ラッシュデュエル2020年8月現在までの強い環境デッキテーマを一覧で紹介!

ラッシュデュエルが始まってから早いもので既に数ヶ月経ちました。

新型コロナウイルスの影響でカードショップなどでの大会はあまり行われていませんでしたが、オンライン大会等は行われていました。

そこで今回はラッシュデュエルの現環境について紹介していきたいと思います。

ラッシュデュエルの2020年8月現在まで環境で強いデッキの傾向は?

OCGでもそうですが、環境で使用されるデッキとなった場合に重要視されるのは強さになります。

カードパワーが高いカードを使えるデッキであったり、安定力や継戦能力などが高いデッキも環境で活躍しやすいです。

そもそもラッシュデュエル自体がまだ始まって間もなく、全体を通したカードプールがそこまで多くないため作るデッキのコンセプトの種類は限られています。

性能を求めればなおさらで、種族などのサポートカード等を意識して構築されたテーマデッキは多くありません。

以上のことから大会等では同じテーマデッキ同士のデュエル(通称ミラーマッチ)になることも珍しくなく、強力なカードへの対策方法も明確な物となっています。

これらを踏まえて環境で強いテーマデッキを紹介していきます。

スポンサーリンク

ラッシュデュエル2020年8月現在の環境で強いテーマデッキ一覧

魔法使い族デッキ

セブンスロード・マジシャン

その名の通り魔法使い族モンスターを主軸としたテーマデッキです。

「セブンスロード・マジシャン」をエースにしているのが主流であり、その効果を活かすためにも属性の異なるモンスターを多数採用していることが多いです。

闇属性は「ダーク・ソーサラー」「セブンスロード・ウィッチ」、風属性は「ささやきの妖精」「風使いトルネ」、光属性は「守護の竜魔導士」、炎属性は「ファイア・ゴーレム」、水属性は「ミスティック・ディーラー」等を採用するタイプが主流です。

魔法使い族モンスターを多めに採用することで、全体除去という強力な性能を誇る「ダーク・リベレイション」やノーコストで魔法・罠カード除去が出来る「マジカル・ストリーム」といった魔法使い族モンスターを必要とするカードを容易に使用できる点は大きなメリットです。

81日に発売したデッキ強化パック 驚愕のライトニングアタック!!では「セブンスロード・メイジ」やレジェンドカードとして「ブラック・マジシャン」が登場したので更に強化をしていけます。

ドラゴン族デッキ

連撃竜ドラギアス

こちらはドラゴン族モンスターを主軸としたテーマデッキです。

「連撃竜ドラギアス」を筆頭にした強力な効果とステータスを持つ最上級ドラゴン族モンスターをエースとしており、高打点のモンスターを出しやすいのが特徴です。

高レベルモンスターが多くなりがちですが、リリース素材の確保をしやすい「ドラゴンズ・セットアッパー」「ドラゴンズ・アップセッター」のセット、墓地の高レベルドラゴン族モンスターをサルベージして再利用を図れる「フェニックス・ドラゴン」、墓地のドラゴン族をデッキに戻すことで継戦能力を向上できる「ジャスティス・ドラゴン」を使うことで安定して戦っていけます。

ドラゴン族モンスターが多いことにより、「ドラゴンズ・プレッシャー」「火竜の熱閃」「反攻の竜撃」によるサポートでデュエルを有利に進めていけます。

また「真紅眼の黒竜」をメインに据えてバーンを主軸としたタイプのデッキも強力です。

ドラゴン魔法使い族デッキ

守護の竜魔導士

先述した二つのテーマデッキの混合デッキです。

「ダーク・リベレイション」を使用できるよう魔法使い族モンスターの方が多いタイプが主流です。

「守護の竜魔導士」は魔法使い族とドラゴン族の両方をコストに使えるため扱いやすく、魔法使い族デッキでは出しにくい総合打点の高さを「連撃竜ドラギアス」「青眼の白龍」で補えます。

ドラゴン族モンスターの割合が少なくなりやすいですが、「フェニックス・ドラゴン」によって高レベルドラゴン族モンスターは使い回せるため大きな問題にはなりません。

魔法使い族デッキに「連撃竜ドラギアス」のみを出張採用させたタイプの物もあり、組み合わせ方や割合などはプレイヤー次第です。

デッキ強化パック 驚愕のライトニングアタック!!では新たなドラゴン族モンスターとして「ビックリード・ドラゴン」が登場し、デッキ構築の幅が広がったのでこれを機にデッキ内容の見直しなどをしてみると良いでしょう。

ラッシュデュエル2020年8月現在までの強い環境デッキテーマについてのまとめ!

2020年8月のラッシュデュエルの環境ですが、8月現在もコロナウイルスの影響が響いていることもあり、アニメが再放送になったり、新商品の発売が遅れたりとで、決して幸先の良いスタートではありません。

始まったばかりという点と、アニメと新商品の発売が遅れていることもあり、カードプールはまだ少なく、最初にデッキとして発売した「魔法使い族」「ドラゴン族」が強くなってしまうのは仕方がないことかと思います。

しかし、今後新商品が発売され、カードプールが増えれば、ラッシュデュエルの人工も増えると予想出来ますし、個人的には今であれば初心者でもOCGよりは比較的大会に参加しやすい環境ではないかと思いますので、興味のある方は是非1度大会に参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする