「崔嵬の地霊使いアウス」について考察と考案、相性の良いカードを紹介して性能を評価します!




20191012日に発売予定の基本パック、イグニッション・アサルトに新たな「霊使い」リンクモンスターである「崔嵬の地霊使いアウス」が収録されることが判明しました。

今回はそんな「崔嵬の地霊使いアウス」について考えていきます。

3体目の「霊使い」リンクモンスター「崔嵬の地霊使いアウス」の考察と考案

地属性・魔法使い族のリンク2モンスターであり、攻撃力は1850あります。

召喚条件は地属性モンスターを含むモンスター2体、リンク先は左下と右下です。

ルール上「憑依装着」カードとしても扱う効果外テキストを持っています。

1つ目の効果は相手の墓地の地属性モンスター1体を自分フィールドに蘇生するというもの

2つ目の効果はリンク召喚した自身が戦闘または相手の効果で破壊された場合にデッキから守備力1500以下の地属性モンスター1体をサーチ出来ます。

2つの効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できません。

種族・攻撃力・リンク先は他の「霊使い」リンクモンスターと同じであり、属性と召喚条件が地属性に対応したものになっています。

憑依装着-アウス

ルール上「憑依装着」カードとしても扱う効果外テキストも他の「霊使い」リンクモンスターと共通しており、「霊使い」「憑依装着」の両方として扱える故に恩恵を受けられるサポートカードも存在します。

召喚条件ですが、リンク素材には地属性モンスターが1体でもいれば良いので揃えることは難しくありません。

炎属性や風属性と比べると地属性モンスターは出張採用されることも珍しくないため、出せる状況になることも多そうです。

ダイナレスラー・パンクラトプス

1の効果は相手墓地の地属性モンスター1体の蘇生です。詳しくは後述しますが「増殖するG「ダイナレスラー・パンクラトプス」等は汎用性が高いため自分だけでなく相手も採用しているケースが往々に見られます。

相手の墓地限定ではありますが制約なしで蘇生できるため、効果の使用や打点アップとして狙うのも良いですし自身と蘇生したモンスターでリンク3に繋げるのも良いでしょう。

2の効果は条件を満たすことで守備力1500以下の地属性モンスター1体をサーチできる効果です。

地属性モンスターは種類も豊富に存在するためサーチ先の幅は広く、守備力を参照しているので高レベル高攻撃力のモンスターでもサーチできます。

自爆特攻でもしなければ基本的に条件が満たされるのは相手ターンになるので、手札誘発効果を持ったモンスターをサーチするというのも手です。

スポンサーリンク

「崔嵬の地霊使いアウス」と相性の良いカードは?

「増殖するG

増殖するG

手札誘発でそのターン中に相手が特殊召喚するたびに自分は1枚ドローする効果を持つ下級モンスターです。

ドロー加速&相手の特殊召喚を牽制という2つのことを同時に出来ることからトップクラスの汎用性の高さを誇るモンスターでもあります。

採用しているデッキが非常に多いため、それ故に「崔嵬の地霊使いアウス」と相性が良いです。

「崔嵬の地霊使いアウス」のリンク素材としても使える他、相手が既に使用した「増殖するG「崔嵬の地霊使いアウス」で蘇生することでリンク3に繋げることも可能です。

更に「崔嵬の地霊使いアウス」2の効果では「対峙するG「接触するG以外の「~するGモンスターのサーチも行えます。

「ダイナレスラー・パンクラトプス」

ダイナレスラー・パンクラトプス

相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターよりも多い場合に手札から自身を特殊召喚でき、フリーチェーンで自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースして相手フィールドのカード1枚を破壊出来ます。

展開・打点・除去の3つも期待できる優秀な性能のモンスターであり、その汎用性の高さからもサイドデッキへの採用率が非常に高いモンスターでも有ります。

自身を特殊召喚できるため「崔嵬の地霊使いアウス」のリンク素材として使えますし、相手が使った「ダイナレスラー・パンクラトプス」を蘇生することで打点アップ&フリーチェーンの除去効果に期待できます。

「崔嵬の地霊使いアウス」2の効果でサーチすることも出来るので次の自分のターンの切り返しに使うのも良いでしょう。

「ロックアウト・ガードナー」

ロックアウト・ガードナー

相手モンスターの直接攻撃宣言時に手札から攻撃表示で特殊召喚でき、このターン戦闘で花破壊されないという効果を持つ下級モンスターです。

「崔嵬の地霊使いアウス」2の効果を相手ターン中に使った場合、このカードをサーチすれば自分フィールドがガラ空きでもある程度の守りが出来ます。戦闘で破壊されないとはいえ攻撃力1000で攻撃表示で出るためダメージを覚悟する必要はあります。

「崔嵬の地霊使いアウス」の効果でサーチできるモンスターの中で相手の攻撃を防くことが出来るものとしては「速攻のかかし」もありますが、モンスターがフィールドに残ることや効果を受けないモンスターで攻撃されても使える点なので差別化できます。

「崔嵬の地霊使いアウス」の評価は?まとめ!!

前述もした通り地属性には「増殖するG「ダイナレスラー・パンクラトプス」といった汎用性の高いモンスターがいますので、現状存在する他の「霊使い」リンクモンスターよりも使いやすいかと思います。

地属性デッキではもちろんのこと、そうでなくとも汎用カードによって使い道があるためエクストラデッキに空きがあるなら採用を見込めるカード、というのが総合的な評価になります。

「霊使い」関連カードであることからもイラストアドが高いので、パックを購入する際には当てたいカードに入るでしょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする