「ローグ・オブ・エンディミオン」の考案と考察!相性の良いデッキやカードは?Vジャンプから新たな「エンディミオン」モンスターが登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Vジャンプ5月号の特典の「ローグ・オブ・エンディミオン」の効果が判明しました。

今回の特典で登場する新たな「エンディミオン」モンスターですが、魔力カウンターに関する効果を所有しているのはもちろん、永続魔法に関する効果も所有している魔法使い族です。

今回は新たなる「エンディミオン」モンスターである「ローグ・オブ・エンディミオン」についての考案と考察をして行きたいと思います。

スポンサーリンク

ローグ・オブ・エンディミオンの効果と考案・考察!

効果モンスター
星3/炎属性/魔法使い族/攻1500/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、
手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから永続魔法カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
このターン、自分はこの効果でセットしたカード及び同名カードの効果を発動できない。

種族は魔法使い族で攻撃力が1500、守備力が200のモンスターです。

効果が2つあり1つ目召喚・特殊召喚に成功した時に自身に魔力カウンターを置く効果。

2つ目手札から魔法使い族を捨てることでデッキから好きな永続魔法カードをセット出来る効果です。

魔力統轄

「エンディミオン」の名前のついたモンスターなので、「魔力統轄」でサーチすることが出来ます。

またこのカード自身も魔力カウンターに関する効果を持っているので「魔力カウンター」に関するカードを特殊召喚出来るカードで特殊召喚出来ます。

魔法都市の実験施設

しかし自身に魔力カウンターを乗せる効果があるもののこのカード自身が魔力カウンターを使う効果を持っていないので、使うとなると必然的に「ロード・オブ・マジシャン」の様な魔力カウンターを多用するデッキでこのカードの魔力カウンターをコストにすることになるでしょう。

創聖魔導王 エンディミオン

2つ目の効果は手札の魔法使い族を捨てることでデッキから永続魔法カードをセットする効果ですが、コストに魔法使い族と指定しているため、採用するデッキは必然的に魔法使い族デッキになるかと思います。

スポンサーリンク

分かりやすいところを言えばストラクチャーデッキR−ロード・オブ・マジシャンに収録されている「魔法都市の実験施設」が魔力カウンターと相性が良くこのカードを採用しやすいデッキとなるでしょう。

しかしどうしても気になるのが永続魔法を効果でセットしたターン、同名カードは発動出来ない点です。

霞の谷のファルコン

同名カードが使えないと言うことですので「霞の谷のファルコン」で伏せたカードを手札に戻してもこのターン使用することが出来ません。

今回このカードを採用する場合は以上の点に注意して、採用を検討しないといけないカードと言えます。

スポンサーリンク

ローグ・オブ・マジシャンと相性の良いカードやデッキを紹介

黒の魔導陣

「ブラック・マジシャン」デッキ

「ブラック・マジシャン」デッキであれば「黒の魔導陣」があり、手札に来てしまった上級の魔法使い族をコストにすれば無駄がありません。

EMスカイ・マジシャン

EMスカイ・マジシャン

「EM スカイ・マジシャン」型の「EM」デッキ

「EM スカイ・マジシャン」自体が魔法使い族であり、永続魔法に関する効果を持っている為、相性は良いと言えます。

また「EM」には魔法使い族も多いのでコストに困ることも無いかと思います。

真炎の爆発

真炎の爆発

「ローグ・オブ・マジシャン」守備力は200なので「真炎の爆発」に対応しております。

また炎属性デッキを組むのであれば同じ魔法使い族で火属性である「フレムベル・マジカル」とは相性が良く、効果のコストに出来るかつ、「ローグ・オブ・エンディミオン」とシンクロすればレベル7シンクロに繋げることが出来ます。

スポンサーリンク

「ロード・オブ・マジシャン」の評価は?

結論から言ってしまえば、微妙と言うのが正直なところです。

「エンディミオン」モンスターなので、「ロード・オブ・マジシャン」デッキに採用も検討したいのですが、自身がペンデュラムモンスターでない上に、効果自体もラグがある為枠を割いてまで採用するかと言うと微妙なところです。

このカード自体にもしチューナーが付いていれば、レベル3「エンディミオン」モンスターとシンクロし、「マジック・テンペスター」をシンクロ召喚でき、採用の余地はあったのですがなんとも言えません。

しかし今後強力な永続魔法が登場すればこのカードの株が上がる可能性はあるカードですので1枚は入手しておきたいと個人的には思っております!