「電脳堺龍-龍々(でんのうかいりゅう-ロンロン)」と相性の良いカードやテーマを紹介!!汎用ランク3になり得るか?

ザ・ヴァリュアブルブック22の付属カードの詳細情報が公式から発表されました。

今回はその内の1枚である「電脳堺龍-龍々」について考察したり相性の良いカードを紹介していきます。

「電脳堺龍-龍々」の効果考察!

電脳堺龍-龍々 

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/幻竜族/攻2400/守2000
同じ種族・属性のレベル3モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):X素材を持ったこのカードは相手の効果の対象にならない。
(2):相手フィールドに表側表示モンスターが存在し、
相手が自身のフィールドに存在しない属性のモンスターの効果を発動した時、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

地属性・幻竜族のランク3エクシーズモンスターであり、攻撃力2400 守備力2000です。

同じ属性・種族のレベル3モンスター2体以上という素材でエクシーズ召喚が可能です。

1つ目の効果ですが、エクシーズ素材を持った自身は対象耐性を得るというものです。

レベル3モンスター2体で出せて尚且つデメリット効果を持たないランク3エクシーズとしてはトップレベルの攻撃力を持っているため、この対象耐性によってある程度の場持ちを期待することが出来ます。

2つ目の効果ですが、相手が自身のフィールドに存在しない属性のモンスターの効果を発動した場合このカードのエクシーズ素材を2つ取り除くことでその発動を無効にできるというものです。

このテキストだけだと少々分かりにくいですが、要するに相手のフィールドにはいない属性のモンスターのフィールド以外で発動する効果に対応しているということです。

フィールド以外ということですので、主に挙げられるのは手札・墓地・除外3になります。

灰流うらら(イラスト違い)

「増殖するG「灰流うらら」等の汎用性の高い手札誘発モンスターなら相手のフィールドに同じ属性のモンスターがいないという状況も十分あり得ます。

エルシャドール・ネフィリム

他にもバラバラの属性でありながらも墓地のモンスター効果を使う「天威」に対して有効ですし、「シャドール」に対しては融合召喚先の属性次第では融合素材となった「シャドール」モンスターの効果妨害を狙えます。

この効果で対応できるカードはそれなりにありますが、相手が属性の統一されたテーマデッキ等を使っている場合は制圧力として機能しないことも考えられます。

エクシーズ素材に縛りがあるため、ランク3エクシーズを得意としている属性・種族が統一されたテーマへの採用や属性・種族を統一してあるランク3を出せる出張セットとの併用が望ましいです。

2の効果はエクシーズ素材を2つ取り除くため、モンスター2体でこのカードのエクシーズ召喚をした場合2の効果を使うと1の効果の対象耐性を失う点には要注意です。

スポンサーリンク

「電脳堺龍-龍々」と相性の良いカードとデッキテーマは?

「魔界発現世行きデスガイド」

魔界発現世行きデスガイド(イラスト違い)

召喚成功時に悪魔族・レベル3モンスターを特殊召喚できる効果を持っているので、「魔界発現世行きデスガイド」と同じ闇属性のモンスターを選んでリクルートすることで「電脳堺龍-龍々」を手札消費1枚から出せます。

このカードのリクルート効果は何かと便利なため、リクルート先のモンスターの採用枚数次第では腐りにくいというメリットもあります。

採用する当てとなる闇属性・悪魔族・レベル3モンスターが思いつかないのであれば、同名モンスターもリクルートできることを利用して「魔界発現世行きデスガイド」複数枚積み(20202月現在では準制限カード)するというのも安定力が増すので有りです。

DNA改造手術」

DNA改造手術

フィールドのモンスターを任意の属性に変えることが出来る永続罠カードです。

このカードで相手のフィールドのモンスターの属性を変えてしまうことで「電脳堺龍-龍々」の妨害効果を使いやすくなります。

これによって「サラマングレイト」「サンダー・ドラゴン」等の墓地や除外を使うテーマデッキに対しても「電脳堺龍-龍々」を有効に機能させられます。

闇属性限定にはなってしまいますが、フィールド魔法である故に発動しやすい「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」も相性が良いです。

「彼岸」デッキ

彼岸の旅人 ダンテ

闇属性・悪魔族・レベル3「彼岸」モンスターを駆使してアドバンテージの獲得や展開などを行うビートダウンデッキです。

儀式モンスター以外のメインデッキの「彼岸」モンスターは闇属性・悪魔族・レベル3で統一されているため「電脳堺龍-龍々」を出しやすく相性が良いです。

前述した「魔界発現世行きデスガイド」とは元々相性が良いテーマですし、高いアドバンテージ獲得能力から息切れもしにくいのが特長なので早めに出しておいた「電脳堺龍-龍々」の妨害効果で相手を牽制していくことも可能です。

当サイトでは「彼岸」デッキレシピの紹介も行っております!

2018年10月リミットレギュレーションがとうとう適用され数日が経ちましたね! 今回のリミットレギュレーション...

「電脳堺龍-龍々」は汎用ランク3になり得る性能?まとめ!

効果やステータスに関しては汎用と言えますが、素材に縛りがあるためランク3エクシーズを出せるならどのデッキにも採用できるというわけではありません。

出張セットと一緒に採用すれば汎用的に使うこと自体は可能ではあるものの、相手のデッキ次第では機能させにくい効果という点もふくめて汎用ランク3エクシーズとして含めにくいと言うのが総合的な評価になります。

コチラでは同じく「ザ・ヴァリュアブルブック22」に収録される「電脳堺獣-鷲々(でんのうかいじゅう-じゅじゅ)」の紹介をしております!

ザ・ヴァリュアブルブック22の付属カードの詳細情報が公式から発表されました。 今回はその内の1枚である「電脳堺獣-鷲々」につい...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする