一気にデュエルを決めに行く脳筋カード!「才呼粉身」の考察や相性の良いテーマデッキやカードを紹介!

 

基本パック、ライジング・ランペイジに収録された「才呼粉身」ですが、一部では脳筋カードだと話題になっています。

 

今回はそんな「才呼粉身」について考えていきたいと思います。

 

脳筋速攻魔法「才呼粉身」の考察と考案!

 

才呼粉身

 

カード名ターン1で発動できる速攻魔法カードです。

 

自分・相手のバトルフェイズに自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動でき、自分はそのモンスターの攻撃力分ライフポイントを失いそのモンスターの攻撃力はターン終了時まで倍にします。

 

このカードを発動するターン対象のモンスターは直接攻撃できないという制約があります。

 

ライフを失う代わりに自分フィールドのモンスター1体の攻撃力をエンドフェイズまで倍に出来るというハイリスクハイリターンな効果です。

 

ライフを失うというのは効果の一部になりますので、仮にこのカードの発動が無効にされた場合はライフを失うこともありません。

 

ですのでリスクだけが残ることはほぼ無いため、ある程度は安心して使うことが出来ます。

 

対象にしたモンスターは攻撃力が元々から変動していても、変動後の数値を倍にすることになります。

 

そのため対象にするモンスターが他のカードで強化されている場合は多くライフを失いますがその分倍になった後の数値も大きくなります。

スポンサーリンク
V・HERO トリニティー

 

攻撃力が倍になっているのはターン終了時までであり、直接攻撃出来ないという制約もあるのでモンスターへの複数回攻撃が出来るモンスターとの相性は良いです。

 

当然ではありますが、倍という爆発的な攻撃力の上昇はワンショットキルすら狙える反面、倍になる前の攻撃力が高くなるということは失うライフも多くなるので自分のライフや相手のモンスター等をよく考えて使った方が良いでしょう。

 

ライフを失うという効果は自分がダメージを受ける効果やライフを払うコストとも違うものであり、現状軽減することは出来ないため使う際には相応のリスクを覚悟すべきです。

 

速攻魔法であり発動タイミングは自分・相手のバトルフェイズですので、ダメージ計算前に発動すれば攻撃が無効になるなどしてもライフを失い損にならずに済みます。

 

また相手の伏せカードが危険な場合には自分から攻めずに相手の攻撃に合わせてカウンターを決めることも可能です。

スポンサーリンク

「才呼粉身」と相性の良いテーマデッキやカードを紹介!

「ムーンライト」テーマ

月光舞獅子姫

 

融合モンスターがモンスターへの複数回連続攻撃を得意としており、攻撃力を倍にすることでワンターンキルを狙えるほどのダメージとなり得ます。

 

攻撃力を倍にするという点では「ムーンライト」にはすでに「月光蒼猫」がいますが、効果の発動条件が特殊召喚成功時ですので速攻魔法である「才呼粉身」とは差別化が出来ます。

 

主に「才呼粉身」を使いたい先としては「月光舞猫姫」「月光舞豹姫」2体になり、相手モンスター全てに2回ずつ攻撃できる効果で大ダメージを狙えるでしょう。

 

コチラの記事では「ムーンライト」のデッキレシピを紹介しており、コチラに「才呼粉身」を加えてみると面白いかと思います!

【月光(ムーンライト)デッキレシピ2021】の回し方・展開例を紹介!ワンキル力の高い融合テーマ!【遊戯王OCG】

 

「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」

 

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン

 

変動が永続的な「フォース」を内蔵しており、汎用ランク4モンスターであるため出しやすいという点も魅力的です。

 

このカードの効果で攻撃力が上昇した後で「才呼粉身」を使うことで、爆発的な攻撃力を得ることが出来ます。

 

当然自分が失うライフの量も増えるので、ここぞというときに使うと良いでしょう。

 

似た効果であれば元々の攻撃力が高いランク7「ダーク・アンセリオン・ドラゴン」もいますが、こちらは汎用ランク4であるため出しやすく腐りにくいという点が評価できます。

スポンサーリンク

RR-レヴォリューション・ファルコン」

 

RR-レヴォリューション・ファルコン

 

エクシーズ素材を1つ取り除くことで全体攻撃出来るようになり、特殊召喚されたモンスターと戦闘を行う場合相手モンスターの攻守を0にする効果があります。

 

このカードの元々の攻撃力は2000ですので、「才呼粉身」を使えば失うライフが2000で済む上に相手フィールドに特殊召喚された攻撃表示モンスターが2体いればワンターンキルを狙えます。

 

RRデッキであればこのカードを出すことは容易ですので、積極的に狙ってみても良いかもしれません。

 

「召喚獣プルガトリオ」

 

召喚獣プルガトリオ

 

相手フィールドのカードの数だけ自己強化する効果、全体攻撃できて尚且つ貫通ダメージを与える効果を持つ融合モンスターです。

 

「才呼粉身」で攻撃力を倍にすることで、ワンキルが射程圏内になるほどのダメージを狙うことも出来ます。相手フィールドにトークンもしくはモンスターを出すカードと組み合わせれば更に良いでしょう。

 

貫通効果でもあるため、相手が守備表示で出してもダメージを狙えたりとフィニッシャーとして優秀です。

 

才呼とサイコを掛けたネーミングの「才呼粉身」の評価は?

 

サイコ・ヘルストランサー

 

名前はサイコが掛けられており、カードイラストにも「サイコ・ヘルストランサー」が描かれていますがサイキック族には特に関係ない効果をしています。

 

攻撃力を倍にするという点ではすでに「リミッター解除」が代表的ですので、今回相性の良いテーマデッキやカードとしては機械族以外で紹介させていただきました。

 

総合的な評価ですが、ライフを失うというリスクは伴うものの「リミッター解除」のような種族指定や「巨大化」のような条件もない分非常に使いやすい強力なカードです。

 

ライフが少なくなるデュエル終盤では腐る可能性も十分あるものの使い方次第では開始数ターンで相手のライフを0に出来る性能を持っている、というのが私個人としての評価です。

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください