフト

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札から「サラマングレイト」モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を墓地へ送る。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した
「サラマングレイト」リンクモンスターが自分フィールドに存在する場合、
手札から「サラマングレイト」モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 

手札から「サラマングレイト」モンスターを墓地に捨てることで、デッキから、「サラマングレイト」モンスターを墓地に送りつつ1ドローする効果を持っております!

永続罠版、サラマングレイト限定のおろかな埋葬効果を持っており、墓地から蘇生効果を持っている、サラマングレイトデッキで便利な効果を持っております!

(2)の効果は転生リンク召喚したモンスターが存在する時に使用出来る効果で、

手札から「サラマングレイト」モンスターを捨てることで2枚ドローできるという便利な効果を持っております!

 

いずれも強力な為、1ターンにどちらかの効果しか使えませんが、墓地落ちていることで効果を発動することが出来るサラマングレイトデッキでは、ディスアドバンテージになりにくく、非常に使いやすいカードなのではないでしょうか?

永続罠カード故に発動が遅く、サイクロンで無効になってしまいますが、デッキに積極的に入れたい1枚ですね!

 

次はこのカード達を使ったサンプルデッキの紹介をしていきたいと思います!

デッキレシピ

モンスター

・転生炎獣Jジャガー×3

・転生炎獣ファルコ×3

・転生炎獣フォクシー×3

・転生炎獣ミーア×3

・転生炎獣エメラルドイーグル×3

・レディデバッカー×3

・フレイムバッファロー×1

・バックアップセキュレタリー×3

・フォーマッドスキッパー×1

 

魔法

・転生炎獣の意思×3

・転生炎獣の聖域×3

・転生炎獣の儀式×2

・サイバネットリチューアル×1

・儀式の下準備×3

・テラフォーミング×1

・ソウルチャージ×1

・ハーピィの羽根帚×1

・死者蘇生×1

 

・サラマングレイトギフト×2

 

エクストラデッキ

・ヴァレルソードドラゴン×1

・ファイアウォールドラゴン×1

・転生炎獣ヒートライオ×3

・デコードトーカー×1

・トロイメアフェニックス×2

・トロイメアケルベロス×1

・サイバースウィッチ×1

・ドリトルキメラ×1

・リンクリボー×1

・フレイムアドミニスター×1

・閃刀姫–カガリ×1

・閃刀姫–ハヤテ×1

カード解説

 

上記で転生炎獣「サラマングレイト」の解説は行ったので、ここからは既存のカードの解説をしていきたいと思います!

レディ・デバッガー

レディデバッカー

 

召喚成功時、レベル3以下のサイバース族をサーチすることができます!

サラマングレイトは全てサイバース族の為このカードでサーチすることができ、特に転生炎獣ミーアとは相性が良く、サーチ成功時に特殊召喚することができるので、すぐにリンク2のモンスターを、展開することができます!

上記の方法で、転生炎獣ヒートライオを展開する場合はレディデバッカー他のモンスタートロイメアフェニックスを経由し、トロイメアフェニックス転生炎獣ミーアをリンク素材とし、転生炎獣ヒートライオを出すことになります!

フォーマッド・スキッパー

フォーマットスキッパー

 

エクストラデッキのカードと同じ扱いになれる為、同名モンスターを素材とした時力を発揮する、転生炎獣ヒートライオと非常に相性の良いモンスターです!

 

また素材として墓地に送れた場合にデッキからレベル5以上のモンスターを持って来れるのでこの効果で、転生炎獣エメラルドイーグルを手札に加えることが出来ます!

トロイメア・フェニックス

トロイメアフェニックス

 

効果の汎用性と転生炎獣ヒートライオの素材なることができる為このデッキとこう相性!

火属性でないカードを使い、転生炎獣ヒートライオをリンク召喚する際にこのカードを経由します!

サイバース・ウィッチ

サイバースウィッチ

 

儀式を使うこのデッキと相性が良く、

同じサイバース族の為採用!

転生炎獣エメラルドイーグルはサイバース族なので、サイバネットリチューアルで儀式召喚できる点でもこのカードを採用!

サイバネット・リチューアル

サイバネットリチューアル

 

サイバースウィッチでサーチできる儀式魔法で転生炎獣エメラルドイーグルに対応している為採用!

ただし儀式の下準備でサーチできない点は注意。

儀式の下準備

儀式の下準備

 

転生炎獣の降臨の(2)の効果に、転生炎獣エメラルドイーグルテキストに書かれている為、実はこのカードのサーチに対応しております!

 

デッキの回し方

 

サラマングレイトの展開力を活かし、

転生炎獣ヒートライオを中心にリンク召喚したり、儀式を使い、転生炎獣エメラルドイーグルを使い戦っていきます!

 

このデッキの最大の特徴は同名モンスターで行うリンク召喚、転生リンク召喚であり、転生炎獣の聖域転生炎獣ヒートライオ転生リンク召喚するかも重要になっていきます!

 

サラマングレイトは炎の如く、墓地から特殊召喚できる能力が多いので、いかにこの効果を上手く使い展開していくかが重要になってくるでしょう!

 

改造するなら?

バランサーロード

サラマングレイト自体がサイバース族モンスターなので、他にも、展開できるサイバース族を採用して見ても良いかも知れません!

例をあげるのであれば、展開要因になれる、バランサーロードなどが良いでしょう!

エクストラデッキも必須カードさえ取り除かなければ、構築の幅も広いと思いますので、エクストラデッキも環境などに合わせて変えてみると良いでしょう!

またこちらの記事では転生炎獣と相性の良いカードを紹介しております!

オリジナルの転生炎獣デッキを組んでみたい方はコチラの記事もどうぞ!↓

転生炎獣「サラマングレイト」と相性の良いカードとデッキ構築は?

ストラクチャーデッキ「ソウルバーナー」が登場したことで大幅に強化された「転生炎獣」デッキはコチラ!

「サラマングレイト」デッキレシピの紹介!ストラクチャーデッキ「ソウルバーナー」で強化された転生リンク召喚の力を見よ!

「サラマングレイト」デッキレシピの紹介!ストラクチャーデッキ「ソウルバーナー」で強化された転生リンク召喚の力を見よ!

ストラクチャーデッキ「ソウルバーナー」3箱デッキレシピの紹介!「サラマングレイト」テーマが大幅強化!

コチラでは「ダークネオ・ストーム」で新規収録されます「転生炎獣フェネック」を使ったコンボの紹介を行っておりますのでコチラのモンスターを入れることでデッキを強化することが出来ます↓

「転生炎獣フェネック」登場!度重なる「サラマングレイト」デッキ強化で環境入りも視野に入るか!?

まとめ

 

今回は遊戯王ヴレインズの主力キャラクター、穂村尊のテーマ転生炎獣「サラマングレイト」の紹介とサンプルデッキの紹介でした!

 

穂村尊ことソウルバーナーは今後も重要なキャラになってくることがされ、今後もカードプールの増加が予想されます!

 

現状リンクモンスターは転生炎獣ヒートライオしかいませんが、今後、強力なリンクモンスターが増えてくるといいですね!