「プレデター・プライム・フュージョン」の考察と考案、相性の良いカードや評価をします!相手モンスターも融合素材に出来る!?




201968日に発売予定のデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5-で強化されるテーマとして「捕食植物」があり、その中の新規カードとして「プレデター・プライム・フュージョン」が収録されるので、性能などについて考えていきたいと思います。

「プレデター・プライム・フュージョン」の考察と考案!

カード名ターン1で発動できる速攻魔法カードです。

フィールドに「捕食植物」モンスターが存在する場合に発動でき、自分・相手フィールドから闇属性の融合モンスターカードによって決められた自分フィールドの闇属性モンスター2体以上を含む融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する効果です。

まず発動条件ですが、フィールドに「捕食植物」モンスターがいる必要があります。

「捕食植物」デッキであれば条件を満たすことは容易であり、このカード自体が「プレデター」カードであるためサポートカードの恩恵を受けられます。

超融合

出す融合モンスターは闇属性限定ですが、自分・相手フィールドから融合素材を墓地へ送れるという点では「超融合」と似ているとも言えます。

しかし決して見逃せない事実として、融合素材は自分フィールドの闇属性モンスター2体以上を含まなければいけません。

つまり相手モンスターを融合素材にするためには、融合召喚先は融合素材にモンスターを3体以上使う闇属性融合モンスターに限られ、融合素材として自分フィールドの闇属性モンスターを最低2体は使わなければいけないのです。

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

仮に「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚する場合、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」の融合素材はフィールドのトークン以外の闇属性モンスター2体ですので、このカードの効果では自分フィールドの闇属性モンスター2体で素材が賄えてしまうため相手フィールドに闇属性モンスターがいたとしても融合素材とすることは出来ません。

以上のことを踏まえると、決して使い勝手がいいカードではないため「超融合」に似たカードというよりは自壊効果のない「瞬間融合」という認識の方が正しいです。

スポンサーリンク

「プレデター・プライム・フュージョン」と相性の良いカードは?

「捕食植物トリフィオヴェルトゥム」

フィールドの闇属性モンスター3体で融合召喚が可能な融合モンスターです。

融合素材が3体必要な闇属性モンスターですので、「プレデター・プライム・フュージョン」を使えば自分フィールドの闇属性モンスター2体+相手フィールドの闇属性モンスター1体で融合召喚を狙うことが出来ます。

ステータスも高く、自己強化効果を使うには捕食カウンターを置くカードが必要ですが、相手のエクストラデッキからの特殊召喚を無効にし破壊する効果も持っているため強力です。

素材にはトークンを使用することも出来ますので、「プレデター・プライム・フュージョン」を併用するとしても発動条件を満たすために「捕食植物」モンスターはおいておいて、「終焉の焔」で生成した「黒焔トークン」2体と相手の闇属性モンスター1体で融合召喚しても問題ないです。

「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」

闇黒世界-シャドウ・ディストピア-

フィールドの表側表示モンスター全ては闇属性になるという効果のフィールド魔法カードです。

相手が闇属性を全く使わないデッキであってもこのカードの適用化なら闇属性になるため、「プレデター・プライム・フュージョン」の効果で融合素材に選びやすいです。それだけでなく属性の変更が行われるため相手の属性サポートカードを腐らせることも狙えます。

このカードと「捕食植物オフリス・スコーピオ」と手札コスト用のモンスター1体の計3枚が手札にあれば、結果的にサーチした「プレデター・プライム・フュージョン」を使うことで自分フィールドの「捕食植物オフリス・スコーピオ」「捕食植物ダーリング・コブラ」と闇属性に変更した相手モンスター1体の計3体を使って「捕食植物トリフィオヴェルトゥム」の融合召喚が可能です。

このカード自体がサーチしやすいフィールド魔法カードであり、「超融合」との相性も考えると「捕食植物」デッキには採用したいカードでもあります。

「捕食活動」

手札から「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚し、デッキから「プレデター」カード1枚を手札に加える効果の通常魔法カードです。

「捕食植物」カードはモンスターを展開することがあまり得意ではないため、それを補うことで融合素材を揃えやすくしつつ「プレデター・プライム・フュージョン」のサーチも可能です。

このカードと特殊召喚する「捕食植物」モンスター、通常召喚できる下級闇属性モンスターの計3枚が手札にあればそのターン中に「プレデター・プライム・フュージョン」で融合召喚をすることが狙えます。

「プレデター・プライム・フュージョン」の評価は?

「プレデター」カードであり「フュージョン」魔法カードでもあるため、「捕食植物」デッキでは比較的サーチしやすい融合魔法ではあります。

とはいえ、素材を自分フィールドから最低2体使う必要があったり、相手のモンスターを融合素材にするには「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」との併用が望ましかったりなどの欠点もあります。

全体的な評価としては「捕食植物」デッキにおいて、相手モンスターを融合素材にする点では「超融合」に劣るものの、速攻魔法の融合魔法としては自壊効果が無いため「瞬間融合」よりは優れているというものになります。

いずれも一長一短がありますので、どれをどのくらい採用するかは使ってく中で試行錯誤しても良いでしょう。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする