新規「捕食植物」(プレデター・プランツ)デッキレシピの紹介!2019に入り大幅強化!




デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編−5で合計5テーマが強化されその内の1つである「捕食植物」(プレデタープランツ)に新規カードが加わり、強化されました!

今回の収録テーマは名悪役のボスラッシュという事で、ユーリーの使うテーマである「捕食植物」の強化は相応しいですね!

今回はユーリーの使う「捕食植物」デッキレシピを当サイトから紹介したいと思います!

強化された新規「捕食植物」デッキレシピ

モンスターカード

・捕食植物ヘリアンフォリンクス×1「新規」

・捕食植物サンデウ・キンジー×3

・捕食植物オフィリス・スコーピオン×1

・捕食植物ダーリングコブラ×2

・捕食植物セラセニアント×3

・捕食植物スピノ・ディオネア×3

・捕食植物スキッド・ドロセーラ×1

・ローンファイア・ブロッサム×1

魔法カード

・捕食活動×3「新規」

・プレデター・プライム・フュージョン×1「新規」

・捕食生成×2

・捕食接ぎ木×3

・プレデター・プランター×3

・闇黒世界−シャドウ・ディストピア×2

・超融合×2

・超越融合×1

・死者蘇生×1

・ハーピィの羽根帚×1

・おろかな埋葬×1

罠カード

・捕食計画×1「新規」

・ポリノシス×1

・無限泡影×3

エクストラデッキ

・捕食植物 トリフィオヴェルトゥム×2

・グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン×2

・スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン×2

・捕食植物 ドラゴスタペリア×1

・捕食植物 キメラフレシア×2

・ヴァレルロード・ドラゴン×1

・ヴァレルソード・ドラゴン×1

・トロイメア・ユニコーン×1

・トロイメア・フェニックス×1

・アロマセラフィー・ジャスミン×1

・リンクリボー×1

スポンサーリンク

「捕食植物」デッキのカード解説!

捕食植物ヘリアンフォリンクス

捕食植物ヘリアンフォリンクス

新規「捕食植物」モンスターの1枚で、1つ目の効果は相手フィールドに捕食カウンターが載っているカードがあれば、手札から特殊召喚出来る効果。

2つ目はこのカードが相手によって破壊された場合、このカードと同名以外の墓地のドラゴン族・植物族の闇属性モンスターを特殊召喚する事が出来ます。

1つ目の効果は、捕食カウンターを使う「捕食植物」なら特殊召喚条件は比較的に容易にクリアする事が出来ます。

相手のフィールドにモンスターが存在する状態でこのカードを特殊召喚し、「捕食植物サンデウ・キンジーを召喚すれば、「捕食植物トリフィオヴェルトゥム 」を融合召喚する事が出来ます。

2つ目の効果は、やや相手依存になるので、効果をどうしても発動したい場合は、自爆特攻も視野に入ります。

初のレベル8「捕食植物」モンスターで「グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」の素材となれるモンスターです。

「グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」に特化するのであれば、採用枚数を2枚にしても良いでしょう。

捕食植物サンデウ・キンジー

捕食植物サンデウ・キンジー

このデッキの重要なモンスターの1枚で、捕食カウンターの載っている相手モンスターを闇属性扱いにすることができ、このカード自身と自分の手札とフィールド・相手フィールドのモンスターで融合召喚を行うことが出来ます。

モンスター版の闇属性限定の「超融合」効果を持っており、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」などが融合召喚しやすい他に、相手のレベル8以上の闇属性モンスターを素材に出来れば、「グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚する事も可能です。

「捕食植物」では必須モンスターの為、採用は3枚です。

捕食植物 トリフィオヴェルトゥム

捕食植物トリフィオヴェルトゥム

新規「捕食植物」融合モンスターで融合召喚の条件はフィールドの闇属性モンスター3体です。

効果が3つあり、1つ目はこのカードの攻撃力はこのカード以外の捕食カウンターの載ったモンスターの元々の攻撃力分アップする効果。

2つ目融合召喚されたこのカードが存在する時、相手のエクストラデッキからモンスターが特殊召喚された際に、特殊召喚を無効に出来る効果。

3つ目相手フィールドに捕食カウンターが置かれている場合に墓地のこのカードを特殊召喚出来る効果です。

融合素材はフィールドの闇属性で行わなくては、行けない上に3体と重い様に感じますが、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」と異なる点は、トークンを融合素材に出来るので、「闇黒世界−シャドウ・ディストピア」の効果で生成されたトークンや「超融合」新規カードの1枚である「プレデター・プライム・フュージョン」を使う事で比較的に簡単に融合召喚を行うことが出来ます。

1つ目の効果は、捕食カウンターの載ったモンスターの攻撃力が高ければ、このカードの攻撃力の高さも合わさり、1ターンキルが狙えるほどの攻撃力になる事も可能です。

2つ目の効果は融合召喚した時限定で発動できる効果で、相手のデッキがエクストラデッキに依存するテーマであれば、1ターンに1度しか無効に出来ないものの、相手の動きを大きく牽制することが出来ます。

3つ目の効果は自己蘇生効果で、蘇生後は2の効果が使えなくなってしまうものの、比較的緩い蘇生効果を持っております。

蘇生が守備表示の為、蘇生ターンに攻撃には参加出来ないので、各種素材として扱ってしまうのも手です。

例を挙げるのであれば、融合モンスターと言う点を活かし「捕食植物 ドラゴスタペリア」の素材として相性が良いです。

捕食活動

捕食活動

新規「プレデター」魔法カードで、手札から「捕食植物」モンスターを特殊召喚する効果でその後デッキからこのカードと同名以外の「プレデター」魔法カードをサーチする効果を持ちます。

特殊召喚する「捕食植物」モンスターのレベルには制限がない為、使いやすく、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」などの融合召喚の為の展開力に役に立つ上に、「プレデター」魔法カードをサーチ出来るので、状況に応じてサーチ先を選んで行くと良いでしょう。

デメリットはあるものの、展開とサーチを1度に行えるカードの為、3枚必須です。

プレデター・プライム・フュージョン

プレデター・プライム・フュージョン

新規収録された「プレデター」速攻魔法で、「捕食植物」専用の「超融合」+「瞬間融合」効果を持ちます。

効果はフィールドに「捕食植物」モンスターが存在する場合に発動でき、自分・相手フィールドから、闇属性の融合モンスターカードによって決められた、自分フィールドの闇属性モンスター2体以上を含む融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚することが出来ます。

「プレデター」魔法カードなので「捕食活動」でのサーチに対応しております。

「超融合」の様な使い方も可能ですが、自分の闇属性モンスターを2体を素材にしなければ行けません。

「超融合」の様に相手モンスターを素材にする場合は、基本的に闇属性3体を素材にする「捕食植物 トリフィオヴェルトゥム」を融合召喚する形になります。

また自分の闇属性2体であればデメリットのない、「瞬間融合」の様な使い方ができ、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」「捕食植物キメラフレシア」を融合召喚することも出来ます。

相手フィールドに闇属性トークンを生成出来る「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」と相性が良く、「捕食植物 トリフィオヴェルトゥム」に必要な闇属性を準備しこのカードで融合素材に出来るので、相性が良いです。

闇黒世界−シャドウ・ディストピア

闇黒世界-シャドウ・ディストピア-

フィールド魔法カードであり、「捕食植物」と相性の良いカードで、主に1つ目の効果であるフィールドのモンスターを闇属性にする効果と3つ目の効果である、トークンを生成する効果と相性がこのデッキでは良い為、採用。

相手を闇属性に変更できるので、「超融合」「プレデター・プライム・フュージョン」と相性が良く、相手のフィールドにモンスターが存在しなくても、こちら側が能動的にトークンを準備できるので、「超融合」「プレデター・プライム・フュージョン」のコストに困らない利点があります。

捕食計画

捕食計画

新規「プレデター」罠カードで効果が2つあり、1つ目が、デッキから「捕食植物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる効果で、フィールドの表側表示モンスター全てに捕食カウンターを1つずつ置く効果。

2つ目このカードが墓地に存在する状態で、自分が闇属性モンスターの融合召喚に成功した場合、墓地のこのカードを除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動でき、そのカードを破壊する効果です。

1つ目の効果は罠カード故に発動は遅いものの、デッキから好きな「捕食植物」を墓地に起きつつ、全てのモンスターに捕食カウンターを置くことができ、相手のエクシーズ召喚・シンクロ召喚の妨害に使うことも出来ます。

基本的に1つ目の効果は捕食植物サンデウ・ギンジー」「捕食植物 トリフィオヴェルトゥムと相性が良いです。

2つ目の効果は相手のカードを破壊するのも良いですが、グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンを融合召喚してこの2体を破壊することで能動的に破壊効果を起動するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

「捕食植物」デッキの回し方・戦術

捕食植物サンデウ・キンジー

「プレデター」魔法カードを使い「捕食植物」モンスターの展開や効果を使い、捕食カウンターを相手に乗せ、相手を妨害したり、相手のモンスターを闇属性に変更し、捕食植物サンデウ・キンジー」「超融合」などで相手モンスターを奪い、「捕食植物 トリフィオヴェルトゥム」などの闇属性を素材とした融合モンスターで戦っていきます。

新規カードである「捕食活動」などのおかげで展開力を上げつつ、安定性が増し、フィールドでの融合召喚がしやすくなり、物量で押し切ることも可能になりました。

融合モンスターについては状況に応じて使い分けていくと良いでしょう。

またコチラでは「捕食植物」デッキの組み方・回し方を詳しく紹介しております!

2019年6月8日に発売予定のデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-で「捕食植物」テーマが強化されます。 今...

「捕食植物」デッキを改造するなら?

捕食植物バンクシアオーガ

「捕食植物 バンクシアオーガ」を採用し、シンクロ召喚を行える様にしたり、「捕食植物ヘリアンフォリンクス」の採用枚数や「龍の鏡」などを採用し、強力な融合モンスターである、「グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」に特化させた構築なども良いでしょう。

また構築自体は少し変わっては来るものの、「シャドール」「召喚獣」とも相性が良く、融合先の候補が増えるので、混合構築する事で対応力の高い構築を行う事も可能です。

まとめ

今回はレジェンドデュエリスト−5で強化されたテーマの1つである「捕食植物」デッキレシピを当サイトから紹介させていただきました!

「捕食植物」と言えば、遊矢シリーズの中で中々強化が来なかったテーマでありましたが、今回のレジェンドデュエリスト編−5で強化され、より強力なテーマとなりました!

相手の戦術を妨害する捕食カウンターや闇属性に変更し、「超融合」「プレデター・プライム・フュージョン」で奪い、強力な「捕食植物」融合モンスターやアニメでもお馴染みの「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」などトリッキーかつ、強力なモンスターが出でくるテーマであり、ユーリの様に戦いたい方には是非オススメのテーマとなっております!


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX