【ラッシュデュエル】環境でも戦えるオススメの強いテーマデッキ3選を紹介!

ラッシュデュエルが始まって既に1年以上が経っており、多くのユーザーがラッシュデュエルを楽しんでいます。

カードプールもかなり増えてきましたことで、種族や属性などそれぞれ異なるコンセプトでデッキを作ることが出来るようになっています。

そこで今回は大会環境でも活躍している強いテーマデッキを紹介していきたいと思います。

新型コロナウイルスの影響もあり大会をするのが難しい時期ですが、デッキ構築や強化の参考になれば幸いです。

環境でも戦える強いテーマデッキを紹介!!

竜魔デッキ

ドラゴン族と魔法使い族の混合デッキであり、昨今の大会環境では使用率も戦績もトップとして大活躍しています。

「連撃竜ドラギアス」を筆頭にしたドラゴン族モンスターの火力の高さ、魔法使い族モンスターの回転の良さや強力な罠カード「ダーク・リベレイション」が使える点が合わさることで攻防共に隙が無いデッキとなっています。

「守護の龍魔導士」で手札で腐った最上級モンスターを処理したり「フェニックス・ドラゴン」でサルベージしたりと安定力も高く事故が起きにくい点も魅力的であり、先攻1ターン目に出す用として「魔将ヤメルーラ」を採用しているデッキも多いです。

攻撃力強化と貫通効果付与が出来る10sionMAX!!!」をエースアタッカーである「連撃竜ドラギアス」「セブンスロード・マジシャン」に使うことで、相手の守備モンスターを貫通して一気に大ダメージを与えていける動きが強力です。

大会に参加したことがあったり調べたことがある人は知っていると思いますが、デッキ内容の8割近くがスターターデッキの物ですので、比較的安価にデッキを作れる点も高い評価を受けている理由です。

マキシマム召喚デッキ

マキシマムモンスターを切り札にしたデッキであり、大会環境でも度々好成績を残しています。

マキシマムモンスターを23種類採用している構築もあり、素早く手札に揃えることでマキシマム召喚を行いその強力な効果と高いステータスで攻めていくことを得意としています。

デッキトップのカードを複数枚確認しデッキトップかデッキボトムに戻せる「地層調査」や手札交換に長けた「トロン」モンスターを使うことで、より早くマキシマムモンスターを手札に引き込むことでマキシマム召喚を狙っていきます。

マキシマムモードのマキシマムモンスターは罠カードの効果で破壊されないため「ダーク・リベレイション」等の除去罠カードが効かないですし、攻撃力が3000を超えることから戦闘でも優位に立てます。

相手が守備モンスターで凌ごうとした際には10sionMAX!!!」で貫通ダメージを狙いつつ効果ダメージを与えることでライフを大きく削っていけます。

大会で主に使われるマキシマムモンスターとしては、魔法・罠カードを破壊したり手札の数だけ自己強化できる「幻竜重騎ウォームExカベーター」

2種類の自己強化効果によって相手に大ダメージを与えに行ける「超魔機神マグナム・オーバーロード」

守備表示モンスターを攻撃表示に変更したりモンスターの除去が出来る「天帝龍樹ユグドラゴ」が採用されやすいです。

中でも「幻竜重騎ウォームExカベーター」はマキシマムモードにならなくても攻撃力2500の最上級モンスターとして使えるため事故率を下げられます。

出来るだけマキシマム召喚しやすくすることがこのデッキの重要なポイントではありますが、3種類のモンスターを手札に揃えなくてはいけない以上どうしてもある程度の事故率は覚悟しなくてはなりません。

上手くいけば圧倒的なパワーでゴリ押しして勝つことも出来るので、その辺りは一長一短と言えるでしょう。

中にはドラゴン族デッキや魔法使い族デッキ等にマキシマムモンスターを採用する構築もあり、マキシマム召喚無しでも戦えるように工夫がされています。

ドラゴン族デッキ


ドラゴン族モンスターを主軸としたデッキであり、高い火力で攻めていく動きを得意としています。

「連撃竜ドラギアス」はもちろん、レジェンドカードの「青眼の白龍」といった攻撃力の高いモンスターを出して積極的にバトルを行っていけます。相手が壁モンスターを出した時などに重宝する10sionMAX!!!」を採用する構築も多いです。

積極的に攻撃していく都合上相手の伏せカードには注意が必要なので、「火竜の熱閃」「ハンマークラッシュ」を使って事前に除去しておくことが望ましいです。

シンプル故に初心者でも使いやすく、スターターデッキ ルークを基盤にして強化していけばデッキのバランスも崩れにくいです。

【ラッシュデュエル】環境でも戦えるオススメの強いテーマデッキ3選を紹介!まとめ!

ラッシュデュエルで環境でも戦えるおすすめの強いテーマデッキを紹介してきましたが、今回紹介したのは2021年5月現在の環境ですので、今後新たに環境で活躍するテーマが増えたり、今回紹介したテーマがインフレ化する可能性も0ではありません。

今回紹介したテーマデッキについては、時期によって紹介する内容が異なってくるかと思いますので、その都度コチラで修正するかと思います。

ラッシュデュエルをこれから始めようか迷っている人や大会に出ることを検討している人は是非、参考にしていただければと幸いです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする